スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

クラウンキリー

こんにちは。
苔が大分落ち着いてきた我が家のウェルカム水槽。

26.1.30

現在の住人はクラウンキリー×16匹。
基本単種で飼育しようかと考えているのですが、16匹は寂しすぎます。
50匹程を予定しているのですが、県内のショップでも〇ャームでも在庫が無い…。
行きつけショップ・さかなの森さんでも入荷未定とのこと。

待つこと数週間。先日さかなの森さんのブログでクラウンキリー入荷の情報が!
早速行くと、ブログ通りサイズは小さいですが、たくさんのクラウンキリーが!

30匹下さい!

30匹買っちゃいましたよ!後先考えずにw今月生活出来るのか?w
金欠覚悟で購入した30匹を早速ウェルカム水槽に投入!
(水合わせはもちろんしましたよ。サイズが小さいので時間をかけて念入りに!)

26.2.8

サイズが小さいから多めに入れときましたと、店長。数えてないですが約50匹となったクラウンキリー

ん~…。全体画像だと全然解りませんね…。

26.2.8②

近くで見るとほら。
いっぱいいるでしょう。大分賑やかになりました!

そうそう。
1cm程のサイズの個体もいたので、店長に餌はフレークタイプのもので良いか聞いたところ…。

ARTEMIA100

こんなのがおススメですと。
お店ではブラインシュリンプを与えていましたが、我が家にはそんな設備はありません。
めんどうそうだしw

これはARTEMIA 100という餌です。
説明書によると、「ブラインシュリンプの耐久卵から特殊技術によって栄養価の高い黄身だけを取り出した観賞魚用フード」
だそうです。

26.2.8③

早速与えてみました。
確かに極小の粒です。画像ではどこにあるのか解りませんw元気に育っておくれよ。

ちなみにこの餌、そこそこ高いので…。

我が家では今まで通りネオプロスの試供品(〇ャームのおまけ)を細かく砕いたものと一緒に与えています。

そうそう。
謎のエビ死ですがやっと落ち着きを見せ始めました。
今のところ2~3日に1匹程☆になっているようですが、以前に比べると大分良くなりました。
結局原因は解らないのですが、このまま落ち着いてくれれば良いのですが…。

ポチっとしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

苔撲滅と謎のエビ死

こんにちは。

苔に呑み込まれた我が家のウェルカム水槽。
対策として行ったのがコチラ。

①3日間の消灯
②3日に一度30Lの換水
ミナミヌマエビ100匹投入

この3つです。

26.1.30

結果はご覧の通り。茶苔は見る影も有りません。若干アオミドロが残っている程度。

2014.1.26四

これが…

25.1.30②

こうなりました。

画像は消灯&エビ投入3日後です。
やはり、茶苔やアオミドロには消灯&エビが効果絶大ですね。

さてさて、心配していたエビ死ですが、願いとは裏腹に…。
 1日目15匹☆ (10L)
 2日目20匹☆ (10L)
 3日目 4匹☆ (30L)
 4日目 5匹☆ (10L)
 5日目 3匹☆
 6日目 2匹☆
 7日目 0匹
 8~10日目 1匹☆ (出張で3日間留守でした)
11日目 0匹  (30L)

10日間で50匹が☆に…。
エビにはかわいそうなことをしてしまいました…。

3日に1度の換水を予定していましたが、大量のエビの亡骸を吸いだす時に1日目・2日目は10Lづつ換水。
3日目に30Lを換水しました。
エビはようやく徐々に落ちる数が減っております。このまま落ち着いてくれれば良いのですが…。

ご心配・アドバイスをいただいた方々には深く感謝しております。ありがとうございました。

現在は50匹程となったミナミヌマエビですが、

26.2.1②

3日程で吸水パイプに大量のキューバがw

26.2.1

葉がツマツマされ、茎だけになっているキューバがチラホラ。
密度も明らかに減っております。

苔や消灯で弱ったり枯れたりした部分が大半だと思います。

60×45×45水槽ミナミヌマエビ50匹ならば妥当な数だと思いますので、このままキューバの成長を信じ、
様子を見ることにします。

2月3日が娘の1歳の誕生日でした。2日の日曜日に嫁のご両親・弟夫婦を招いて誕生会を開催したのですが、
あの苔にまみれた水槽を見せることが無く、義弟の1歳9ヶ月の娘にも喜んでもらえました。
ウェルカム水槽の役割を果たすことができましたw良かった良かった。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

苔撲滅への道

こんにちは。

前回記事では皆様の温かいコメント、感謝しております。ありがとうございました。
自分では考え付かないような意見もいただき、勉強になりました。
困った時に全国の方にアドバイスいただける。良い時代です。

さて、エビの数が激減してしまい、見事に苔まみれとなったウェルカム水槽です。
ここまで苔たのはこの水槽が初めてです。

IMG_1311.jpg

イヤイヤ。
せっかく家族の依頼を受け、資金提供してもらい立ち上げたウェルカム水槽をこのまま崩壊させるわけにはいきません!

先日の水質検査では特に異常を見つけられませんでしたが、これだけ苔るのはやはり水質に問題が有るのでしょう。
水草一番サンド20kg以上使用しているこのレイアウト。養分が余っているのは明白です。

換水で余分な養分を外に排出しましょう。
以前にどなたかのブログで…
「毎日少量の換水を行うより、3日に1回程度、1/3程を交換した方が、水質が改善されやすい。」
という記事を読んだ記憶が。

あわよくば硬度上昇も狙いたいので、この方式を採用。
3日に1回、30Lの換水を行います。

次に、苔の発生要因となっている照明。
ウェルカム水槽ではアクアスカイ6028時間点灯しています。

これを3日間完全に消灯します。
今回は完全遮光ではなく、消灯するだけです。
玄関の真正面の水槽ですから、新聞紙やダンボールで覆うのはチョット…。

消灯と同時に、5匹程に減ってしまったアルジーライムシュリンプに増援を送ります。
まだ、落ちる原因が特定できていませんが、ここは苔とり生体に頼る他ありません。

今回は状態が酷いので、ある程度数が必要と判断し、
ミナミヌマエビ100匹を〇ャームでポチッと。
ショップで買えばそれなりの値段しますが、〇ャームなら1,000円程度。リーズナブル!

レビューを見ると、水漏れの報告が何件か見られましたが、無事に届きました。
早速水合わせ。

ミナミヌマエビ100匹

流石に100匹は多いw
数はめんどうなので数えていません。死着2~3匹。水合わせ中落ちた個体が2~3匹でした。
60×45×45水槽なので100匹くらいいてもいいかな?
と思いますが、食害が出るようなら別の水槽に出張していただきましょう。

以上で苔撲滅への準備完了です。
ミナミさんが落ちないことを祈ります…。

おまけ

ウェルカム水槽はクラウンキリー単種でいこうかと思っています。
17匹購入して、直ぐに☆になられたのが1匹。ダイブして日干しになられたのが2匹。
まさか動きのスローなクラウンキリーがダイブするとは思っていませんでした。
計3匹☆になり、現在は14匹。しかも全てメスw最終的に50匹程を予定しています。

ショップでは入荷未定とのことだったので、ミナミヌマエビを購入する時に一緒にポチっとしちゃいました。
4匹購入したら品切れに…。

送られてきた個体は皆チビでしたが、オスと判別できる個体がいました!
念願のオスをゲットです。

繁殖してくれたら良いな~。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水質測定 助けて下さい

こんにちは。

苔に呑み込まれた我が家のウェルカム水槽…。

やっぱり苔には換水海老が一番ですよね。貝は卵を木化石に生まれると嫌なので今回は却下です。
しかし、1ヶ月半の間に50匹程が落ちているこの水槽。

始めは酸欠が疑わしいと聞いたので夜間エアレを行っていましたが、一向に落ちる数が減りません…。
テトラ6in1で水質を調べても問題無いんですよね。
いやいや。こんな数の海老が落ちるのは水質に問題があるはず。
水質検査試験紙では正確な判定は難しいらしいので…。

テトラウォーターテストセット

奮発しました!
テトラウォーターテストセットプラス
これを購入。画像が横になっているけど気にしない。

ウォーターテスト中身

中身はこんな感じ。化学って感じですw
これでGH(総硬度)KH(炭酸塩硬度)PH(ペーハー値)NH3/NH4+(アンモニウム/アンモニア)
NO2(亜硝酸塩)NO3(硝酸塩)PO4(リン酸塩)Fe(鉄)CO2(二酸化炭素)O2(酸素)
の10項目を測定できます。

測定時の状況は、1月3日に30Lの換水後、アルジーライムシュリンプの抱卵が見つかり、16日間換水を行わず、
19日に30L換水。その3日後です。

先ずはGH
始めの測定からつまずきました。説明書によると、赤→緑になるまでの滴数で測定するとありますが、そもそも赤になりません。2回試してもならないので、画像撮ってクレームメール送ってやろうかと…。

GH1

飼育水を5ml容器に採って…。

GH2

試薬間違えてないよ。

GH3

試薬を1滴入れます。

あれ?赤になった!

3回目にして赤になった。仕方ない。クレームメールは送らないことにしよう。

GH4

2滴目。もう緑に。ということは総硬度1°dH
大量に木化石使ってるのに1°!?
前回2回の検査も硬度が低すぎて1滴目で緑になってたってこと?

ん~…。ソイルの影響でこんなに硬度が低くなってるんでしょうか?
硬度が低い理由が解りません…。
ある程度の硬度が必要なキューバには良くない環境ってことは確かですね。

続いてKH

画像も結果のメモも無い…。どうやら計り忘れたようです…。

PH

PH=7.0
以外に高いです。中性ですね。
ソイルの影響で酸性に傾いていると思っていたんですがね…。
これは測定当日、昼間にエアーポンプの電源お切るのを忘れてずっとエアレしてた影響かな?

NH3

NH3/NH4=0

NO2

NO2=0.3以下

NO3

NO3=0

PO4

PO4=0
というか水透明なんですが。0でいいのかな?

アンモニア・亜硝酸・リン酸共に問題は検出されませんでした。(タブン)
これでますます海老が落ちたり、苔がこんなに大発生する要因が解らなくなりました…。

初検査で説明書とにらめっこしながらやっていた為、手間も時間もかかったので、残りの項目は暇な時にでも。
水道水・60cm水槽・30cmCUBEも追々測定してみます。
思ったよりめんどくさいんですよね…。

せっかくの水質検査ですが、もう少し勉強しないと対策に活かせませんね…。
今回解ったのは総硬度が低いという事と意外にPHが高いということのみ。

知識のある方ならもっと読み取ることが出来るのかな。

この記事を読んでいただいて、海老の死因が解る方はぜひ助けていただきたい。
宜しくお願いします。


とりあえず、換水を続けてみます…。

ポチッとしいていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

苔祭り

こんにちは。

アルジーライムシュリンプが抱卵したウェルカム水槽。
1月3日に30Lの換水を行ってから、まだかまだかと孵化を待っていると…。

2014.1.20

見事に茶苔が復活しました。
これが1月20日の様子。

2014.1.20.2

ついでにアオミドロまで…。

いそぎんちゃく状の苔

おまけにイソギンチャク状の変な苔まで…。
ピントが合わなくて見づらいです。
30cmCUBEにも生えた事がありましたが、何とも気持ち悪い苔です…。

苔祭りですw

60匹投入したアルジーライムシュリンプもぽつりぽつりと落ちていき今や5匹程度になってしまいました。
クラウンキリーは1匹も落ちてないんですがねえ。

この苔祭り状態を打破すべく、3日毎に30Lの換水を行うことにしました。

2014.1.26

そしてこれが昨日、26日の様子。

2014.1.26参

アオミドロが水中遊泳してます。

2014.1.26四

苔に覆われたキューバ…。

これは…。

立ち直ることが出来るのか??

今日から苔撲滅作戦を開始致します。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。