スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ブセを貼る

H27.9.20
恒例の居酒屋でTAFオフ会を開催。
今回はSWということもあり、参加者は10名
SPゲストGo AQUAミネさんをもてなすには良い人数でした。
「戦いは数だよ!兄貴!」
写真は1枚も撮らなかったわけですが、アクアな呑み会に相応しい話題で盛り上がりました!ホントにw
で…。

IMG_4315.png

ミネさんからお土産をいただき。
TAFはエヴァ好きが多いから喜んでたけど、コレどうしようw
ステッカーはどれもカッコ良かった!

IMG_4314.jpg

Zinさんからお土産をいただき。
クアラクアヤンⅡ
クダガン

だと思われるシャキシャキなブセ

しかもZinさんには特大な荷物まで運んでいただいて…。
そしてその荷物をヨッシーさんに家まで届けていただいて…。
すみません!いつもありがとうございます!

で、翌日…。
ヘパリーゼを飲んで挑んだのに二日酔いで頭が痛いし床で寝落ちしたせいで寝不足。
でもZinさんからいただいたブセヤフオクでGETしたブセが届いているので放置は出来ない!

IMG_4317.jpg

苔一つ無いクアラクアヤンⅠ大密生株。どうやって育ててるんだろう…。
このを…。

IMG_4319.jpg

株分けして…。

IMG_4320.jpg

貼る…。

IMG_4321.jpg

アロンアルファで貼る…。

IMG_4322.jpg

いわゆるミスト式というやつで休憩…。
この方法、便利なんですけど…。

IMG_4329.jpg

一度やると外から撮影出来ないという欠点が。

一応流木部分の植栽は完了ですが、このままミスト式で暫く放置予定。
陸上部分含めどうするかもう少し考えようと思います。
木化石の上面にプレモスを巻きたいけど、我が家では育った試が無い…。
代わりに黒髭でも巻いてみようかな…。
レイアウトイメージは「腐海の底」だし…。
でも、黒髭なんて生えてたら今鹿に怒られちゃうか…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

崖を作りたくて…

最近のマイブーム
「ちょっとコレやっちゃうから待っててネ~。」
コレを多用してきやがります。

「ご飯食べるよ」
「ちょっとコレやっちゃうから待っててネ~。」

「風呂入るよ」
「ちょっとコレやっちゃうから待っててネ~。」

「歯磨くよ」
「ちょっとコレやっちゃうから待っててネ~。」

「寝るよ」
「ちょっとコレやっちゃうから待っててネ~。」

毎日この繰り返し。
始めはかわいいと思ってましたが、最近イラッときますw

さて、空にした30cmCUBE
前々からやりたい事と新しくやりたい事が今回のレイアウトのコンセプト

①木化石で崖をつくる
②水上部分をつくる


ってことで、子供が寝た後の時間を使って夜な夜な作業しておりました。
60wと同じく、底面+外部w濾過にしようかと。

IMG_4236.jpg

低床富士砂(溶岩砂)で。

IMG_4198.jpg

早速組み組みしてみます。
崖の後ろ側を水上部分にしたいのですが、全然高さが足りない。
しかも震度1で崩れそうな繊細な崖…。
そして木化石の層が揃いすぎて面白くない。

IMG_4237.jpg

石だけで水面突破する崖を作るのは難しいので、流木と組み合わせてみる。
エアープランツなんかおいてみたりして…。
水面突破したけど、またも震度3で崩れそうな脆い崖…。
違うな~。

試行錯誤すること数日…。
全くイメージ通りいかず途方に暮れる…。
ふと、外にころがっていた流木に目がいき…。

IMG_4238.jpg

本来ならあり得ない向き・角度で配置してみる。
あれ?以外に良いかも?

IMG_4239.jpg

高さも出て、水上部分も出来そう…。

IMG_4243.jpg

で…。最終的にこうなりました。
が作りたくて始めたレイアウトですが、の構想は崩れ去りました。
イメージ的には風の谷の誰かとペジテの誰かが流砂に呑みこまれて落ちた腐海の底
イメージに合わないので低床富士砂からに変更。

IMG_4245.jpg

この水上部分ジュエルオーキッドを植えようかと画策していましたが、
TAFLINEで相談したところ「難しい」というアドバイスをいただきまして、どうしようかと悩んでいるところです。
いっそのこと食虫植物でも植えて腐海っぽくしてやろうか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ジブリウム発表会2014

「ジブリウム発表会2014」
結果発表が行われました!詳細はyossy さんのブログで!
今年は全25作品のエントリー。
昨年は12作品でしたから倍以上ですね。この調子で来年は50作品?!

ちなみに私が応募した作品コレ

H26ジブリウム作品

作品タイトル「小人達のティータイム」

「借りぐらしのアリエッティの世界をフチ子さんで表現してみました。
上部の枝流木はウィーピングモスが予定通り茂ってくれましたが、左右のブリクサが大きくなりすぎました。」

とコメントしましたが、他にも反省点が多数w

私の今年のジブリウム作戦

珈琲フチ子さんアリエッティの世界を表現する。
妹が幼い頃使っていたシルバニアファミリーの小物で小人のスケール感をアップ。
上部の枝流木で大木の枝を表現し、木陰を作る。

この3点でした。

①はフチ子さんを使えば良いだけなのですが、配置がやっつけ仕事でした…。
②はそもそも出品するか迷っていて、思いつきで撮影に踏み切ったので、準備出来ませんでした…。
③が一番問題が多かったです…。出品を迷っていた理由もコレ

30cm構図

こういう構図になっているのですが、有茎が伸びすぎて上部の枝流木が目立ちません

有茎を全部抜いて、ブリクサ後景に移動し、ニューラージ草原にしたかったのですが、立ち上げ時に、
基材ソイルの間に園芸ネット境を作るのを忘れた為、恐らく水草を抜くと基材が上に出てきてしまいます。
しかも水草を抜くとエロモナス菌が舞う恐れがあるとも聞いたので、エロモナス病になり易いラムには良くないでしょう。

その上トリミングもせずに撮影した為、全く大木の枝の木陰を表現出来ませんでした…。

ただ、今回の作品のお気に入りの点は、上部の枝流木だけは上手くいったことです。
ウィーピングモスが茂り過ぎてかなりの重さになり、照明に近い為、糸状苔もかなりでますけどね。
自分の構想通りに仕上げることが出来ました。
撮影後、トリミングしたら、中が枯れていた為、一旦全て取り、巻き直しました。

そんな妥協だらけの作品だったわけですが、なんと2名の方が投票してくれました!
何か申し訳ないのですが、素直に嬉しいです。ありがとうございました。

来年はもっと計画的にやりたいな…。そして納得のいく作品に仕上げたいな…。

皆さんどれも個性的で素晴らしい作品ばかりでしたね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

トリミングの頻度

先日の台風18号は強烈でしたね。
皆さん被害は無かったでしょうか?

私の住む地域では、台風が来ても特に何も起きない、雪も降らない、来ると言われている地震も来ない。
住みやすい地域なのですが、台風18号の時はもの凄く久しぶりに…。

IMG_2171.jpg

こうなりました。
職場の周りが川のように。

あと1時間雨が降っていたら職場に水が流れ込んでいたかもしれません。ギリギリセーフでした。
今回の台風19号も強烈のようです。皆さん十分注意しつつ、家に引きこもりましょう。
家でアクアでもやりましょう。

さて、前回2014.9.20にトリミングした30cmCUBE佐渡赤玉石レイアウト。
念願の生体・ワイルドラムも元気に育っております。

IMG_2153.jpg

少しは慣れてきたようです。
色も徐々にあがってきました。
まだペアらしい行動は見られませんが、もう少ししたら1ペアは別水槽に移動していただきます。

私、失敗したくないので。

IMG_2162.jpg

水草も絶好調です。
2014.10.3。トリミング後、1ヶ月も経たない内にこんな状態に。

IMG_2163.jpg

ポゴステモンデカネンシスは一部水上突破してます…。
チャチャッっとトリミングしちゃいましょう。

IMG_2166.jpg

いきなり完了画像。
カットした水草は全て差し戻しましたよ。

そして記事を書いている本日、2014.10.13
既にトリミング時期間近…。

ところで皆さん、トリミングってどれ位の頻度でやっているのでしょう?
私のようにボサボサになってから一気にやる派?
少しづつこまめにやる派?
水上突破してそのまま水上葉育成するワイルド派?


そしてそして、
先日(Third time) aquariummarty_matsuflyさんからこんなものをいただきました。

IMG_2175.jpg

marty_matsuflyさんのロゴステッカー
ブログ開設1周年のプレ企画の残念賞?です。

実にmarty_matsuflyさんらしいカッコイイステッカーですね。ありがとうございます!
つぶやかれたTAFステッカーは鳩で送りますねw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBEに念願のあの生体

H26.7.24に立ち上げた30cmCUBE佐渡赤玉石レイアウト。

30リセット6

こんな感じでした。
この後、夏の暑さにやられ水草は危機的状況でした。

対策として冷却ファンを付けて26~27度をキープ。
が、ヘテランテラストロジンは大半が溶けました。
しかし、他の水草は劇的に復活。

IMG_2133.jpg

画像は2014.9.20。立ち上げから2ヶ月経過。
初のナンキソイルトロフィカル Baseでの立ち上げでしたが、現在は絶好調です。
瀕死の状況から復活してパワーアップしたんでしょうか…。
マツモミリオフィラム・マトグロッセンセが荒ぶってますw
ストロジンは何故か1株だけ生き残りました。
実は苔取部隊以外の生体を投入したのですが、全く見えませんw
ということでトリミング

IMG_2135.jpg

マツモ60cm水槽に移動。
左側のミリオフィラム・マトグロッセンセと右側のポゴステモンデカネンシスをカット&差し戻し。
上部の流木ウィーピングモスを巻き巻き。
奥に少し見えている生体の為にサボテンの骨ウィーピングモスを巻いてシェルター変わりに。

さてさて、奥に見えている生体ですが、もうお解りですね。

ワイルド・ラミレジィです。

以前〇ャームで購入したドイツラムは☆にしてしまいましたが、さかなの森さんでワイルドラム入荷の情報を見てとんでいきましたよ。
まだ雌雄の区別がつかない大きさだったので、店長に一番綺麗なペアの取り置きをお願いしてましたw
行く度にまだかまだかと待ち望んで、先日、ぎりぎり区別がつくかな?というくらいで2ペア購入しちゃいました。

IMG_2137.jpg

餌の時間しか全員出てこないw
来て直ぐにトリミングしたので臆病になり、人の気配がすると表に出て来ません。
カメラを構えると直ぐに奥に逃げていきます。

IMG_2139.jpg

少し遠くから撮影して画像をトリミングしました。
段々と色が出てきました。やっぱりラムカッコイイわ~。
今度こそ元気に育っておくれよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。