スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

心配

H28.7.20
13年前の祝日法改正により、「海の日」は7月の第3月曜日になりましたが、私が学生の頃は海の日といえば20日
何せこの日から夏休みに入るわけですから忘れもしません。
そして私が高校生の時の大きな事故をした日でもあるので…。
そう…。夏休み初日に事故りましたw生きてて良かったw

海の日とは…
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」
らしいです。私の住む焼津は自称「魚の街」なので、海の恩恵を大いに受けています。
職場も海と密接な関係にありますし。
まぁ、今迄、海に感謝なんてしたことないわけですが、趣旨を調べたからには感謝しようと思います…。
ありがたや。ありがたや。

IMG_5668.jpg

そんな訳で子供が海を見たいと言うので、家から車で15分程の海岸にやってきました。
一応海水浴場になっていますが、誰一人居ませんw
平日の昼間なんてこんなモノなのかな?休日はどうなのかは知りません…。

IMG_5672.png

波打ち際で少々水遊びした後は、砂遊び。
こうなることは覚悟していましたが、全身砂まみれw
無計画に幼稚園の帰りに寄っただけなので、着替えもなく…。
パンツ一丁で帰ったのは言うまでもありません…。

さて、TAF会で刺激を受けてかどうか…。
30cmCUBE・ジュエル水槽の模様替えをしました。

IMG_5632.jpg

空にして掃除した30cmCUBE
今回はビバリウムっぽく仕上げていきたいと思います。
本当は、排水の付いたケージでやりたかったのですが、懐事情により断念。
しかも、この時期に植え替えして大丈夫なのか?と不安を覚えつつも…。
材料を揃えたら我慢なんて無理!いざ決行!

IMG_5654.jpg

30×30cmコルク板を水槽サイズより若干小さくカットし、水槽背面にシリコンボンドで固定。
左手前に、底面フィルターのパーツを流用し、排水を設けます。コレもボンドで固定。
もう引き返せない!

IMG_5676.jpg

コルクのままいこうか迷いましたが、極床超造形君をペタペタ。
初めての造形君を使ってみたかったというのが一番大きな理由かな…。

IMG_5677.png

造形君がある程度固まったら、排水を考慮し、底に軽石を敷き詰めます。

IMG_5678.jpg

その上に今度は保水を考慮し、水苔を薄く敷きます。

IMG_5679.png

どこかのサイトの配合をパktt…、参考にさせていただいて。
ベラボン2:ピートモス1:バーミキュライト1
の分量で用土を配合。

IMG_5680.png

水苔→用土→水苔→用土と、層になるように敷いていきます。
面倒なので今回は2層にしました。
この上に水苔を使ってジュエルオーキッドを植えていきます。
植えるというか置く感じですが。

IMG_5685.png

いきなり完成の図。
充電が切れて途中経過は撮れませんでしたw
ちょっと背面が寂しいですが、何か見つけたら追加しようと思います。

IMG_5683.png

上からの図。
夏の間は、蓋をせずに管理しようと思います。
乾燥より蒸れの方が怖いので。

立ち上げて3日程経ちますが、今のところ溶けたり枯れたりした株は有りません。
さて、夏本番を越えることができるでしょうか…。
心配ですw
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
なにコレ、超かっこいい!w
磯さん、
30キューブが空いたら作りに来てくださいw
 
いいですね~。ビバリウム!
おっしゃれ~
 
後にはもう戻れない(°▽°)

成長が緩やかで大きくならないタイプはこういう風に造り上げた方がめちゃかっこいいですね♪

自分もスペースがあったらやってみたいと思ってますがもう嫁が怖い(。>д<)
帰ったら葉っぱが刻まれてるんじゃないかと思うことが。

空きスペースにもっと詰め込んでください(  ̄ー ̄)ニヤリ
 
来ましたね!ビバリウムの世界へ!
これ1回やっちゃうとケース保管じゃ物足りなくなりますよ。
磯さんたぶん…夏が終わったらケージ買ってそうだけどwww
 
おぉ!良いですねぇ♪
砂遊びから土遊びへの流れも完璧ですw


でも...そこまでやっちゃっやたらもうこれ完全に60x45x45のケージに逝くっていうフリですよねw
絶対我慢できないものwww
 
アクア縮小してアクアスカイを
ヤフオクに流せばケージ買えますよww
 
あぁ。。。ついに逝っちゃったかぁ・・・w
あとは、某げい大佐の後を追ってw、ズブズブと猪突猛進するんですね?

部屋にある水槽の水を抜いて、ケージに変わるまでの
カウントダウン、スターット(^m^)



でも、サクっとやっちゃうあたり、さすが・・・ですw
双子の兄貴 
葉っぱ用意しておいて下さいねw

勿論お礼は結構です。
いや、いいですよ。
え、そうですか?
そんなに言うなら…。
ケージで良いですよ?w
TAKOさん 
新鮮で良いですよ。
維持できるかが問題ですがw
まさひこ 海人 さん 
食卓にサラダが出て来たら要注意ですよ!
ラメやビロードが入った葉っぱが出てくるかもw

空きスペースは、1~2株追加しても良いかもしれませんが、
増える予定なので良いのです。予定ですがね?w
Honeyjapan さん 
先輩!
やっとビバの世界に足を踏み入れましたw
ケージを買うなら場所を作らなければならないので、
先ずは水槽の整理ですねw
うりぼうさん 
問題はこの夏を越えれるかどうか…、ですかね。
無事に乗り越えたら逝っちゃうかもしれませんね。
場所を確保しておかなければ…。
ymmtさん 
もっと良い方法もありますね?
ケージ1個頂戴w
ヨッシーさん 
某大佐とはちょっと方向が違いますね。

水の入った水槽は減るでしょうねぇw
でも、ゆっくりと進んでいきますよ。

これ、記事ではサクッと見えますが、準備段階が長かったです。
材料と構想さえ固まれば、子供が寝てる間にサクッといけますよ。
 
カッコイイ!
背面の植栽の具合で無茶苦茶奥行きのあるレイアウトになりそうですね。
そしてギリギリまで注水して魚泳いでるのが見たいですwww
 
いきなり完成図が、すでに完成度 高ッ!!

ジュエルコレクション すってき~~~♡

磯さん、センスいいよね!

さっすが~~~~!!!ヽ(´▽`)/
たかちんさん 
注水したらまっ茶色の泥水になりますよ?w
蓋をしないと背面がすぐ乾くので毎日霧吹きです。
けっこう面倒ですw
ぱみゅさん 
先輩方の作品を見て勉強してた甲斐あってか、
初めてにしてはなかなかな出来になりましたw
コレを維持できるかが一番の問題です。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。