スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

パフパフ

この土日は暑かったですね…。
昨日、6.12は、幼稚園の父親参観日でした。
最初は何とか体操→ずっと抱っこ…。
記念撮影→カメラの方は一切向かない…。
教室で歌→歌う気ゼロ…。
自己紹介→自分の番になったら外に逃げてった…。
午後は七五三の衣装を選びに。
エルサみたいなドレスだけ試着したけど、肝心な着物は一度も試着せず…。
大丈夫なのか我が子…。

後で、親に言われました。
「あんたも七五三の衣装借りたのに一度も袖を通さなかった。3万円もしたのに…。」
カエルの子はカエル…ですね…。
最近「躾」についてテレビ等でも取り上げられていますが…、難しいところですよねぇ…。

さて、某カバさんのテラは相変わらずセンスが光ってますねぇ。
トレンディエンジェルかって位、光ってますねぇ。いやぁ、流石です。
その中でも一際目を引くメインプラント

IMG_5441.png

Blechnum obtusatum var. obtusatum
ブレクナム・オブツサタムvar. オブツサタム・ニューカレドニア原産

通称パフパフ
ギザギザの葉っぱで激しく挟み込んで…。
ではなく…、通称オブオブ

以前から気になっていたのですが、値段がかわいくないので躊躇してたんですけどね。
ソレも不思議なもので、ブセを初めて買ったあの頃とは明らかに違う金銭感覚?葉っぱ感覚?
そこに来て某カバさんがあんないやらしい画像をアップするものだからw
でもやっぱり大きな株はお高いですから、一番小さい株を買ったんですけどね…。

では、恒例の部分アップw

IMG_5443.png

葉はやさしいギザギザ。
成長するともっとギザギザが深くなっていくハズです。
太古の昔からこの姿だったのかと思えるこのフォルム。
たまらんですねw

IMG_5445.png

古葉は茶色くなる?みたいですが、コレはコレでカッコイイです。
全体を見た時の色の違いが良い。
でもコレはカットした方が良いのかな…。

IMG_5446.png

まだまだ子株ですが、幹立ちするよう頑張ってみたいです。
頑張るのは草だけどw

IMG_5442.png

用土はベラボン鹿沼土1:1で配合したモノだそうです。
ネットで調べてもあまり情報が無いですね。
水苔で育成している方も多いようですが、暫くはこのまま。
下手に触っていじけたら困るしw

IMG_5449.png

ショップでは100%近い湿度で育成されていたようなので、ブセ水槽に入れてみました。
腰水管理です。
自然下では沢沿いなどの水辺を好む小型の木立性シダらしいので、は非常に乾燥に弱いみたい。
但し、空気中湿度はそれほど高くない方が良いとの記事も。
比較的強光を好むそうなので、アクアスカイも合ってるハズ。
まぁ、様子を見て調節していきます。

さてさて、上手く育てることができるでしょうか?
立派な株に育てたいなぁ…。

この水槽のブセは旅立ちの時ですが…。
それはまた別のお話…。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
も~~~ぉ、磯さんたら・・・(^m^)

パフパフがお好きなのねw


おっp・・・、いっぱい増やしてくださいね。。。
 
すっげぇ!
オブオブ~!

いや確かにカッコイイ!カッコイイのはわかってるんだけど...買っちゃうんですな(^^;

そんな磯自慢さん、めっちゃカッコイイわ( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
 
そろそろ葉っぱも入る所なくなってきてますので、
ビバリウムを立ち上げたほうが良いですね。
もう知ってると思いますが、「適当に」行きましょう。
そしてパフパフはすすきので実現できます。
先に行って待ってますね。
 
さすがwww
相変わらずwww

同じもの見過ぎてて笑えますw
ここ数日オブオブの値段しかチェックしてませんw
これも多分後追いしますw
 
 ぱふぱふかぁ、、、したことないなぁ(*゜д゜*)エッ

オブオブかぁ、、、生、見た事ないっす(;´д`)

陸生のブレクナムは、以前持ってましたけど。
木立性でシュラブなシダは、オッタチますよ(°∀°)
早くオッタツと良いですね(゚∀゚*)
 
パフパフに引っ掛かってきました・・・(・д・)チッ
ラム記事教本にさせてもらってます♪
ヒドラがまた出ないようにがんばりますw
 
パフパフでオブオブ・・・通称・・・オッパブ!?!?( ゚д゚ )

まったく責任は持てませんが、枯れて落ちた葉っぱの茎みたいなのが寄せ集まって立ち上がっていくように見えます。
おいらは茶色い葉っぱは落ちるまで放置で・・・落ちたら回収しています。
あってるかどうかはほんとしりません( ゚д゚ )

http://wildwind37.blog.fc2.com/?q=blechnum+obtusatum+var.+obtusatum&page=6

あ、みたことあるかもしれないですけど、オブオブの自生地のブログです^^
 
オブオブを手にいれてる(°▽°)お値段どのくらいかわからないですがどの方もかわいくないと言いますね。


お子さんの行動はその年頃にありがちなことな気がしますよ?
きっと大丈夫(^^)それも良き思い出ヾ(´ー`)ノ
ヨッシーさん 
反応早いなぁw流石ですww
男なら嫌いな人はいないでしょう?
うりぼうさん 
最近思うんです。
植物は成長するので、欲しいモノは早くゲットするべきだと…。
勿論、財布とスペースが許す範囲でですけどw
Honeyjapan さん 
ビバやりたいんですよ!
でもやるなら排水が付いたケージが欲しくてですね…。
もう少し先になりそうです。

すすきの行きたいですw
げいるさん 
カバさんへのコメがそんな感じでしたから、
買うな…。と思ってましたw
難水草シリーズ?でフランシーもいっちゃいましょう!
トムロビさん 
したこともされたこともないですねぇ…。(*゜д゜*)エッ

オッタツのが楽しみです。
パフパフすれば早くオッタチますかね?w
たかちんさん 
あw釣れたww

教本とは恐縮です…。
失敗ばかり書いただけですよw
ヒドラは経験済みなので余裕ですねw
moominさん 
ここ数年行ってないなぁ…。

成程。カバさんは放置プレイっと。
自生地ブログ、コレは見たことなかったです。
やっぱデカくて太くおっ立った姿はカッコイイですね!
まさひこ 海人さん 
大丈夫ですよ。
まさひこさんもこっち側の感覚でしょう?w
フランシーは高い上に育成が難しいとか、手を出せませんが…。

子供の件、そう言っていただけるとちょっと安心w
ありがとうございます。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。