ブセの水上育成

Bucephalandra(ブセファランドラ)。
サトイモ科の植物で産地バリエーションが豊富でコレクション性が高く人気がある水草。
育成も簡単な種類が多く、綺麗ですが、成長がゆっくりなので水中ではの餌食になりやすいのが唯一(?)のネック。
黒髭ススのような苔?を処理するのってなかなか手間ですよね…。
今は「ブセを増やす」段階なので、出来るだけ簡単に綺麗に育てたい。
となると、ブセの水上育成かなと思うわけです。

IMG_5308.png

最初に試したのが巨大な瓶の中でほぼ密封育成する方法。
を横に寝かせることで、植栽面積を広げました。
当然、転がるのを防止しなければなりませんがね…。
我が家ではラル大尉が頑張ってくれてますw
H28.1.9に作成しましたので、約3ヶ月半が経過しています。
その間やったことは2~3回霧吹き換気のみ。
楽チン〇です。

IMG_5331.jpg

結露で中の写真が撮りにくいのが難点ですw
・クダガン2グリーン
・トレジャー2011
・グリーンウェービー
・クアラクアヤンⅡ

が入っております。

の間はいけましたが、はどうでしょうか…。
そこだけが心配な点です。
ムッシュ蒸れ蒸れて全滅なんてことにならなければ良いのですが。

そして、次に立ち上げたのが、30cmCUBE腰水栽培水槽
最も一般的な方法でしょうかね。

IMG_5304.jpg

ヒーターによる加温・加湿と、小型濾過器で水を回すことにより、加湿&水中に空気を含ませ、
根に新鮮な空気が供給できるようにしています。
夏は温度を下げる効果もあるかもしれませんね?

IMG_5305.jpg

Bucephalandra sp.”Skeleton King”

水中育成していましたが、元の葉は無くなり、成長不良だった為、水上に避難。
まだ小さいですが、本来の葉脈ムキムキな葉っぱが出てきました。
新芽も続々と続いており、明らかに水中より調子が良いです。

IMG_4526.jpg

届いた時はこんな立派な葉っぱでしたから…。
コレ、水上葉なんじゃないだろうか…。
自分が下手くそなだけ?w

IMG_5306.jpg

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type1”

30cmCUBE解体に伴い、コチラに引っ越し。
水中葉と水上葉の判別が解りませんが、順調に成長しています。
小型で匍匐して成長するので使いやすい種類ですね。

IMG_5323.png

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type2”

NU便のクアⅡ。
コチラはもう水上葉に移行してますね。
個人的に、クアⅡに関しては水中の方が圧倒的に綺麗だと思いますけど。

IMG_5324.png

Bucephalandra sp.”Sintang”

先端は水上葉だと思いますが、水中葉だった部分は、枯れたり穴が空いたり、茶色くなったりしています。
その内株分けして植え直します。

ココからはブセ以外↓

IMG_5307.jpg

Bolbitis sp. Baby leaf

苔リウムに入れていましたが、消滅しかけていた為、コチラに引っ越し。
息を吹き返しておりますが、なかなか気難しい印象。

IMG_5326.jpg

Sphagnum

水苔もやはり水耕栽培が適しているもよう。
自生環境に近いでしょうから当たり前ですかね。
生えてるとこみたことないけど。

以上、なかなかうまくいっているように思えますが、実はアオミドロらしき藻が発生し、2度ほど大掃除しております。
濾過器に絡んで、水流もほとんどない状態が続いておりました。
ココは東側の窓辺で、午前中は直射日光があたるせいかもしれません。
取り敢えず、黒いアクリル板バックスクリーンにし、気分で点けていたアクアスカイもタイマー管理にしました。
草体は苔ませんが、水中には苔が…。
手のかからない楽チン〇管理を目指しているのに、苔っては意味ありませんからね…。

増やしたブセウェルカム水槽リセット時に使う予定です。
何時になるかは未定ですが…。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
水上ブセ、上級者って感じがしていいですねぇ!
やっぱり増えるスピードも速いんですか?
スケルトンキングは一度育ててみたいですね~。
磯さん、ホント色々やってますねwww
もうスペース無くなってきたんじゃないすか?w
 
30キューブで1度水上にチャレンジしましたが全くだめでした。今のビバリウムはとても順調ですが、ひっそりと紛れさせているブセは不調…ブセには嫌われているようです。
 
 スケルトンキング、いいすね‼カッコイイですよね!

ラル大尉も、夏仕様に変更でしょうか⁉

ブセは、クリプトの育成なんかでする、半水上栽培ってヤツですねぇ
調子上がってきててなによりです!コケは、出ますよね、うちでも、半水上やってた時は、出ました。

今は、コケ嫌なので、水さえいれなくなりましたけど。

水の低pHだけ、気を付けたいです!ウチは、コケ出なくなったなぁって、思ったら、ブセも全部溶けて、悲しい思いしました(*_*)3点台になってましたので。
 
 見事な育成ですね
 いつの間にかかなりの種類が揃っているのでは?

 ブセだけ、ブセだらけのウェルカム水槽、見ごたえありそう〜〜!

 
 
やはりスケルトンかっこいいですねぇ!

自分も?水中育成が苦手で溶かして消える前にホマロメナと一緒に管理してますw
霧吹き程度しか水がいかないですが新芽展開してるので大丈夫かなと。

苔が悪者になってしまいますが生えてこないに越したことはないですね(^^)
 
たしかにスケルトンかっけぇぇぇぇぇ
ブセの水上葉はそのテカテカ感が好きです^^
しかも楽チン〇管理なんて・・・・・
うちもちょっとやってみようかなぁぁ・・・・・
・・・・
・・・
っていうかぁぁぁぁ
実は盛大に失敗したと思われる水上葉大作戦があるのですが・・・
どうしたものか・・・
( ゚д゚ )
 
こんばんみ!
ブセは瓶詰めで外気を遮断しても成長してるんでしょうか?
うちの水中葉は、古い下っ葉が苔てカットしちまうから、どれも竹トンボみたいな…トホホ
 
スケルトン?!ごちい葉脈かっけえ!

静岡真夏は乗りきれないでしょう?
というわけでサッサとエアコン管理しちゃいましょ。
そうすればヤドクの道が待っていますね♪(笑)
 
やっべ~w

ブセの水上管理、急激にやってみたくなってしまった。。。(^^ゞ

ホマの簡易温室、現状スッカスカなので、ちょっと改造すればイケるかもw
あぁ、でも夏は夏できっとヤバいんですよねぇ。。。(>_<)
 
つい先日新しくブセをゲットしまして(^^;

これを水上で増やしてから水中に入れるか、はたまたそのまま水中で育てるか悩み中

今はひとまず水槽に投げ入れてあるんですが、さてどっちが良いんでしょうね?

生長がどっちが早いか?なんですが、、、どっちですか?(^^;
げいるさん 
上級者なら水中でも綺麗にできそうですがw
増えるスピード…。どうなんですかねぇ。
3倍じゃないことは確かですw

スペースは…。
部屋からテレビがなくなりましたねw
ハニさん 
ハニさんもたくさんブセを落としてましたよねw
ビバはブセにとっては湿度が低いのですかね?
でもzinさん家は育ってますねぇ。
一旦、湿度100%近くで水上化させてからってのはどうですか?
トムロビさん 
スケスケキングは葉脈モッコリでカッコイイのですが、
水中では全然ダメでした…。
もう水中は諦めて水上で楽しむことにしますw

水のPH、いつかの記事で書かれてましたね。
PHとか数年測ったことないですが、気を付けます!
苔が出なくなったら要注意ですね?!
のっけうしさん 
密かにコツコツ増やしましたが、
育たない種類は全然ダメです…。

のっけさんの水槽に憧れて、一度はブセ尽くしやってみたいと思ってたのです!
でも60wを埋めるにはもっと時間が必要ですね…。
まさひこ 海人 さん 
水中のブセは溶けはしないですが、
育たないヤツは本当に育ちませんね。
カユラピスとかダメダメです…。

水上のブセは夏はどうしようか迷ってます。
温度管理が難しそうで…。
moomin さん 
皆、スケスケ好きですねぇw
しかも、テカテカな楽チン〇が好きなんですか。

水上化は湿度100%近くならいけるんじゃね?
って思ってるのですがどうですかね…。
keibocchiさん 
瓶詰めのは、月1位でしょうか、一応換気してます。
成長はしているようですよ。
でも夏はヤバそうですね…。

古い葉っぱをカットするなんて!
最近やったことないですよw
双子の兄貴 
エアコン管理憧れますねぇ…。
でも、実現できてもヤドクへの道は遠いですよ。
嫁という羅生門が…。
y君家のカエル見て我慢しますw
ヨッシーさん 
思い立ったが…ってヤツですよw

夏を乗り越えていないので何とも言えませんが、
ヤバそうなら水中に戻せば良いのですよw
ブセよりジュエルが心配です…。
うりぼうさん 
インスタで拝見しました。
成長が早いかどうかは…どうなんでしょう…。
水上は外気温に左右されるので、季節によってかもしれませんね。
水中は年中、一定の温度ですしねぇ。

パールグレイ、見た感じ、立派な水上葉に見えますが、
水中でも同じ感じなんですか?

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login