ブセの瓶詰め

記録によると、H27.1.29立ち上げH27.8.18トリミングしたウェルカム水槽

IMG_4147.jpg

トリミング直後はこんな感じでした。
排水パイプが綺麗で自分でびっくりしたw
この後一切水草に触ることなく↓

IMG_4665.jpg

H27.12.15
4ヶ月でまた、ボルビがモッサモサに。
以外に成長早いんですよね…。
上が茂りすぎて、下の方がだいぶ暗くっちゃってます。
水草水槽を始める時に買ったアクシーニューツイン蛍光灯が限界にきているせいもあるでしょうが…。
以外に蛍光灯、長持ちするんですよね…。
点かなくなるまでねばってやろうと思いますw

陰性水草にだいぶ黒ずんだ葉が目立つので、少しずつ、コツコツとカットしました。
一気にガッとやるタイプですが、なかなか集中してやれる時間が取れないので。

IMG_4694.jpg

そしてトリミング後がコチラ。
今年最初の記事に載せた状態。
上の方はだいぶスッキリしたので、次は立ち上げ以後、放りっぱなしのブセの株分け。
株分け出来そうなブセを全部取り出してみる。

IMG_4714.jpg

Bucephalandra sp.グリーンウェービー(インボイス)

IMG_4717.jpg

(右)Bucephalandra sp.クダガン2グリーン(TB便)
(左)Bucephalandra sp.トレジャー2011(KN便)

IMG_4716.jpg

Bucephalandra sp.クアラクアヤンⅡ(NU便)

その気になればけっこうがとれそうですね。
でも、今回は株分けしたブセ水上移行するので少し大きめにカットしていきます。

IMG_4718.png

IMG_4720.png

IMG_4721.png

それでもなかなかの数のが採れました。
溶岩石に活着した元株は元のウェルカム水槽に。
それにしてもクアⅡ(NU便)だけは20cmCUBEにがっつり使用したので2回目の株分けになりますが、成長が早いですね~。
根の長さも量も他のブセと全然違いますね。流石NU便です!

IMG_4687.jpg

株分けしたブセは、この日の為にと買っておいた水上管理しようと思います。
水槽内に場所が無い訳ではありませんが、水上管理をしてみたいのですw
水中水上、成長に違いがでるでしょうか?
まぁ、「増やす」目的ならば、水上がうまくいけば、苔が付かない分良いですね。

IMG_4726.jpg

一番大きい瓶珪酸塩白土→木炭→水苔を敷き植栽。
ブセの瓶詰めの完成ですw
もう少し余裕をもって植栽した方が良かったかな?
中央に茎だけになってしまったマコデスペトラを植えましたが、水苔ががっつり水分を含んでるので溶けちゃうかな…。
さてさて、うまく水上移行してくれるでしょうか?

やっぱりLED照明が欲しいなぁ。
ジュエルオーキッド買ってる場合じゃなかったw
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
あ、そうか!
瓶を寝かせるって言う手もあったのねっ!

同じもの持ってるからやってみよぉ~っと。
磯さんありがとう!!
お礼にブセ送ってくださいっ!!
 
瓶詰めってことは、使いたいときにはガラスを割って取り出す
ブタの貯金箱方式ですね。
けがしないように注意してくださいwww
 
つやっつやのきれいなブセ^^
コケつかないの??
瓶詰!スタイリッシュでかっこいい。
経過を楽しみにしてます!
 
今回は、純粋にアクアネタ・・・でまとめてきましたね(^m^)


ブセの水上葉、zinさん家で実物を見せて頂きましたが、
すご~く良い感じでした。
コケが付かないって言うのは、ブセ育成にとって、かなり大きなメリットですね!

瓶を横に倒した状態で、磯さんがどうやって固定するのか、気になります!

 
ビンを横に!!!!
あいやぁぁぁ盲点!!!
なるほどなるほど( ..)φメモメモ

でもカバちゃん的にはボルビがグングン成長していくのがほんとうらやましい!
家の水槽はどうもだめなんですよねぇぇ・・・
 
 グリーンウェービーの株がなんと見事なこと
 どのブセも勢いありますね

 水上育成がうまくいくといいですね
 
クアラクアヤン気になるわ~!!
てかのっけ産のパナイっすね。
他もモリモリで…。
デカネンシス水槽はどうなりました?w
 
グリーンウェービーってそんなに大きくなりましたか!?
ブセのクアラ、クダカンは株分け出来る位に育つんですが、グリーンウェービーはいじけ気味です。なかなか大きくならない。
最初に寒天培養の株を買ったせいかなぁ・・・。

瓶詰め・・・ボトルシップみたいですね。惚れ惚れします。
 
時代に逆行しているたかちんも遂に45cm水槽用のフラットLEDを買いました。
安いし悪くないですよ。
YOSSY さん 
瓶を寝かせた方が量は入りますよね。
転がらないように対策が必要ですが…。
YOSSYさん、ブセいっぱい持ってるじゃないですかw
Honeyjapanさん 
この瓶、デカいので、ギリギリ手が入るんですよ。
どうしても無理だったらハンドパワーで…。
くれいんまんさん 
ソイルを使わない水槽はあまり苔ませんねぇ。
古い葉は穴が空いたり、黒ずんだりしますが。
問題は瓶をどうやって固定するかですがw
ヨッシーさん 
ブセの水上葉は純粋なアクアになるのか葉っぱになるのか…。

Zinさんやミネさんがやってるので、やりたくなりましたw
水中だと、どうしても苔のような物が付きますからね。

鋭いですね~w
今度画像載せますねw
moomin さん 
瓶を横に使うのも良いですが、瓶の口から手が入らないと大変ですよw

ボルビは育つは育つのですが、黒ずんだ葉が多いですね~。
何故ダロウ…。
のっけうしさん 
やはり、のっけさんにいただいたクアⅡの勢いが圧倒的です。
コレだけ根の量も長さも全然違います。
のっけさん家でもそうですか?
双子の兄貴 
クアⅡ持ってなかったですか?
コレならすぐ増えるから今度是非。

デカネンシスは無事にヨッシーさん家に置いてきましたw
定食さん 
うちだと、カユラピスとシンタン以外は育つ感じですかね。
ブセといっても環境で、育つ育たないがあるみたいですね。
その点、水上で育つのならば、どこでもいけそうですけどね。
たかちんさん 
フラットLED欲しいのですよ。
でも来月ですね。
一気に請求がくるとマズイのでw
 
ブセが凄いモサモサだ!
うちのもそこまで育ってくれないかなぁ...

瓶詰めのブセは手がかかんなくて良いですよね♪
うちの瓶詰めブセは何も手をかけてないからとってもゆっくりゆっくり育ってます(^^;
うりぼうさん 
うりぼうさんなら楽勝でしょう。
グリーンウェービーもクアⅡも元がたくさんありましたからw

何も手をかけないってとこが重要ですね。
これ以上水遣りが必要な植物は増やしたくないですw

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login