スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ピタリ適温について(お詫び)

前記事にて、ピタリ適温について書きましたが、大きな誤りがあったようで訂正致します。
しっかりと調べずに誤解を招く記事にしてしまい申し訳ありませんでした。

先ず、ピタリ適温プラスと商品は(株)みどり商会という会社の商品になります。
そちらのHP商品説明によりますと↓

本品はカーボン樹脂(特殊インク)を使用しています。
この樹脂は環境温度により粒子が離れたり、結合したりして通電量や抵抗値を自動調節し、
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムです。
高感度センサーが外気温を素早く感知し自動的に表面温度が変化しケージ内をナチュラルな温度環境にします。
真冬温度の出力不足や、春秋の暖かい日の温度の上がりすぎをカバーします。
取り付け方により設定温度以外高低いずれも温度調整ができます。


と有ります。
私はコレを読んで、水槽に使用すれば「水温を下げる効果がある」と考えた訳ですが…。

価格・仕様の欄をよく見ると↓

表面温度 42℃±5℃

と有ります。
最低表面温度37℃ということになります。
どんなに暑くても水槽内の水が37度以上になることはないですよね。
つまり、水槽に使用しても「水温の冷却効果は全く無い」ということです。

誤解を招くような記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。
しかし、水温の冷却効果は有りませんが、この商品を批判している訳ではありませんよ。
元々、爬虫類、両生類、小動物に最適な夢のヒーターというコンセプトらしいので。

近い将来、夏も冬も水温管理が出来る正に夢のパネルが完成することを期待します…。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
USBのドリンク保冷器ができてる時代ですから、いずれ本当に製品化されるんじゃないですかね~。 
パネル・ヒータは私も以前使ってましたが、小型水槽には本当によい商品だと思います。
 
 すぐの修正記事、ありがとうございます。

 小型水槽には外から温められるパネルヒーターは有効だと思います。
 ただ、パネル面温度が42℃ということだと、水温がどれくらいでキープされるのか、環境にもよると思いますが、お魚いれる前に要チェックですね。

 ちなみに前記事でもコメしましたが、温度調節可能なマルチパネルヒーターなら26℃維持が可能でしたよ。
 
磯さん真面目~♪
これが暗黙の
ブログルールってヤツでしょうか?
私なんて日記だらけなんで
タブー無視ブロガーですかね?
でも適温がどんだけ効果あるかは
気になるところです。
葉っぱ~には良いのかも?
観察記事に期待(^^)
 
保温力がどのくらい実用的か気になるところですね!
25℃程度で維持できたらいいなぁ^^
訂正記事ありがとうございます。
わたしも磯さんは真面目だと思います。
結婚を前提にオフ会で会いましょう。
 
それ、ウチも亀のケージで使ってます。
爬虫類用で使っても、温度を下げる効果は感じないような・・・w
ちゃんと訂正記事出すあたり、人間性が出ますね。
僕なら一言で終わらせてしまいそう・・・w
 
小動物用でしたかー。
ハムスターなんかにつかえるんでしょうか??
近いうち水槽用のマットも出たらいいですねー。
小型水槽だったら速攻買います。

迅速な訂正記事ありがとうございます。
こういったときに人となりが出ますね。
taketatu さん 
USBのドリンク保冷器…。
そんなのあるんですね。
パネルタイプのクーラー。出来たら売れると思うのですがね。
のっけうしさん 
面目ないです。

2日位電源入れてましたが、水温30度前後で保ってました。
冬になったらまた試してみます。
温度調整可能なタイプの方が無難かもですね…。
双子の兄貴 
今回の記事は完全に早とちりな上に、
そこそこの反響でしたから…。

コレを使うのは寒くなってからですねw
くれいんまんさん 
正直真冬の保温力にはそんなに期待してません。
20度くらいをキープ出来れば上出来だと思ってます。

真面目ではないですよ?w
LINEでSMAPオフ会拝見しましたよ。
イケメンぷり素敵でした。
結婚してくれます?じゃ、離婚して待ってますねw
げいるさん 
あの説明文はちょっと…。
という感じがしないでもないですね…。
盛大に誤情報流しちゃいましたからねw
誰も知らないからおかしいと思ったんですよ…。
定食さん 
ハムスターどうなんでしょう…。
本当に加温も冷却も出来るパネルが出ないですかねぇ。
今の科学力なら出来そうですけどね?
倶楽部の誰かに開発してもらいましょうw
 
いや~ん。ま・じ・め❤
僕ならスルーですwww
底床を温めバクテリアを
って言うんなら昔流行りましたよね。
経過良好だったら直ぐに真似します!www
Honeyjapanさん 
説明にそんなような事書いてあった気がしますw
検証が難しくないですか?
ここは准教授にお任せしますよw

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。