スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Co2を直添式にしてみて

こんにちは。

さて、前回記事で紹介した通り、Co2の添加方法を直添式に変更しました。
直添式とは外部フィルターの吸水or排水ホースに直接Co2を添加する方法です。
この方法のメリット・デメリットを自分なりに挙げてみます。

メリット
①吸水側に添加することでほぼ100%の溶解率となる。
②溶解効率が良い為、少量の添加で経済的。
③水槽内に配管が無い為スッキリ。
④水槽内に器具が無い為掃除の手間が減る。

デメリット
①Co2添加時の気泡が見れない。

こんなところでしょうか。
実際、直添式にしてみて排水パイプから全く気泡が出ないのでほぼ100%溶解しているということでしょう。ただ、添加時のCo2の気泡が全く見えない為、添加できているのかわかりません。もちろん1日様子を見れば直ぐにわかるのですがね。

ロタラ気泡
60cm水槽のロタラの気泡

30cm気泡
わかりにくいですが30cmのボルビ・ミクロソの気泡

このようにCo2添加無しでは有り得ない気泡が見られますので。

そしてもう1つの狙いであった30cmCUBEのPH降下ですが

3月29日水質測定
テトラテスト6in1で計測

Co2添加の影響なのかマジックリーフの影響なのか判断できませんが、おそらくCo2添加によるものだと思います。結構下がってますね。7.0くらいでしょうか。

PH測定

これがマジックリーフ投入後1日目、Co2添加前です。違いは一目瞭然ですね。

これで藍藻の発生抑制になれば良いのですが。

60cm水槽ですが、ハイグロフィラピンナティフィダを3株追加しました。

ピンナティフィダ2

チャームで購入。なんか思ってたよりかなりでかいというか長いです。調べてみると一度縦に伸びてその後横に展開するようです。ハイグロフィラピンナティフィダは次回の60cm水槽で使用する予定なので、今のうちに増やしておこうという作戦です。自分にとっては結構高い水草ですからね。

ピンナティフィダ植栽

わかりにくいですが左側、ロタラの前に植栽しました。有茎草なのに活着性がある珍しい水草ですが、今回はソイルにそのまま植えました。

そんな60cm水槽はそろそろトリミング時期となりました。

3月29日左
前回トリミングしなかった左サイド

ルドウィジアスーパーレッド・グリーンロタラは間も無く水面に到達です。ロタラインディカはすでに水面を這ってます。ミクロソリウムナローリーフも大きくなり過ぎてます。

3月29日右

右サイドは後景のスクリューバリスネリアが前景に進出してきてます。両サイドの枝流木に巻いたモスも何とかしないといけません。モスのトリミングが一番めんどうです…。

また休みの時間のある時にトリミングを行います。絶対。

と、自分に言い聞かせ…。この写真の撮影から間も無く1週間です…。

ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。