スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

進撃の藍藻

こんにちは。

大変な事が起きました!これをご覧ください。

60cm藍藻

わかりますかね?拡大すると…

60cm藍藻拡大

見にくいですが、藍藻です!
30cmCUBEを苦しめているヤツラがついに60cmにワープしてきました!場所こそ隣ですが、共有しているものは換水時のプロホースとかバケツとかそんなもんです。どうやってワープしてきやがったのか…。

実は心当たりがあります…。
30cmCUBEが藍藻の襲撃で壊滅的打撃を受ける前に高い水草だけ救助しておこうと思い、こんな物を自作しました。

自作ハンガー

100均で売ってるアルミワイヤーを曲げて、ミクロソリウムの根をビニタイで巻いたものです。ナローリーフはストックがあるからいいのですが、バリスモール十字トライデントは、全滅させるわけにはいきません。だって高いですから。自分にとっては高級水草ですよ。そこで、30cmCUBEから救い出し、葉を全てカットし、藍藻を拭き取り60cm水槽に非難させました。

自作ハンガー②

ただ、淵に引っ掛けてあるだけですが。おそらくこれに藍藻が付着していたのでしょう。木酢液消毒するべきでした…。過ぎた事を悔やんでも仕方ありません。

しかし、これ以上勢力を拡大させるわけにはいきません。早速これを。

注射器木酢液

これまた100均で購入した注射器に、最近活躍中の木酢液を2ml。

木酢液注入

原液のまま注入してやりました。

翌朝の様子。ほとんど退治できたようですが若干緑が残っています。もう一度とどめをさしておきましょう。これで撃退できていれば良いのですが…。しばらく注意深く観察していきます。

追記

前回ロタラのトリミングを行ったのが2月22日。約1ヶ月が経過します。

中央ロタラ3.22

中央のロタラが匍匐してきました。おそらく匍匐しているのがロトンディフォリア、上に伸びているのがインディカではないかと思われます。ここは匍匐しなくていいんですがね~。

左ロタラ3.22

左奥のロタラも大分伸びてきました。一部のインディカはもう水面に達しています。ここも植える配置間違えました。前に匍匐するグリーンロタラを、後ろにインディカにするべきでした。今更植えなおす気にはなりませんがこの経験は今後活かしていきたいと思います。

3月22日

一時悩まされていた油膜もフィルターを掃除後すっかり消えました。餌をネオプロスにしてからガラス面の苔も一度も掃除していません。そこそこ調子の良い60cm水槽です。

ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。