スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ピンナティフィダの森に不穏な空気

好調を保っていた60cm雲山石レイアウト・ピンナティフィダの森
少し前から不穏な空気が…。

前景のリシアから変な物が生えている。
以前から気付いていたが放置していたら…。

イトタヌキモ1

こんな状態に…。
一見リシアと区別つきませんが白い粒々があちこちにありますよね。
正体が解らないので、LINE先生に聞いてみたところ…。

どうやらイトタヌキモという苔であることが判明。
しかも厄介なヤツらしい…。
特徴としてはこんなところ。

①勝手に発生することは無く、購入した水草などに混入しない限り出てこない。
②タヌキモの一種で、根っこはなくて糸のように延びて育つ。
③小さい捕虫嚢を持ち、ミジンコなど微生物を捕獲することが出来る。
④非常に適応環境は広くて且つ成長も早い。
⑤ほんの少しの欠片でも残すとまた増えていく。完全駆除には苦労する。
⑥駆除は人力。


ここで疑問が。

そもそも①が当てはまらない。

この水槽に追加した水草は〇ームのリシアブセのみ。
リシアは平成25年10月31日に追加。
ブセは平成26年4月23日に追加。
イトタヌキモが見られるようになったのはおそらく2ヶ月前。
とすると原因はリシアとは考えにくい。

H26.4.9

これは平成26年4月9日の画像。
この時点でリシア追加から4ヶ月以上経過してるが、イトタヌキモは見られない。

ならば可能性はブセしかないわけですが…。
溶岩石に巻いたりしてるし…。気付かないはず無いと思うんだけど…。

まあ、今、イトタヌキモが発生している事実は変わらないし…。

イトタヌキモ2

こーんなに伸びてピンナティフィダにまで被害が及んでるし…。
撤去するしかないですね。

リシア撤去

リシアネットに仕込んでいるので撤去は簡単。
おまけに色々付いてきましたが、これは全て処分します。

14.6.21

また前景が更地に…。
次は何にしようかな…。

不穏な空気はこれだけではありません。更に他の不調も…。
ピンナティフィダの勢いが衰え、枯葉が多く見られる。
更に先程の画像のピンナティフィダの葉に白いイソギンチャク状の苔が…。

うーん…。
原因はいくつか思い当たります。

①外部フィルターを掃除した時にフィルターケースが壊れるハプニングがあり、再稼働まで少し時間がかかり、
バクテリアにダメージを与えた。
②暑さ対策をしていないので、水温上昇によりダメージを与えた。
③生体をクラウンキリーにした為、排水パイプにスポンジを被せ、水流を弱くしたことにより、水流が回らなくなった。


③についてはスポンジを撤去し、水流を強くしました。
フィルター掃除時にハイター漬けしたリリーパイプが未だに放置してあるので、時間のある時に交換します。
②についてはもう少し気温が上がってきたら冷却ファンを取り付けます。
更に苔の付いた葉はカットします。

これで改善されると良いのですが…。
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Comments

 
ん~。
調子よさげに見えますが、いろいろありますね~。
イトタヌキモはLINEで見ておりましたが、みんな詳しいですね。
俺もきっと育てちゃいますWWW
次の前景は実験しましょう。
LINEで前景欲しいとつぶやいたら何が送られてくるか。
実に興味深い。
 
 その細いヤツ、うちの水槽にもいつの間にか入り込んだのですが、それほど暴れることもなく、いつの間にかいなくなったような気がします。
 それほど暮らしにくい水槽なのか・・・orz

 ところで、いつも見事なピンナの森ですね。
 ちょっと調子を崩したのも、早い対応で立ち直って欲しいですね。

 うちはどういうわけかピンナは茂ってくれません。
 一時的に元気に増えるのですが、そのあと急激に調子を崩すパターンの繰り返しです。
 
なかなか順調に行ってくれないのが、アクアライフってもんですかねΣ(゜Д゜)
あんな素敵な水槽だったのに残念っすね・・・


僕も新しく立ち上げたグッピー水槽に白点病が出てしまって鷹の爪で療養中です・・・

初めての病気なので心配です・・・これで治ってくれれば良いのですが(。´Д⊂)
 
ふふふ・・・ウォーターローンならばうちに水上育成してるやつがありますぜ・・・?w
もしくは少量のクラススラspベトナムがっ!!!w
イトタヌキモって普通に見たら結構綺麗なんですね・・・
磯自慢焼津さんこんにちは。 
見たことないのですが、
写真で見ると結構綺麗に見えますね!イトタヌキモ!
Google先生ならぬLINE先生かー、
LINE先生もなんでも知ってそう 笑
 
でっかい玉袋ですね~♪
ってそこかいっ!
 
昔リシアやってた時にイトタヌキモが増えて欲しかった思い出があります(笑)

うちもピンナ、カットしたら勢いなくなっちゃいました・・・。
意外と難しい・・・。
 
ピンナの量、相変わらずハンパないですね!
この量の水草あるのに、イトタヌキモ増えるってことは、結構厄介なやつっぽいですね。
どうでもいいけど、たかちんさんのコメントのせいで記事の内容が全部吹っ飛びますwww
 
イトタヌキモ、相当厄介らしいですね…
欠片でも残っていれば増殖するとか、怖いわぁ…

同じくたかちんさんのコメントにw
 
なるほど、うちの水槽にもピンナとともにやってきている可能性ありますね。

糸狸藻

気をつけます。

てか、ウィローモスでさえ対処できてない。
 
イトタヌキモかぁ・・・。
モスを買ったら、オークロがついてきたことがあったけど。
これはアンラッキー・・・(-_-;)
ビオトープがあれば有効活用できそうですね。
ハニさん 
うすうすそうかな?って思ってましたが
そんな厄介者だとは…。

実に良い考えだ。
何も送られてこなかったら悲しくて
涙が出る確率100%だ。
のっけうし さん 
皆さん結構自然に淘汰されるパターンも多いみたいです。

ピンナずっと調子良かったのですが、
イトタヌキモやら白い苔やら、いきなり
厄介な苔が出現しました…。
心配です。
ベタのめすさん 
本当に常にどこかの水槽で何かが起こりますね…。

白点病心配ですね。
隔離して薬浴したほうが良いかもしれませんね。
ぼるびてぃす さん 
なぬ?!
ウォ、ウォーターロン?!
そんな高級で難しそうな水草私に出来るのか…。

イトアヌキモ、ビオなんかにには良いみたいです。
〇ャームで売ってますね…。
marty さん 
ビオ用に販売もされてるみたいです。

LINE先生50人以上いますからねw
アクアリスト50人集まれば大体の
ことは解りそうですw
たかちん さん 
雲山石玉袋水槽に改名しますww
こじ。 さん 
リシアの浮力抑制に良いみたいですね。
その内リシアなのかイトタヌキモなのか
解らなくなりそうですがw

ピンナ復活してくれることを祈ります。
げいる さん 
いつもならどれだけカットしても直ぐに復活
するんですが、今回は弱ってるっぽいので
心配です。
全部枯れたら泣いちゃう…。
EM さん 
厄介みたいですね~。
やはり得体の知れない物は早々に
撤去したほうが無難ですね…。

対策が手で取る以外無いというのが…。
TAKO さん 
あ!可能性は有りますね…。
すみません。

もし発見したら早々にテデトール
して下さい。
定食 さん 
ビオ用には良いみたいですね。
全部捨ててやりましたがw

ヤゴやらスネールやらイトタヌキモやら…。
いらないわ~。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。