スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドSスタイル

前回のワンビサ初開花に続きまして↓

IMG_5553.jpg

N.'Concordia'(コンコルディア)

シーズン初開花です!コレで今年は我が家にある耐寒性睡蓮4品種、全てが咲きました。
開花2日目のハズですが、残念な感じです…。
前日の朝はバケツをひっくり返したような大雨で、睡蓮見てる余裕がありませんでしたから…。
あんな雨が何時間も降り続いたら…。恐ろしいですねぇ…。
今年は暑いらしいので、ゲリラ豪雨や台風が心配です。

さて、ミスト式ブセ活着水槽のその後です↓

IMG_5539.jpg

右の溶岩石の頂にブセを追加しました。
"Treasure 2011"の水上&水中葉と、シンタンムラウィ(NU便)です。
画像は植栽から約2週間経過した頃の様子。

IMG_5540.jpg

ようやく新しい根を展開し始めました。
最初の1週間はブセが落ちる落ちるw
その度に直して、霧吹きして…。霧吹きすると他のも落ちる…。
イラッとなりながらも、2週間程経過した頃には落ちる頻度も数もだいぶ減ってきました。
出来る場所は、最初から木綿糸で固定しておけば良かったですね…。
亀甲縛りで。出来ないけどね?

今回はもう1ネタ。私の大好きな吊し系植物
Huperzia(フペルジア)

欲しくて欲しくて、初めてヤフオクに手をだし、手に入れたのが1年程前。
ヌンムラリフォリアカリナータの2種類でした。
当時は販売するショップもなければ、育て方に関する情報もなく、1年間、手探りで育成を続けてきました。
結果、カリナータはそこそこ順調に成長しておりますが、ヌンムラリフォリアの方は瀕死orz
う~ん…。
ずっと理由を考えていたのですが…、最近ようやく育て方に関する情報がチラホラ見られるようになり、
私の育成方法と決定的に違ったのが、「乾かさないようにたっぷり水をあげる」という点。
植物が枯れる原因第一位は、水のやりすぎによる根腐れです。(磯自慢調べ)
特に大事にしている植物に限って、手をかけたくなるのは人の性。
ですから私は特に水のヤリ過ぎには気を付けてまして。
どの植物に対しても、用土が乾くまで放置プレイです。
特にフペルジアは水苔がカラッカラになるまで待ち、たっぷり灌水というドSスタイルできました。
たぶんコレが悪かった…。
きっとヌンムラリフォリアはSなんですね。見た目鞭っぽいしw
勿論時期によりタイミングは異なりますが、暫くはカラッカラに乾燥する前に灌水してみようかと思います。
ということで今年は気分を新たに!

IMG_5533.png

Huperzia goebelii(フペルジア ゴエベリー)

新入荷ですw
別名ブルーリコポディウムと言われるだけあり、青っぽい葉が特徴的です。
今度こそ元気に綺麗に育てるぞ!
育つと良いな…育って欲しいな…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« »

06 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。