スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ブセの水上育成

Bucephalandra(ブセファランドラ)。
サトイモ科の植物で産地バリエーションが豊富でコレクション性が高く人気がある水草。
育成も簡単な種類が多く、綺麗ですが、成長がゆっくりなので水中ではの餌食になりやすいのが唯一(?)のネック。
黒髭ススのような苔?を処理するのってなかなか手間ですよね…。
今は「ブセを増やす」段階なので、出来るだけ簡単に綺麗に育てたい。
となると、ブセの水上育成かなと思うわけです。

IMG_5308.png

最初に試したのが巨大な瓶の中でほぼ密封育成する方法。
を横に寝かせることで、植栽面積を広げました。
当然、転がるのを防止しなければなりませんがね…。
我が家ではラル大尉が頑張ってくれてますw
H28.1.9に作成しましたので、約3ヶ月半が経過しています。
その間やったことは2~3回霧吹き換気のみ。
楽チン〇です。

IMG_5331.jpg

結露で中の写真が撮りにくいのが難点ですw
・クダガン2グリーン
・トレジャー2011
・グリーンウェービー
・クアラクアヤンⅡ

が入っております。

の間はいけましたが、はどうでしょうか…。
そこだけが心配な点です。
ムッシュ蒸れ蒸れて全滅なんてことにならなければ良いのですが。

そして、次に立ち上げたのが、30cmCUBE腰水栽培水槽
最も一般的な方法でしょうかね。

IMG_5304.jpg

ヒーターによる加温・加湿と、小型濾過器で水を回すことにより、加湿&水中に空気を含ませ、
根に新鮮な空気が供給できるようにしています。
夏は温度を下げる効果もあるかもしれませんね?

IMG_5305.jpg

Bucephalandra sp.”Skeleton King”

水中育成していましたが、元の葉は無くなり、成長不良だった為、水上に避難。
まだ小さいですが、本来の葉脈ムキムキな葉っぱが出てきました。
新芽も続々と続いており、明らかに水中より調子が良いです。

IMG_4526.jpg

届いた時はこんな立派な葉っぱでしたから…。
コレ、水上葉なんじゃないだろうか…。
自分が下手くそなだけ?w

IMG_5306.jpg

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type1”

30cmCUBE解体に伴い、コチラに引っ越し。
水中葉と水上葉の判別が解りませんが、順調に成長しています。
小型で匍匐して成長するので使いやすい種類ですね。

IMG_5323.png

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type2”

NU便のクアⅡ。
コチラはもう水上葉に移行してますね。
個人的に、クアⅡに関しては水中の方が圧倒的に綺麗だと思いますけど。

IMG_5324.png

Bucephalandra sp.”Sintang”

先端は水上葉だと思いますが、水中葉だった部分は、枯れたり穴が空いたり、茶色くなったりしています。
その内株分けして植え直します。

ココからはブセ以外↓

IMG_5307.jpg

Bolbitis sp. Baby leaf

苔リウムに入れていましたが、消滅しかけていた為、コチラに引っ越し。
息を吹き返しておりますが、なかなか気難しい印象。

IMG_5326.jpg

Sphagnum

水苔もやはり水耕栽培が適しているもよう。
自生環境に近いでしょうから当たり前ですかね。
生えてるとこみたことないけど。

以上、なかなかうまくいっているように思えますが、実はアオミドロらしき藻が発生し、2度ほど大掃除しております。
濾過器に絡んで、水流もほとんどない状態が続いておりました。
ココは東側の窓辺で、午前中は直射日光があたるせいかもしれません。
取り敢えず、黒いアクリル板バックスクリーンにし、気分で点けていたアクアスカイもタイマー管理にしました。
草体は苔ませんが、水中には苔が…。
手のかからない楽チン〇管理を目指しているのに、苔っては意味ありませんからね…。

増やしたブセウェルカム水槽リセット時に使う予定です。
何時になるかは未定ですが…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。