スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

「史上最も暑い年」

H28.5.23
今迄は子供も嫁も毎日家にいたので、平日休みを苦と思った事はありませんでした。
むしろ、土日は何をするにも混んでいるし、用事をこなすには便利なんですよね。
しかし、娘が幼稚園に通うようになり、初めてのGW
勿論仕事で、どこにも連れて行ってあげられず…。
以前予定していたTDLも流れてしまったことだし…。
そこで子供が喜びそうな場所、下の1歳半息子も楽しめるような場所は…。
と、考えた結果…。

IMG_5424.png

愛知県蒲郡市蒲郡竹島海岸
長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボル「竹島」。
島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」があります。

潮干狩りに来ました。
同じ県内にも潮干狩りスポット、浜名湖がありますが、アサリの不漁&クロダイなどの魚による食害により中止となりました。

IMG_5418.png

ココ、蒲郡でもアサリの繁殖不良により、今年の潮干狩りは5月27日中止だそうです。
ギリギリセーフw

IMG_5425.png

潮干狩り初体験の
私より見つけるのが上手いかもw楽しんでいるようで何より…。
と思ったのも最初だけw全身汚れて、「早く着替えたい…。」ですって…。
息子アサリなんてどうでもよく、どろんこになってよく遊んでましたけどw
大人の方が夢中になって気付けば、潮が満ちてきたので、退散することに。
楽しかったけど疲れますね…。何よりこの暑さがこたえる…。
アメリカ航空宇宙局(NASA)によると…、
今年は「史上最も暑い年」となる可能性があるそうですよ…。
エルニーニョだかトニーニョだか知らないけど勘弁して…。
アクアや葉っぱにとっても厳しいになりそうですね…。

IMG_5430.png

そんな暑い中、頑張った甲斐あって、結構な量のアサリが獲れました!
アサリの酒蒸し、味噌汁、パスタにして美味しくいただきました。
自然に感謝!

潮干狩りの後は、汚れと疲れをとるためにラグーナ蒲郡にあるラグーナの湯へ。
ラグーナの湯は地下1,500mより湧き出る源泉を加水せず、自然の恵みをそのままにお楽しみいただける天然温泉です。
気持ちよかったけど、自分だけ朝から何も食べずに気付いたら15時だよ!
同じラグーナ内にあるフェスティバルマーケットでようやく食事。
何も調べずに行ったのですが、食事中ふと外に目をやると…。

IMG_5427.png

ニューバトルフランキー“ライオンギャングチャンピオン号”?
ライオネル親方?
ムッシュひまわり?

暗黒丸
が停泊しているではありませんか!?
それにしてもかなりのクオリティー!乗船&クルーズも出来るみたいですよ。
興味あるのが私だけな上に、疲れていたのでスルーしましたがw

帰り道は子供も嫁も爆睡…。
アレ、着く頃に起きるのは何故でしょうねw

翌日は流石に疲れて8時頃起床。おじさんの特技も発動出来ずw
娘を幼稚園に送り、作業開始
って、ここからが本題のつもりが、前置きが長くなったのでここまでで区切ろうw
ネタも無いことだしw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

8時

H28.5.19
前日、子供を寝かしつけていると、気付いたら朝でしたw
お子さんが小さい方は、よくありますよね?
10時位には寝ているので、翌朝は5時30分に目が覚めます。
おじさんの特技らしいですw

せっかくの休みだったので、もう一度寝ようかとも思いましたが、一人の時間を有効活用することに。
朝6時から活動開始!
葉っぱの水遣りを終え、さて、耐寒性睡蓮の手入れをしよう。

IMG_5408.png

N.'Concordia'(コンコルディア)

表面の用土をシャワーで流し、根茎が見える状態に。
予想通り小さな脇芽をたくさん出しています。
小さい葉が付いた箇所が全て脇芽です。4~5個でしょうか。
コレらを全て採っていきます。
脇芽に力を使わずに、花を咲かせてほしいので。

H28.3.16に植え付け、2ヶ月が経過していますので、追肥もしておきます。
今回使用したのは、カミハタ スイレン・水生植物用 スティック肥料
一昨年購入した物が行方不明から生還したのでw
普段はもっと安い化成肥料ですw

一鉢につき1~2本を、1/3~1/4に分け、主に成長方向の鉢の縁にズブズブ挿します。
推奨の量の半分ですが、様子を見て、また追肥していきます。

IMG_5409.png

N.'Wanvisa'(ワンビサ)

浮気性のワンビサは今年もゲスです。
同様に子株は採り、追肥しておきます。
今年は咲いて欲しい!

IMG_5410.png

N.'Rose Arey'(ローズアレイ)

今年も優秀な成長っぷり。花芽を2~3あげてます。来月には開花が見られるかな?
同様に脇芽を採り、追肥
以上3種は脇芽を摘む為に、上の用土を流しているので、追肥の後に赤玉土マルチングしておきます。

IMG_5411.png

採れた大き目の脇芽
コレを植え付ければいずれは花を咲かせるでしょうが、場所もないし、需要もなさそうなので、今回は廃棄

IMG_5416.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)

今季絶好調黒姫は、この日も2輪同時開花中。
見たところそんなに脇芽を出していないので追肥のみで手入れ終了!
メダカMIXもだいぶ成長したので、そろそろ旅立ちの時です。
ところで…。

まだ8時だよw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ブセの水上育成

Bucephalandra(ブセファランドラ)。
サトイモ科の植物で産地バリエーションが豊富でコレクション性が高く人気がある水草。
育成も簡単な種類が多く、綺麗ですが、成長がゆっくりなので水中ではの餌食になりやすいのが唯一(?)のネック。
黒髭ススのような苔?を処理するのってなかなか手間ですよね…。
今は「ブセを増やす」段階なので、出来るだけ簡単に綺麗に育てたい。
となると、ブセの水上育成かなと思うわけです。

IMG_5308.png

最初に試したのが巨大な瓶の中でほぼ密封育成する方法。
を横に寝かせることで、植栽面積を広げました。
当然、転がるのを防止しなければなりませんがね…。
我が家ではラル大尉が頑張ってくれてますw
H28.1.9に作成しましたので、約3ヶ月半が経過しています。
その間やったことは2~3回霧吹き換気のみ。
楽チン〇です。

IMG_5331.jpg

結露で中の写真が撮りにくいのが難点ですw
・クダガン2グリーン
・トレジャー2011
・グリーンウェービー
・クアラクアヤンⅡ

が入っております。

の間はいけましたが、はどうでしょうか…。
そこだけが心配な点です。
ムッシュ蒸れ蒸れて全滅なんてことにならなければ良いのですが。

そして、次に立ち上げたのが、30cmCUBE腰水栽培水槽
最も一般的な方法でしょうかね。

IMG_5304.jpg

ヒーターによる加温・加湿と、小型濾過器で水を回すことにより、加湿&水中に空気を含ませ、
根に新鮮な空気が供給できるようにしています。
夏は温度を下げる効果もあるかもしれませんね?

IMG_5305.jpg

Bucephalandra sp.”Skeleton King”

水中育成していましたが、元の葉は無くなり、成長不良だった為、水上に避難。
まだ小さいですが、本来の葉脈ムキムキな葉っぱが出てきました。
新芽も続々と続いており、明らかに水中より調子が良いです。

IMG_4526.jpg

届いた時はこんな立派な葉っぱでしたから…。
コレ、水上葉なんじゃないだろうか…。
自分が下手くそなだけ?w

IMG_5306.jpg

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type1”

30cmCUBE解体に伴い、コチラに引っ越し。
水中葉と水上葉の判別が解りませんが、順調に成長しています。
小型で匍匐して成長するので使いやすい種類ですね。

IMG_5323.png

Bucephalandra sp.”kualakuayan Type2”

NU便のクアⅡ。
コチラはもう水上葉に移行してますね。
個人的に、クアⅡに関しては水中の方が圧倒的に綺麗だと思いますけど。

IMG_5324.png

Bucephalandra sp.”Sintang”

先端は水上葉だと思いますが、水中葉だった部分は、枯れたり穴が空いたり、茶色くなったりしています。
その内株分けして植え直します。

ココからはブセ以外↓

IMG_5307.jpg

Bolbitis sp. Baby leaf

苔リウムに入れていましたが、消滅しかけていた為、コチラに引っ越し。
息を吹き返しておりますが、なかなか気難しい印象。

IMG_5326.jpg

Sphagnum

水苔もやはり水耕栽培が適しているもよう。
自生環境に近いでしょうから当たり前ですかね。
生えてるとこみたことないけど。

以上、なかなかうまくいっているように思えますが、実はアオミドロらしき藻が発生し、2度ほど大掃除しております。
濾過器に絡んで、水流もほとんどない状態が続いておりました。
ココは東側の窓辺で、午前中は直射日光があたるせいかもしれません。
取り敢えず、黒いアクリル板バックスクリーンにし、気分で点けていたアクアスカイもタイマー管理にしました。
草体は苔ませんが、水中には苔が…。
手のかからない楽チン〇管理を目指しているのに、苔っては意味ありませんからね…。

増やしたブセウェルカム水槽リセット時に使う予定です。
何時になるかは未定ですが…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

シーズン初開花とおまかせミックス

皆さん、GWは満喫されましたでしょうか?
今日は仕事の方も多いかもしれませんね。
私もやっと平常運転出来そうですw
今年は暖かく、良い天気の日が多かったおかげか。

IMG_5353.jpg

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)
H28.4.27
シーズン初開花!今年は早かったです。昨年の初開花は6.15でしたからね。
しかも私の連休に合わせて咲くという優等生っぷりw
2ヶ月間も長く睡蓮を楽しめるかと思うとマンモスウレPですw

IMG_5357.jpg

翌日は生憎の雨でしたが、雨に濡れた黒姫も乙なモノ。
もう少し開くと思いましたが、本番は3日目かな?仕事で見れないけど…。

IMG_5378.jpg

H28.5.4
上と同じ株の2花目と、違う株の1花目同時開花。画像は3日目のH28.5.6のモノ。
合計3鉢ある黒姫ですが、続々と花芽があがってます。今年は調子が良さそう!
他の種類の開花はまだまだ先っぽいですが…。

さて、昨年は、卵付布袋さんをいただいたり、ショップで購入したりと、それなりの数になったメダカ
ところが、睡蓮のシーズンが終わる頃には、フルメタル3匹三色メダカ3匹残るのみに…。
慌てて、室内水槽に移し、何とか6匹は現在も元気に泳いでおります。
水槽内でも何回か産卵していましたが、敵の多いあの環境では稚魚を見ることはありませんでした。

で、今年はメダカを増やしたいなぁ…。
なんて思いつつ、ネットでアレコレ検索してたのですが…。

メダカって何であんなに高いの?

昔はヒメダカなんて川にいたしね?
今年も誰かにおねだりしちゃおうかな…なんて邪なことを思いながらも更に検索…。
どうにか手頃な金額のメダカを発見しました。

IMG_5336.png

紀州めだかくらぶ おまかせミックス 稚魚 SS~Sサイズ50匹

体長約10~15mmって記載されてたけど、想像以上に小さいw
でも、おまかせとはいえ、入れた種類くらいは書いてほしいですね。

IMG_5337.png

生後1~2週間といったところでしょうか。
色々なめだかを楽しめるセットです。5種類以上が入るようにいたします。
との言葉通り、白・黒・黄…。もう色の違いがハッキリ判りますね。

IMG_5338.jpg

外に60cm水槽を置き、ココでもう少し大きくなるまで育てます。
種類の判別がつくようになったら、各種毎、睡蓮鉢に入ってもらいましょう。
ってのが、H28.4.24のお話。

IMG_5371.jpg

しぞーか割りの中を泳ぐメダカ達も少し成長しました。
コチラの成長も楽しみです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。