スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スーパーレッド

ある休日の話。
嫁が買物に行っている間、子守をしておりました。
2歳7ヶ月の娘のマイブームは英語
「アナと雪の女王」アナエルサコスプレをした外人が何かしているYouTubeをよく見ています…。
何が楽しいかは解りません…。
その真似をして本人はきっと英語のつもりで何かをずっとしゃべっています。
何を言っているのかはさっぱり解りません…。

最近新たにバアバと練習したという英単語を覚えました。
「犬は?」
「ドッグ!」

「猫は?」
「ドッグ!!」

「りんごは?」
「ドッグ!!!」

………。さすが我が娘…。


そうこうしている内に嫁が帰宅。

「ポストに水草入ってたよ。」

はて…。心当たりが有りません。

IMG_4180.png

袋を見てすぐにピンときました。
以前yossy's eggsヨッシーさんにスーパーレッドが増えたら譲って欲しいとお願いしてあったです。
それにしてもやる事が粋ですね。
何も言わず水草を置いて立ち去る…。

LINEで連絡をいただいていたのですが、娘が携帯を独占していたので気付かなかったわけですが…。)

IMG_4182.png

中にはシャキシャキ水草
お願いしてあったルドヴィジア・スーパーレッドと、おまけでブリクサルドヴィジア・オバリス
ルドヴィジア・スーパーレッドはご存知、大概の条件下で赤い素晴らしい水草。
正にスーパーレッドですねw
ルドヴィジア・オバリスは初めて育てる水草。楽しみです。

ヨッシーさん。ありがとうございました!

IMG_4181.jpg

伸びてどうしようも無くなったら根本までカットしているだけのストック水槽
それでもそこそこ調子の良い水草が多いのですが、左後景ロタラ・ナンセアン消滅寸前です。
軽く引っ張るとスルスル抜けました。もうダメですね。
左後景の一角を更地にして…。

IMG_4183.jpg

いただいた水草を植えました。
見えませんがwが多すぎるので赤い水草が欲しかったのです。
一度大規模手入れしないと維持出来なそうなので仮置きです。
いつやるかは未定ですが…。

IMG_4158.jpg

管理の面倒な有茎ですが、この気泡は有茎しか見られないですね~。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ボルビとNU便ブセ

睡蓮の記事を連発してましたので、たまには水草の話題を…。
先日立ち上げ以来、初のトリミングをしたウェルカム水槽・陰性の森
ボルビをだいぶ刈り込みましたが、新芽を展開してきました。
が…。

IMG_4142.png

黒ずんだ葉が目立つ!

IMG_4144.jpg

おそらく前回トリミングしていない葉だと思いますが、以前にも増して黒い。
排気ガスが付着したような感じ。
ボルビだけこの症状がでるのですよね。何でしょう…。
回復することはないでしょうから黒ずんだ葉は根こそぎカット!

IMG_4147.jpg

寂しいw
全然森じゃないよw
透明感のある葉っぱをたくさん展開しておくれよ。

そうそう。
ウェルカム水槽に旅立ったドイツラムですが。

オス・メス・ゲイ

で間違いないと思います。
うまいこと分かれて良かったw

IMG_4153.jpg

話は変わって先日リセットした20cmCUBE
結局高温対策はしませんでしたが、水草も生体も無事のようです。
拾った流木のせいでブラックウォーターになりますが、水はピカピカ、黒髭以外の苔も無し。
住人のエンドラーズタイガーもこのまま増えたらどうなるの?と思いましたが、
アホ程増えることはありません。何故ダロウ…。

IMG_4155.jpg

NU便(のっけうしさん便)のクアラクアヤンⅡラメラメをキープ!
新芽も展開して元気そう。
黒髭も元気そうですがw

IMG_4156.jpg

特有の色合いもキープ!
玉虫色っていうのですかね?いただいた時に近い状態をキープしております。
お気に入りの水槽です!

もうすぐ9月ですね~。
今年の夏も何事も無く乗り切れたようで一安心。
そろそろずっと前から計画していた30cmCUBEをリセットしようかな…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

睡蓮鉢増設

今回は前回の記事の少し前の話になります。
熱帯性睡蓮をいただけることになったものの、睡蓮鉢満員御礼状態…。
もう手は一つしか残されていません…。

睡蓮鉢の増設しか!

ホムセン等に手頃な陶器の睡蓮鉢がないか探しにいきましたが、どれも値段が微妙…。
数を揃えるとなるとかなりの金額に。
ということで…。

IMG_4069.jpg

チャームオリジナル睡蓮鉢×4

不本意ながらプラッチックに妥協w
いただいた睡蓮は2株なのに何故4鉢も増設したかというと…。
以前の記事でもブラックプリンセスを株分けしましたが、他にも株分け・鉢上げが必要な睡蓮が有りまして。

IMG_4058.jpg

先ずはN.'Concordia'(コンコルディア)
鉢上げ。用土はなるべくそのままに鉢の大きさをアップします。

IMG_4059.jpg

5号(?)→7号浅鉢にサイズアップ。

IMG_4075.jpg

お次はN.'Wanvisa'(ワンビサ)と、

IMG_4076.jpg

N.'Rose Arey'(ローズアレイ)。
一度花を咲かせてくれましたが、その後は一向に花芽をあげてくれません。
コレは今年さかなの森で購入した株。
どちらが親株か解らない程、脇芽が成長しているし、昨年植え替えしていないそう。
ソイルに植えてあるのかな?

IMG_4077.jpg

鉢から抜くと根がぎっしり…。
根詰まりしてますね。これでは成長不全にもなるでしょう。

IMG_4078.png

土毎真っ二つにして株分け
浅鉢に収まるように用土と根を落としていったら…。ほとんど残らなかったw
今年の開花は厳しいかな?

IMG_4079.jpg

全て7号浅鉢鉢上げして作業終了。

IMG_4080.png

温帯性睡蓮は全てひょうたん池周辺に移動してこうなりました。
コチラサイドに睡蓮鉢5個ひょうたん池1個60水槽
熱帯性睡蓮のサイドには睡蓮鉢3個。1つにはリストラした姫睡蓮が入っています。

合計9個(ひょうたん池含む)と60水槽。

水槽は撤去しますので9個ですね。
まだ一桁だから大丈夫ですねw(何が?)

さて、先日株分け・鉢上げしたN.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)ですが。

IMG_4081.jpg

今期2度目の花を咲かせてくれました!
が…。陽射しが強すぎて花が焼けちゃいました…。
せっかく休みの日に咲いてくれたのに残念…。

IMG_4099.jpg

しかしすぐに3度目が開花。
朝の内に撮影。やはり綺麗ですね~。

IMG_4096.jpg

そしてそして、鉢上げしたN.'Concordia'(コンコルディア)も今季初開花
コチラも綺麗ですね~。淡い黄色が良いですね~。

IMG_4105.jpg

更に!リストラした姫睡蓮初開花
3年越しの花w
でもびみょ~…。
貴重な睡蓮鉢。来年は姿を消すことでしょう…。
まあでも、3年目にして開花を見れて良かったです。どんな花かも解らないままリストラされるより…。

さて…。
脇芽が勿体なくて捨てられないでいるとどんどん株が増えてしまう…。
コレは困ったぞ…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

耐寒性と熱帯性

やっとお盆休みが終わりましたね。
今年は長い方だと8日~16日の9日間?羨ましいですね~。
私は12日以外は全て出勤…。もうヘトヘトです…。
というこで、ブログまわり、コメント等出来ずにおりました。すみません…。
2~3年に一度で良いから1週間位休んでみたい…。

お盆期間唯一の休日は地元焼津のお祭り、焼津神社大祭 荒祭
「神ころがし」という神事が有り、赤ちゃんが生まれるとその年から3年、二人一組の神社総代によって
掛け声とともに赤ちゃんを3度回し、その時の泣き声が大きいほど丈夫に育つと言われています。

IMG_4140.png

娘は今年で最後の3度目。
全力で抵抗中w

IMG_4139.png

息子は今年デビュー。

「アンエットン」×3

と威勢の良い掛け声と共に、見ず知らずのおっさんに回されますw
コレで丈夫に育ってくれると良いなぁ。
ところが、その翌々日、息子が発疹で病院に。 「とびひ」との診断が…。
その翌日、発疹は全身に。熱も39度オーバーでまた病院に。 「手足口病」との診断が…。
泣き声が小さかったのかな…。



さて、お盆前の話に戻ります。
現在我が家の睡蓮は全て耐寒性睡蓮です。温帯睡蓮とも言います。
耐寒性睡蓮は寒さに強く水中で越冬しますので、冬でも特に保温などせずにほおっておいても大丈夫です。

熱帯性の場合は寒さに弱く、水温が15℃以下になると枯れてしまうことがあります。
10月頃に株を掘り上げて葉を取り除いて水を入れた容器にその株を沈めて水温が15℃を切らないように保温して越冬させます。
越冬に成功した株は5~6月頃に植え付けます。

というわけで、熱帯性睡蓮は越冬にある程度の手間が掛かります。
睡蓮初心者なので敬遠していたのですが、うりぼうさんから「YOUやっちゃいなヨ!」とのお声をいただきまして。
お仲間のSLACKERのブログSLACKERさんが熱帯性睡蓮を分けて下さるとのこと。
ここはお言葉に甘えて「勇気を出して初めての熱帯性睡蓮」にチャレンジすることに。

IMG_4084.jpg

H27.8.8
SLACKERさんから睡蓮が届きました。

Nymphaea 'Murasakishikibu'(ムラサキシキブ)
Nymphaea 'Nora'(ノーラ)

2品種。この2品種熱帯性睡蓮の中でも「ムカゴ種」という種類。
比較的越冬が簡単な種類です。この辺りは間違った情報を書いてもいけないので、もう少し勉強が必要w
到着が夜でしたが、この猛暑でダメージがあってはいけないので、子供をお風呂に入れるまえにサクッと植えちゃいます。

IMG_4086.png

IMG_4085.png

何と植え付け用の用土マルチング用の用土肥料植え方の説明まで送っていただき正に至れり尽くせり…。
うん。何でしょう。
睡蓮愛好家の方はSLACKERさんといい、うりぼうさんといい、のごとき心の持ち主の方が多いのでしょうか。
睡蓮を育てていると心が綺麗になるのでしょうか。は仏教の象徴だし、睡蓮も似たようなものでしょう?
とか思いながらいただいた睡蓮を植え付けます。

IMG_4088.jpg

完成!

5号鉢6号鉢と迷ってを選択。「大は小を兼ねる」というし…。

IMG_4091.jpg

Nymphaea 'Nora'(ノーラ)

IMG_4090.jpg

Nymphaea 'Murasakishikibu'(ムラサキシキブ)

SLACKERさん。うりぼうさん。
ありがとうございました!


大切に育てさせていただきます!(合掌)

3年前に購入した姫睡蓮から始めた睡蓮栽培
いただいたり、株分けしたりでどんどん増えてます。
今回、熱帯性睡蓮をいただくにあたり、準備をしていたわけですが。
それはまた次回にでも…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

睡蓮の鉢上げをやってみる

アクアリウム界のカリスマの訃報。
ビックリしました…。
私も彼に多大な影響を受けた内の一人。
本当に残念です。
謹んでご冥福をお祈りいたします。




と言いつつ、温帯性睡蓮の話なのですが…。

IMG_4053.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)の成長点が鉢の淵まで到達しました…。
赤丸の部分です。更に黒丸の部分には大分成長した脇芽も。
ということでうりぼうさんに聞いてみたところ、スライド植替えなる方法があるとか。
ご丁寧にイラストでやり方を解説していただきました。
独り占めするのも勿体ないので、画像と一緒にご紹介させていただきます。

うりぼうさん。いつもありがとうございます!

IMG_3897.jpg

IMG_4055.png

イラスト通り、オレンジLINE根・土毎ハサミでぶった切ります。
もう少し短くしても良かったかも…。
コレで大きな脇芽株分け出来ました。

IMG_3898.jpg

IMG_3899.jpg

IMG_4054.jpg

本来、現状の鉢のままサイズアップしないのがスライド植替え
今回、スペース的な問題から、鉢上げはしない予定でしたが、前回のビオの整理でひょうたん池がスッキリしたので、
↑画像のプランター鉢上げすることにしました。
下に穴を塞ぐ為、ビニールを敷き、用土を少し入れます。今回は余り物のビオの土赤玉土適当MIX

IMG_3900.jpg

IMG_4056.jpg

薄く敷いた用土の上全体にマグアンプIB化成肥料を適当にばら撒きます。
そして親株土毎移動

IMG_3901.jpg

IMG_4057.jpg

空いたスペースに用土を流し込み、最後に赤玉土マルチング
うりぼうさん作のタグを刺して、散水して完成。
元の鉢より高さが上がってしまい、花芽が少し水上に出てしまった…。

IMG_4064.png

株分けした脇芽は元の鉢にイラストの要領で植え直し。
取り敢えず場所が無いのでリストラした姫睡蓮と一緒に60cm水槽に。
右端の鉢です。

IMG_4065.png

水槽の中をふと見ると、リストラした姫睡蓮の1株から花芽が!
咲かないものと思っていましたが、他の株ももう少し様子見かな…。何株か処分してしまったけど…。
リストラされたから根性出したのでしょうか。
窓際は睡蓮にはもってこいの場所ですからねw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

旅立ちの時

H27.5.8誕生したドイツラムF1
F1とか言ってみたかったのだけど合ってるのかな?w

IMG_4037.png

H27.7.28 生後11週間半経過
個体差が顕著に表れてきました。素人目ですが、雌雄の判断も出来そうな感じ。
画像が粗いですが、個々の特徴はこんな感じ↓

IMG_4034.jpg

 間違いなくサテライトのBOSS
他の子より体が一回り大きく、背ビレが長い。
おそらくでしょう!

IMG_4035.jpg

 3匹の中では一番地味
特徴が無いので雌雄の判断が難しい…。
ハッ!まさか流行の(?)ゲイ(る)さんですかね?

IMG_4036.jpg

 ドイツラムらしい背ビレ
お腹がほんのりピンクなのでかな?と期待しております。

人工餌への移行も済み、換水にも慣れてきた頃なので、狭いサテライトから旅立つ時が来たのかもしれません。

そして旅立ちの日…。
20cmエンドラーズ水槽以外で唯一ラムのいない水槽。ウェルカム水槽に放流。

IMG_4066.jpg

混泳も問題なさそう。
H27.1.29立上げ以後初のフィルター・パイプ掃除もしたし…。
元気に育っておくれよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

やる気スイッチ

H27.6.24N.'Rose Arey'(ローズアレイ)の初開花から、動きの無かった我が家の温帯性睡蓮達
N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)は花芽を展開していたのですが、梅雨に入り、成長がストップ…。
低温日照不足が原因かなと思っておりますがどうなんでしょう。

そんな睡蓮達ですが、最近の猛暑やる気スイッチを押されたようです。

IMG_4024.jpg

やる気有り過ぎてこんな有様…。
ひょうたん池3品種の睡蓮が入っていますが、これではちょっと可哀そう…。
私のやる気スイッチ猛暑故障中ですが、せっかくうりぼうさんからいただいた睡蓮達。
このまま放置は出来ないので、ビオの整理をしてみました。

IMG_4023.png

先ずは睡蓮の移動先を確保する為に、1~3号器睡蓮鉢白羽の矢が。
同じくやる気スイッチの入った水生植物達とは逆に、葉っぱしか出さない姫睡蓮達。
リストラ決定です。
水生植物達も全て取り出し、ひょうたん池睡蓮を引っ越し。

IMG_4031.jpg

1号器にはN.'Concordia'(コンコルディア)を。

IMG_4032.jpg

2号器にはN.'Wanvisa'(ワンビサ)を。

3号器には行き場の無くなったアサザ夕日と名前の解らない植物を。

IMG_4030.jpg

ひょうたん池には睡蓮鉢水生植物ミニパピルス名称不明を。
睡蓮はお気に入りのN.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)のみに。

リストラした姫睡蓮ウォーターミント屋外60cm水槽に。
うりぼうさんからいただいた、フルメタル飼育水槽です。睡蓮鉢三色と共にだいぶ大きくなりました。
大量に孵った稚魚でしたが、大きくなったのは数匹でしたが…。
この子達を元に数を増やしていきたいなぁ。

今シーズンはあと何回開花を見られるかな?
ブラックプリンセスコンコルディアはお盆前に開花を見られそうですが、ワンビサ初開花は見られるかな?
今年はうりぼうさんのおかげで、色々な初体験が出来ました。

完全にやる気スイッチONです!

カタカタの方じゃないからね?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。