スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmCUBEリセット

H26.12.1リセットした20cmCUBE
ハイグロフィラ・ピンナティフィダがこの環境で育つのかという試みは見事失敗
完全に消えて無くなりました。

IMG_3588.jpg

入れた覚えのないモスマツモが浮くだけの殺風景な水槽。
も新調したし、レッドチェリーシュリンプ苔取り部隊も投入したので、リセットすることにしました。

今回のコンセプトはこの2つ

①ブセの森

以前からブセオンリーのレイアウトがしてみたかったのですが、20cmCUBEといえど、手持ちのブセじゃ足りない…。
増えたらやろうと思っていたのですが、運よくNU(のっけうしさん)便ブセをいただくことが出来たので♪

②ピタリ適温で水温管理できるか実験

を外すとおそらくエビダイブするのでファンは付けられない。ヒーターも邪魔。
水量7L程度ならパネルヒーターのみでいけるかなと…。どうでしょうかね。

以上の2点を踏まえH27.7.9リセットに取り掛かります。

IMG_3908.jpg

水槽を空にしてピタリ適温プラス 1号(18×15cm)をマットの上に敷きます。
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムだそうです。

IMG_3909.png

この白い部分がセンサーなんですかね?
だとしたら敷き方が違う気もしますが、今回はコレでいきます。
平らにしてくれるとありがたいのですが…。

IMG_3913.jpg

今回は低床も変更。初めて富士砂を使用してみました。
暗い色合いで底面と相性が良いとされる、黒い溶岩砂ですね。
素材レイアウトもほぼ使い回し。左奥に拾った流木を2つ追加しました。

IMG_3915.jpg

ここで登場!
NU(のっけうしさん)便ブセファランドラ・クアラクアヤンⅡ
株分けしたら15株程になりましたw
親株はそのまま元のウェルカム水槽に。
株分けした分を植栽していきます。

IMG_3914.png

今回はアロンアルファで流木にはりつけます。
生体への影響とかは知りません。
でもアクアショップでもやってるとこあるみたいだし、お仲間でやってる方もいるので大丈夫でしょう。タブン。

IMG_3916.png

流木がある程度乾いたら茎にちょびっと付けて、少し押えていればすぐにくっつきます。
超楽w
でも、取る時はどうするんだろう…。
予定では数種類のブセを植栽するつもりでしたが、NU便だけでスペース無くなったw

IMG_3917.jpg

飼育水を入れて完成。
さてさて、水温はどうかな?
って、この水槽、水温計付けて無かったw
ストック水槽から水温計を奪って設置。
といっても最近は涼しくて自然に水温25度くらいなんですが。

IMG_3925.jpg

同日夜、念の為、全換水してから生体を元通りに。
翌朝、生体ブセも変化なし。水温も26度くらい。

さてさて、ブセは無事に成長するか?パネルヒーターで温度管理出来るか?
アロンアルファは大丈夫か?心配の多い水槽になりましたw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« »

07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。