スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アクアの「ア」はアルコールの「ア」

H27.7.21
とろけそうな暑さです…。
この日は夜からデートの約束があったので、昼間は家族サービス水槽メンテ。
朝起きて、30cmフィルター掃除
もしかしたらH26.7.24の立ち上げ以後掃除してなかったかも…。

彼是1年?!

濾材をネットに入れてたのですが、ネットが分解されてほとんど残ってなかった…。
掃除を終わらせ、子供を近くの噴水で遊べる公園に。
熱中症にならない程度に遊ばせて、夕飯の買物を済ませ、帰宅。
子供を寝かしつけ、60cm雲山石クリプト水槽フィルター掃除
コチラはH28.3.11以来の掃除。
4ヶ月やらないと油膜が出ますね。前回もそうだった…。
終わると丁度子供が起きたので風呂に。
家の用事は済ませ、デートの待ち合わせ時間の少し前に静岡駅到着。

IMG_4028.png

デートのお相手が到着w
先月(6月)と今月(7月)で3回目!双子の兄貴登場!
2ヶ月で3回って地元の友達より会ってるよw

IMG_3997.jpg

今回は南口の「いつもの店」じゃなく、北口方面にくりだし、気まぐれでこのお店に決定!
「ながらみ」って書いてあるからね!皆さんご存知ですか?w

IMG_3998.png

翌日、運転と商談を控えている兄貴の為に恒例のヘパリーゼで乾杯w
Sparklingって書いてあるのに振って、黄色い液体をぶちまけ、飲物が到着する前に新しいおしぼりを貰いましたw

IMG_3999.jpg

落ち着いたところでビールで乾杯!
看板には書いてあったのに「ながらみ」は無かったけど…。

IMG_4002.jpg

こんな新鮮な美味しい魚が出てきましたよ。
名前忘れたけど…。

甘酸っぱい昔話や、北海道行きたいとか、ちょびっとアクアな話も。
たまにはデートも良いものですね!
この後は画像も無いし、割愛させていただきます…。

翌日は60Wストック水槽フィルター掃除をしようと思っていたら、嫁が「海に行こう。」と言うので…。
前日の事もあるし、仕方ないですね。掃除はまた今度…。

IMG_4006.jpg

静岡県の最南端、御前崎にやってきました。
あまり天気が良くなかったけど、着いた頃には海日和に。

IMG_4005.jpg

干潮時にはかんな感じに岩場が姿を現します。

IMG_4017.jpg

この辺りにはこんな感じの穴があいた石がごろごろ有ります。
レイアウトに使えたら面白いかもしれませんね。

2日間なかなかハードでしたw
炎天下に数時間いたせいで少し体調が悪いような…。こんな時は…。

アクアの「ア」はアルコールの「ア」!

ビール飲んで水分とアルコール補給を忘れずに!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

陰性水草の暑さ対策

H27.7.12
これまでずっと雨続きで、涼しい日々が嘘のように暑い…。
水温は30度を超えようかというところ…。
昨年は面倒でファンの設置を引っ張って、水温34度とかになってましたからね。
今年は陰性水草が多いので早めに(?)20cmを除く全水槽にファンを取り付けました。
それにしてもテトラのファンがうるさい…。

ついでに前々からやろうと思っていた陰性のトリミングをし、夏本番に備えたいと思います。
先ずはH26.11.7に立上げた60cm雲山石クリプト水槽
一度もトリミングしていないのでかれこれ8ヶ月?!

IMG_3829.jpg

もう雲山石が見えないし、全体が1つの塊のようになってしまってます。
この一歩手前の状態が理想かなぁ…。
タイミング良く、ある方が「トライデントよこせや!」と言うのでバッサリいきます。

IMG_3979.jpg

10Lバケツ一杯分トライデントを収穫し、だいぶスッキリしました。
しかし、cryバランサエ(画面左奥)とクリナム・カラミストラータム(画面右奥)は60レギュラーじゃ窮屈ですね…。
最低60W(60×45×45)は欲しいところです。特に高さが。
と言っても、この水槽で維持していくしかないのですがw

IMG_3989.jpg

上の画像から更に黒ずんだ葉や増えすぎたクリプト等をカットしたのがコチラ。
ここまでやれば数ヶ月はトリミングしなくて良いでしょう。

IMG_4003.png

更に、昨年買いながらも押入れに眠っていた、テトラ クールタワー CR-3を設置。
それと長らくバケツで眠っていたリリィパイプもw
クールタワーは今のところ室温32~3度の時には水温26~7度に保っています。
音はテトラのファンよりは全然静かです。

続いて60W陰性の森水槽
コチラもH27.1.29の立上げ以来一度もトリミングしていません。

IMG_3857.jpg

これくらいを維持するのが理想かな。
画像には写っていませんが水上部分はもう少し頑張ってほしいところですが。

IMG_4027.jpg

以前から処分しようか迷っていたシペルス廃棄
上段ボルビは黒ずんだ葉を全てカット。
中段ナローナローも少し間引き…。
だいぶスッキリしました。
後はパイプフィルターを洗って…。

陰性水槽夏対策はこれくらいかなぁ。
どうか生体も水草も無事で夏を乗り切れますように…。

最後は神頼みw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

卒業

梅雨時期は気温も上がらず太陽も射さず、成長が止まっていたビオトープの植物達。
うって変わって、近頃の猛暑日は、人間にとっては勘弁してほしいですが、植物にとっては恵みの陽射し。

IMG_3961.png

Eichhornia crassipes (Water Hyacinth)

うりぼうさんの真似して横文字で書いてみる(コピペしただけw)とちょっとカッコイイホテイアオイ
毎年ビオに浮かせていますが、うまく育ったためしがありませんでしたが、
何故か今年は好調でも咲かせてくれました。

IMG_3962.png

後ろを見るともいくつか。

IMG_3980.png

翌朝には全て開花。
雨上がりに咲く花。綺麗ですね~。

さて、H27.5.8に誕生したドイツラムF1

IMG_3949.jpg

H27.7.11。生後9約週間
1匹だけ別格に色があがってきました。もう画像でラムと判断出来ますね。

IMG_3950.jpg

他の2匹はまだ黄色はほとんど出てきていません。
上の子がで下の2匹がだとしたら最高なのですが。未だ判断は出来ませんねw

これまでほぼ毎日ブラインシュリンプをせっせと沸し与えてきたわけですが…。
(正確には1日半に1回。24時間では孵化しきれない卵が多いので。)
そろそろ人工餌でいけるんじゃね?
ってことで、ある日いきなり我が家のメイン飼料ネオプロスを与えてみました。
すると、全員躊躇なく、吐き出す事もなくムシャムシャ。
ブラインひかりパピィを混ぜてたのが良かったのですかね?
とにかくこれで…。

ブラインシュリンプ卒業!

この作業から解放されるのは正直嬉しいですw
後は雌雄分かれていることを祈るのみ!

…なのですが…。
最近、この子達の60cmドイツラムストック水槽ワイルドラム
どうも頻繁に産卵しているようです…。

IMG_3988.jpg

H27.7.17
稚魚の為にほぼノーメンテだった30cmCUBEでしたが、ガラス面の掃除や荒ぶる水草の撤去、
換水等を徐々に行っていましたが、久しぶりに産卵を確認しました。何回目かはもう不明w
もう一度くらいは仔取りしたいと思っていますが、長らくのノーメンテと最近の暑さ(?)で油膜が酷い…。
ファンを設置して水の蒸発が半端ない。
この状態で稚魚を育てるのは無理があるかなと思っております。
卵は親に任せ、メンテを通常に戻し、生き残る子がいればいいのですが…。

まぁ…。いないなぁ…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

初ヤフオク

先日購入したHaworthia obtusa (ハオルチア・オブツーサ)
4日目、様子が変なので触ってみると…。

IMG_3862.png

バラバラ事件!

水のあげすぎでしょうか?植え替え時にたっぷりあげただけなんですが…。
復活を願って、土の上に置いたり、刺したりしましたが、どうもダメなようです。
まさか買って4日で枯らすとはorz

さて、話は変わって、最近TAFメンバーの影響でインスタントラーメン改め、Instagramをはじめました。
手軽に更新出来てなかなか面白いですね。
ブログでは知り得ないあの人のあんな一面みたいな記事もあったりなかったり。
私はブログに載せるか迷うようなDDE記事が多いと思いますがw

さて、そんなインスタの更新されていく記事を見ていると…。
以前から気になって仕方ない「あるもの」「ある方」がゲットしたとの記事が!
って、もうブログで記事になってたw
はい。うりぼうさんですね~。
以前ミネさんもゲットして記事にされてましたね~。
くっそー!カッコイイ!!超羨ましい!!!
なんでもうりぼうさんはヤフオクでゲットしたんだとか。

ヤフオクかぁ…。
以前から気にはなっていましたが、手を出しちゃいけない領域だと思ってまして…。色々な意味で…。
少しくらい高くてもお店で…。と思い検索してもヒットする店はなんだか怪しげな店(失礼)ばかり。
電話で在庫と値段を確かめてどうのこうの…。ダメだ!
それなら思い切ってヤフオクいってみるか?!と自問自答すること数日。
まぁ、迷ってる時点で80%くらいは方向決まってますよねw
ってことで、いざ入札
ライバルも現れずそのまま落札
そして緊張の取引連絡テンプレートがあって思ってたよりすんなりでした。
で、届いた品がコチラ

IMG_3939.png

Huperzia nummulariifolia
(フペルジア・ヌンムラリフォリア)

IMG_3940.png

鎖帷子みたいな葉っぱが超絶カッコイイです。
ミネさんと同じタイプなのかな。

IMG_3938.png

IMG_3935.png

Huperzia carinata
(フペルジア・カリナータ)

IMG_3936.png

みたいですね。
触ると固くもなく柔らかくもなく…。ピシってやったら痛そうです。

IMG_3946.png

以前の記事で自粛宣言しましたが、コレは吊るすタイプだから…。場所とらないタイプだからね?

IMG_3947.png

ほーら♪

いやぁ…。カッコイイです!本当に…。
勇気を出して初めてのヤフオクした甲斐がありました!

でもフペルジアって育て方検索してもあまり情報ないのですよね…。
半日陰の風通しの良い場所が良いとありますが、取り敢えず室内に吊るしました。
このカッコイイ姿を眺めたいですからねw
水をやった日だけ外の直射日光が当たらない屋外に出してます。
合ってるのか解りませんが…。

ヤフオク意外と簡単でした…。やっぱりある意味手を出しちゃいけない領域だったかも。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ピタリ適温について(お詫び)

前記事にて、ピタリ適温について書きましたが、大きな誤りがあったようで訂正致します。
しっかりと調べずに誤解を招く記事にしてしまい申し訳ありませんでした。

先ず、ピタリ適温プラスと商品は(株)みどり商会という会社の商品になります。
そちらのHP商品説明によりますと↓

本品はカーボン樹脂(特殊インク)を使用しています。
この樹脂は環境温度により粒子が離れたり、結合したりして通電量や抵抗値を自動調節し、
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムです。
高感度センサーが外気温を素早く感知し自動的に表面温度が変化しケージ内をナチュラルな温度環境にします。
真冬温度の出力不足や、春秋の暖かい日の温度の上がりすぎをカバーします。
取り付け方により設定温度以外高低いずれも温度調整ができます。


と有ります。
私はコレを読んで、水槽に使用すれば「水温を下げる効果がある」と考えた訳ですが…。

価格・仕様の欄をよく見ると↓

表面温度 42℃±5℃

と有ります。
最低表面温度37℃ということになります。
どんなに暑くても水槽内の水が37度以上になることはないですよね。
つまり、水槽に使用しても「水温の冷却効果は全く無い」ということです。

誤解を招くような記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。
しかし、水温の冷却効果は有りませんが、この商品を批判している訳ではありませんよ。
元々、爬虫類、両生類、小動物に最適な夢のヒーターというコンセプトらしいので。

近い将来、夏も冬も水温管理が出来る正に夢のパネルが完成することを期待します…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmCUBEリセット

H26.12.1リセットした20cmCUBE
ハイグロフィラ・ピンナティフィダがこの環境で育つのかという試みは見事失敗
完全に消えて無くなりました。

IMG_3588.jpg

入れた覚えのないモスマツモが浮くだけの殺風景な水槽。
も新調したし、レッドチェリーシュリンプ苔取り部隊も投入したので、リセットすることにしました。

今回のコンセプトはこの2つ

①ブセの森

以前からブセオンリーのレイアウトがしてみたかったのですが、20cmCUBEといえど、手持ちのブセじゃ足りない…。
増えたらやろうと思っていたのですが、運よくNU(のっけうしさん)便ブセをいただくことが出来たので♪

②ピタリ適温で水温管理できるか実験

を外すとおそらくエビダイブするのでファンは付けられない。ヒーターも邪魔。
水量7L程度ならパネルヒーターのみでいけるかなと…。どうでしょうかね。

以上の2点を踏まえH27.7.9リセットに取り掛かります。

IMG_3908.jpg

水槽を空にしてピタリ適温プラス 1号(18×15cm)をマットの上に敷きます。
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムだそうです。

IMG_3909.png

この白い部分がセンサーなんですかね?
だとしたら敷き方が違う気もしますが、今回はコレでいきます。
平らにしてくれるとありがたいのですが…。

IMG_3913.jpg

今回は低床も変更。初めて富士砂を使用してみました。
暗い色合いで底面と相性が良いとされる、黒い溶岩砂ですね。
素材レイアウトもほぼ使い回し。左奥に拾った流木を2つ追加しました。

IMG_3915.jpg

ここで登場!
NU(のっけうしさん)便ブセファランドラ・クアラクアヤンⅡ
株分けしたら15株程になりましたw
親株はそのまま元のウェルカム水槽に。
株分けした分を植栽していきます。

IMG_3914.png

今回はアロンアルファで流木にはりつけます。
生体への影響とかは知りません。
でもアクアショップでもやってるとこあるみたいだし、お仲間でやってる方もいるので大丈夫でしょう。タブン。

IMG_3916.png

流木がある程度乾いたら茎にちょびっと付けて、少し押えていればすぐにくっつきます。
超楽w
でも、取る時はどうするんだろう…。
予定では数種類のブセを植栽するつもりでしたが、NU便だけでスペース無くなったw

IMG_3917.jpg

飼育水を入れて完成。
さてさて、水温はどうかな?
って、この水槽、水温計付けて無かったw
ストック水槽から水温計を奪って設置。
といっても最近は涼しくて自然に水温25度くらいなんですが。

IMG_3925.jpg

同日夜、念の為、全換水してから生体を元通りに。
翌朝、生体ブセも変化なし。水温も26度くらい。

さてさて、ブセは無事に成長するか?パネルヒーターで温度管理出来るか?
アロンアルファは大丈夫か?心配の多い水槽になりましたw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラムと水槽の現状

H27.5.8に孵化したドイツラム
早いもので生後2ヶ月が経過しました。

IMG_3854.jpg

3匹共元気に育っております。
実物は写真よりハッキリ模様がでてきてます。
最近は生意気にラムらしい小競り合いするようになりました。
好きな子にちょっかいだしたくなる年頃?

さて、最近特に書くことが無いので登場しない水槽達。
たまにはということで現状報告です。

IMG_3831.jpg

30cmCUBE

ドイツラム繁殖水槽にして以後、ほぼノーメンテ。
足し水のみの管理なのに我が家で一番苔ない水槽です。不思議…。
ウィーピングモスが水槽を埋め尽くしてましたから、上部の枝流木ごと撤去しました。
久しぶりに水槽内が明るくなりましたw
以前からリセットしたいと思っているのですが、ラムの繁殖もあり、なかなかタイミングが合いません。

IMG_3829.jpg

60cm雲山石クリプト水槽

H26.11.7立上げ以後、一度もトリミングしていません。
そろそろトライデントをむしらないといけませんねぇ…。

最近お気に入りのベネブラが…1匹☆に…。餌は食べれてたはずなのですが。

IMG_3833.jpg

60cmストック水槽

ラムの稚魚が産まれて以後、ブライン沸し水槽になってます。
最近ここの有茎を色々な方にばら撒いてたので、丁度良い感じになってます。
左後景のナンセアンだけは調子悪いです。何故だろう…。

IMG_3839.jpg

有茎は管理が面倒で敬遠がちですが、やはり綺麗ですねぇ。
でもそろそろ一度差し戻しと追肥しないといけないかな…。
メンドクセ…。

IMG_3857.jpg

60cmワイド陰性の森水槽

こちらもH27.1.29立上げ以後、一度もトリミング無し。
近くで見るとボルビの黒ずんでる葉が多いので、一度バッサリいこうかと思ってます。
リベンジで入れたプレモスは全く育ちません…。
ブセは…。気持ち増えてるのかな?

この水槽もコリがポツポツと☆に…。
低床をもっと細かい砂にしないとダメかな?

こうして見ると、全然メンテしてないですねw
ガラス面の掃除と換水くらいしかしてないです。
そろそろファン設置フィルター掃除を…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

自粛します…。

人生はタイミング!

のような気がする…。
今年購入した睡蓮。 N.'Rose Arey'(ローズアレイ)。
咲きそうな気配があったのですが…。

IMG_3637.jpg
H27.6.24 7:30

よりによって家族旅行の出発の日に開花しそう。
しかも先日我が家で初めて開花したN.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)よりも開花時間が遅い?

IMG_3638.jpg
9:00

ブラックプリンセスとは全然違うかわいらしい色。
しかし、ここで出発の時間orz
帰宅した時には当然花は閉じているわけで…。

IMG_3789.jpg
H17.6.26 8:00

開花3日目なので綺麗とは言い難いかな…。
初日とは色も全然違いますねぇ。
結局、ブラックプリンセスローズアレイも一番綺麗な時の100%開花は見れず。
花芽はあげていますが、近々に咲きそうな品種はないですね。
次は是非休みの日に咲いて欲しいなぁ…。




さて、話は変わり、先日お付き合いで嫁がヘッドスパを受けに行くということで、
その間、息子をおんぶし、娘の遊び相手を務めることに。
1時間位の間でしたが、疲れましたw毎日、一日中子守している嫁には感謝ですねぇ。

お付き合いも終わり、嫁が行きたいところに行って良いよと言うので、少し遠出して牧之原の
ホワイトハウスというアクアショップに行って来ました。
以前もブログで紹介しましたが、熱帯魚も水中の水草もほとんど売っていないショップですw

IMG_3855.png

店内にはこんな金魚釣堀が有り、私が店を見ている間、店長さんが嫁と子供と遊んでくれましたw
ココで購入したのは、水草ではなく…。

IMG_3848.png

アグラオネマ・シルバークイーン

IMG_3844.jpg

ハオルチア・オブツーサ

の2つ。相変わらずのサービスっぷりで激安でしたw
帰りにR150沿いにある園芸ショップ(?)に。
以前から気になっていたお店でしたが、広い店内に観葉植物がズラリ。
アグラオネマビカクシダ珍しい植物がたくさん有りました。
是非また行きたいお店になりました。
ここでは…。

IMG_3847.png

アグラオネマ・ソンバットソン

IMG_3851.png

溶岩鉢

を購入。溶岩鉢にはハオルチアを植えてみました。
オブツーサは初めてですが、果たしてプクプクキラキラを維持出来るでしょうか…。
まぁ、多肉なので基本は放置プレイになるのかな?

IMG_3850.jpg

部屋の観葉スペースがほとんどアグラオネマになりました。
元あった植物は移動。
限界と言いつつまた2鉢も買ってしまった…。
今度こそ暫くは自粛しよう…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。