スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水槽蓋新調

久しぶりに20cmCUBE記事を書く気がします…。
前回エンドラーズタイガー出産の記事でしたでしょうか。
現在は両親共に落ちてしまいましたが、一腹目二腹目が大きくなり、全10匹位。
雄4匹雌6匹と良いバランスです。
この子達が子供を産むようになったら…。やばい感じですw

さて、この水槽ですが、以前から飛出し事故が絶えません。
特にエビは1~2日で全員ダイブします…。
サイアミも先日ダイブしました…。
付属のガラス蓋はしているのですが、隙間から出てしまいます。
そこでアクリル板で自作蓋を作製したのですが…。
DIYなんて全く出来ないので見た目はともかくとして、アクリル反りが半端なく蓋の意味をなしていない…。

そこで今回、はざい屋さんでフリーカットを頼んでみました。

IMG_3286.jpg

到着して設置したのがコチラ。
素材ポリカーボネート

長所
汎用エンプラでは唯一透明なプラスチック。(光学機器にも用いられる)
成形収縮が小さく、吸水性が小さいため寸法安定性がある。
耐衝撃性が抜群に良い。
耐熱性、低温特性が良い。(使用可能温度-100℃~140℃と広範囲)
絶縁抵抗、耐電圧が優れている。
耐候性が良い。
自己消火性である。

短所
耐疲労性は弱い。(脆弱破壊が起こる)
アルカリ、有機溶媒に弱い。(エステル結合のためアルカリに弱い。)
高温高湿度環境下で加水分解する。
応力亀裂を起こしやすい。


だそうです。
加藤水槽さんの記事5種類素材比較実験をされていますので、参考になりますよ。

IMG_3291.jpg

今回は反り防止を考慮し、5mm厚にしたのですが、なかなかの暑さ。
コレを自分で加工するのは専用の機材がないと大変だと思います。

IMG_3292.jpg

今現在はピンナも全て溶け、モスマツモだけの悲惨な水槽になってますが、
も設置し、エビも投入出来るし、もう少しマシなレイアウト水槽にしたいですね。
底面フィルターなのでブルカミアも試してみたいですね。
確かな事は有茎は植えないってことですかねw

そうそう。
ストック水槽がジャングルですのでトリミングします。
もう半分しちゃいましたが…。
もし、欲しい水草がある方はコメ下さい。
ラインナップは過去記事参照。
(コメのやり取り等、交流がある方に限らせていただきます。)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヒロ・パーシー・ラスティ

静岡県の中央部を南北に走る私鉄・大井川鐵道
大井川本線は昔懐かしい蒸気機関車 (SL) や昭和に活躍した各地の電車が走っており、情緒たっぷりの旅が楽しめます。

GWも終わり、世間も日常に戻ったH27.5.13
基本、世間の休日は仕事をしている私。今年のGWももちろん仕事。
最近遠出していない家族を連れ出かけた先はコチラ↓

IMG_3327.jpg

大井川本線終着駅千頭駅(せんず)。
大井川鐵道は昨年から所有するSLを改造してリアルな『きかんしゃトーマス』運行を実現。
凄い再現度のため、リアル過ぎて大人でも大興奮です。
今年の運行は6月7日~10月12日までの予定。トーマスに加えジェームスも走行するんだとか。

この日時点ではまだトーマス・ジェームスは走行していないのですが、
ココ、千頭駅構内には既にヒロ・パーシー・ラスティが展示されています。

IMG_3312.jpg

ヒロ&パーシー

IMG_3317.jpg

ラスティ

どうですか?凄い完成度でしょう?
動きませんが見るだけでも十分価値があると思います。
等身大ガンダムの方が感動したけどw

IMG_3323.jpg

一番喜んでくれるはずのは…。
この日の為に前もってYouTubeトーマスを見せたりと小細工していたのですが。
小さめのラスティでも暫く見て…。

怖い…。

ダメか~!
記念に買ったトミカトーマスが一番喜んでました。もう放置してあるけど…。
まだ早かったかな…。
次はあんぱんまんミュージアムでも行こうか…。

自分の戦利品はコチラ↓

IMG_3347.jpg

マメヅタ

第一回総会の時に、∞あくありんぐ∞DMnaoさんにいただいたマメヅタは枯らせてしまったので、リベンジです。
今回は屋外半日陰に置いて、根付くまで毎朝水をかけています。
たくさん採取しすぎたので、ひょうたん池ビオフライドチキン溶岩石の上にものせてみました。

IMG_3366.jpg

それと、道の駅でみかけ購入したフチ子さん×キティちゃんコラボ商品
かわいいけど高いです…。

そうそう。

IMG_3371.jpg

エキノドルスオリエンタルからニョロンと何か伸びてきました。
東向きの窓向かって一直線。
朝日に向かって朝〇ちしてます。
これ、生活スペースを浸食してるんですが、どこまで伸びるのでしょう…。

IMG_3370.jpg

なのかな?

IMG_3369.jpg

もうかなりの期間の状態なのですが、が咲くのでしょうか…。
ここでもマクロレンズが活躍しています。
せっかく買ったから使わないとw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラム人工繁殖に挑戦2

前回またまた失敗に終わったドイツラム人工繁殖
H27.5.811回目産卵した孵化しました。
何時サテライト稚魚を移動するか迷っていましたが、ペア喧嘩が激しいので、食仔の可能性が高いと判断。
孵化1日目サテライトに移動させました。

前回記事で「稚魚が見えねぇぞ!」「大きさが解らねぇぞ!!」「マクロレンズ気になるだろうが!」
とのお言葉をいただいたので、各画像を載せてみたいと思います。(孵化当日の稚魚です。)

i最大倍率

i Phone 6 最大倍率

マクロ

i Phone 6 通常倍率×マクロレンズ

i最大倍率×マクロ

i Phone 6 最大倍率×マクロレンズ

IMG_3280.jpg

比較対象 フチ子さん

如何でしょうか?
マクロレンズの性能と稚魚の大きさが解るでしょうか?
今回はi Phone 6 最大倍率のピントが合う距離に合わせましたが、
マクロレンズならもっと至近距離からの撮影も可能です。

77898-1.jpg

さて、無事孵化した稚魚達。
前回失敗の教訓を活かし、サテライトL流量を増やそうとこんな物を購入してみました。
コレ、効果絶大です。かなり流量がアップしました。

IMG_3306.jpg

H27.5.12。孵化から5日目。無事に浮上ブライン捕食を確認。
この日、朝の内にほとんどの稚魚浮上。しかしブラインが孵るのは
試しに冷凍ベビーブライン冷凍ワムシを少量与えてみましたが、若干は食べているようです。
慣れれば冷凍餌でもいけるかもしれません。怖くて試せませんがw

IMG_3350.jpg

浮上から4日目
i Phone 6 最大倍率×マクロレンズ至近距離撮影
お腹のブラインまで写りそうでしょう。

この時点で稚魚は20匹程。
100匹以上いましたが結構落ちちゃいました…。
何故だろう…。
(まあ100匹以上成魚になっても困りますが…。)

IMG_3367.jpg

浮上から1週間
力強く泳ぐようになってきました。

IMG_3375.jpg

マクロレンズで撮影。
4日目と比べるとだいぶ魚っぽくなりました。

しかしここで問題発生
以前から決まっていたことですが、1泊2日出張が…。
行先は現在ブログ村を賑わせている、第2回総会が開かれた地、大阪です。
今回の出張も有り、来月初めには関東結婚式も有り…。仕事も休めず、家計も…。
ということで総会出席断念しましたが、その残り香を嗅いできましたw
駅で「ここにミネさんがアフロで立ってたのか。」とか思いながらw

出張期間中の稚魚の食事はブラインを1回の給餌分に分け、タッパーに入れて冷蔵庫保管したものを嫁に頼みました。
帰宅後確認してみると1~2匹落ちたようですが、何とか無事でした。
良かった…。
これで前回の壁は越えました。

このまま順調にいってくれると良いのですが。
ここ数日下に固まってジッとしていることが多いので心配です…。

追伸

IMG_3378.jpg

H27.5.20or21
ドイツラム12回目の産卵です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ビオにメダカを入れましょう

H27.3.19に立ち上げ、H27.4.3に鉢に植えなおした睡蓮鉢
大分水生植物が大きくなりました。姫睡蓮新芽を展開し良い感じなのかな?
でも既に睡蓮開花の記事もチラホラ。我が家では花芽らしきものはまだ見られません…。
良い感じじゃないですね。大丈夫かな…。

生体0(ゼロ)で管理していたのですが、どうにもが凄い。
ショップにもメダカが並ぶ時期になりましたし、そろそろ生体をお迎えしようと思います。
昨年ホムセンで購入した.幹之めだかは、そこそこ増えたのですが、越冬できたのは僅か1匹でした。
静岡県の中でも暖かい地域であろう、ココ、焼津でも屋外での越冬は厳しいのでしょうかね。

睡蓮鉢は、母親の趣味で始めたものですので、生体も母親チョイスです。
どうもホムセンで生体を買うのに抵抗があるので、さかなの森さんで購入してきました。
お高いメダカもいましたが、白メダカ×20匹黒メダカ×5匹ヒメダカ×5匹を購入。

IMG_3245.jpg

左から
1号器
ヒメダカ×5匹
アサザ夕日ウォーターミントがあばれる君。

2号器
黒めだか×5匹
あまり変わらず…。

3号器
白めだか×3匹
ラセンイがカッコ良く伸びない…。

IMG_3248.jpg

ひょうたん池
白めだか×17匹
ストック水槽有茎草素焼き鉢に植えて入れておいたら水上化してきました。
メダカ産卵床としてホテイアオイ1株追加。

まだ環境に慣れず臆病で、近寄ると一目散に隠れますが、やはり生体が入ると良いですね。
その内どこかでヌマエビでも捕まえてこようかと思います。

さて、「白い何か」=ハダニと格闘中の侘び草有茎MIXinオーバル17
ずっと水没させていましたが、そろそろハダニ退治できたかな?

IMG_3281.jpg

ほとんどの葉がボロボロなので一旦丸坊主にしました。
もう暫く屋外で様子見です。

外に放置の水上葉も春になり、新芽を展開しだしました。

IMG_3283.jpg

ニューラージパールグラス

IMG_3284.jpg

ショートヘアーグラス

コチラにはキューバパールグラスも植えてありますが、今のところ新芽は確認出来ません。
昨年、越冬用に室内水槽で水上葉を育成しましたが、ニューラージ・ショートヘアー辺りは、屋外放置で良さそうですね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラム人工繁殖に挑戦

無事というか偶然というか…。
とにかく孵化に成功した30cmCUBEドイツラム
サテライトに隔離し、今度は人工飼育挑戦です。

IMG_3204.jpg

孵化後4日目
ヨーサックが大分小さくなり、っぽいフォルムになってきました。
浮上までもう少しかな。

IMG_3214.jpg

H27.4.30
浮上を確認。
ずっと失敗続きだったので感動的です。

IMG_3219.jpg

前日にセットしておいたブラインシュリンプを与えてみる。
お腹をオレンジに膨らませています。無事に食べてくれたようです。
冷凍ワムシも与えてみましたが、食べているのか食べていないのか確認できず。
やはりブラインだと喰い付きが違うようです。
今回はセット後24時間以内ブラインを与えています。

前日夜にセット(ハッチャーで規定量)

夜に給餌(セット後24時間以内。18~20時間程が多い)

給餌後再セット(未孵化が多くても問答無用で再セット)

残った分はタッパーにいれて冷蔵庫に保管(翌朝くらいならまだ大半が生きてます)

翌朝給餌

これで朝晩2回給餌です。これを繰り返しです。毎日です。
正直面倒ですが、「ラムの為なら!」です。
ハッチャーの規定量はかなりの量のブラインが沸くので、余った分(コッチの方が多いw)は他の魚達に与えます。
おこぼれでご馳走にありつけてラッキーでしょう。

IMG_3240.jpg

浮上から7日後
ほとんど落ちることなく、元気に成長しています。
50匹程いるようです。

IMG_3242.jpg

まだ成魚とはかけ離れた容姿ですが、体も大きなり、泳ぎも上手になりました。
黒い模様(?)も色濃くなってきました。

この日、水の蒸発により水位が下がり、サテライトへの水の供給が十分な量ではなくなった為、
ほとんど同じ条件で立ち上げたストック水槽の飼育水を少し足し水しました。

~翌日~

朝、給餌の為覗くと、50匹程いた稚魚が10匹程に…。

何故だ…。

同日夜。再び給餌の為覗いてみると…。

全滅orz

何故なんだ~!
暫く放心状態…。
落ち着いて原因を考えてみる…。

①足し水による微妙な水質変化に適応出来なかった。
②足し水が足りずサテライトの流量不足により、水質悪化・酸欠となった。
③ブラインシュリンプの塩抜きが足りなかった。
④病気・ウィルス・寄生虫の類。
⑤生しらすと間違えて食べた。

私の思いつく範囲でこれ位。
原因の特定は出来ませんが…。

今回は上手くいっていたのに…。ショックです…。

IMG_3237.jpg

H27.5.5

ドイツラム11回目の産卵です。

実は稚魚全滅2日前。また産卵しておりました。
今回は放置かな…。と思っていましたが、
H27.5.7。稚魚全滅の同日。孵化を確認。
もう一度サテライト人工飼育に挑戦してみようと思います…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

マジックウォーター

先日休日に水草水槽と遊ぶ。双子の兄貴から、プレゼントをいただきました。
訳あってdarepumabi workszinさんからの郵送でw

IMG_3243.jpg

中身マジックウォーター?!
「液」という字を消してありますw

画像が上下逆なのはiPhone4sからiPhone6に機種変更したら勝手が解らない為ですw

IMG_3244.jpg

マジックウォーターで大体予想がつきましたw
増岡ファームさんのオリジナル液肥Subです!
しかもでかいサイズ!流石ビッグサイズ兄貴ですw

増岡ファームさんといえば4月29日リニューアルオープンされましたね!おめでとうございます!
記事コチラ
ネット販売はまだ先のようですが、マジックウォーターファンとしては、待ち遠しいです。
何時かは店舗の方にもお邪魔したいですね。

丁度、総会の時に購入したマジックウォーターの在庫が無くなったばかりでどうしようかと思っていたところでした。
これでまた液肥添加再開出来ます。
双子の兄貴zinさん。
本当にありがとうございました!

我が家では、今迄は有茎たっぷりのストック水槽60cm雲山石クリプト水槽にしか添加していませんでした。
たくさんいただいたので、ウェルカム水槽にも添加してみようと思います。

さて、記事にする機会の少ないストック水槽ですが…。

IMG_3013.jpg
H27.3.23

ジャングルですw

本当に有茎草を綺麗に管理出来る方は尊敬です…。

IMG_3037.jpg

ピンナ以外をバッサリトリミングしました。
左後景ナンセアンだけはあまり調子が良くないので、差し戻ししようか悩みましたが…。
時間が無かったので今回はやめました。
取り敢えずはこれでスッキリしました。
まあ、これは3月の出来事なので、今はまたジャングルですがw
水草の下の方が大分見苦しいので、次回は全部引っこ抜いて差し戻ししようかな…。
どうしようかな…。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

シンクロニシティ

前回、初の人工孵化に挑戦するもカビ失敗に終わりました。
何となく成功する気でいたのでショックでした。
しかも自らの手でをダメにしたわけですからね…。罪悪感。

気を取り直して人工シェルターを元の位置に戻し、再び人工繁殖チャレンジ開始です。
もう一度人工シェルターに産んでくれないかと願っていると。

IMG_3194.jpg

H27.4.23

ドイツラム10回目の産卵です。

また人工シェルターに産んでくれました!
なんて良い子達なんでしょう。

今回は前回の失敗を踏まえ、孵化直前を狙いサテライトに移動する計画です。
孵化まではほぼ親にまかせ、孵化後稚魚を隔離する方法ですね。

が…。産卵したH27.4.23は何の日か…。
前回記事にした、ウェルカム水槽コンコロール水カビ病発症した日です。
その記事の最後での「別のお話」、2階水槽の事件がコレです。

IMG_3197.jpg

マクロレンズで上手く撮れた!
などと喜んでる場合じゃありません。
口の上の部分。これは…。
「水カビ病」?!
ウェルカム水槽コンコロールに続き、30cmドイツラムまでも…。
しかも同じ日に同じ症状

シンクロニシティ?

産卵で体力が落ちたのでしょうか。
細菌に感染するということは、エロモナス病等も発症するかも?!
何度もラムを☆にした恐るべき病気…。
対策としては…。

卵を諦め治療に専念するか。
孵化まで待って、その後隔離するか。

迷いましたが、コンコロール同様、翌日には症状の改善が見られたので、を採用。
そして産卵から2日後H27.4.25
帰宅後水槽を覗くと卵が一つも無い…。
また食卵か…。

でも雄が一ヶ所に留まり、何かを守ってるみたいな…。

IMG_3200.jpg

よ~く見ると…。

稚魚いたー!

久しぶりに見たけど、毎回思うけど、稚魚ちっさ!
でもおかしいな…。
産卵からまだ2日。今迄の経験から孵化までは3日かかるはず。
もしかしたら産卵した日が卵を発見した前日だったのかも…。
最近、子供を寝かしつける際に一緒に寝てしまう為、夜に水槽見てる時間無かったからな…。

とにかく嬉しい誤算。
作戦通りにはいきませんでしたが、プロホースのチューブ部分で稚魚を吸出し、サテライトに。
またも親の猛攻にあいながらも…。
許して…。ドイツラム

IMG_3201.jpg

やっと本来の目的を果たしたマクロレンズ
本当に小さいですね~。
まだヨーサックが動いてるみたいですね。
ちょっと何匹いるかは不明w

子育て、気合入れて頑張ります!

ドイツラム水カビ病ですが、自然治癒で今日現在完治しております。
良かった~。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

夜会と贈り物と水カビ病

H27.5.2
TAF相談役darepumabi workszinさん実家に
関東水草連合大幹部Go AQUAミネさんが遊びに来るとの情報が。
GWは仕事が地獄だし、家庭の事情で行けるか微妙だったのですが…。
何とか嫁の許可もおりたので、お邪魔してきました。
夜会の様子はどなたかのブログでw(写真1枚も撮ってないので。)
とても楽しいメンバー、とても美味しく素晴らしいzinさん家のおもてなし堪能させていただきました。
夜遅くまでお邪魔して申し訳ありませんでした。
燻製お肉がもの凄く美味しかったです!

そしてこの前日、ある贈り物が届きました。

IMG_3221.jpg

封筒にはこんなシールが。
たかちんの水草水槽とお昼のおかず。たかちんさんからです。中身はというと…。

IMG_3223.jpg

刃の剣10本セットです。
切れ味抜群。触るもの皆傷つけます。

嘘です。
ミクロソリウム・フォークリーフです。
シャキシャキで元気ビンビンです!
早速ウェルカム水槽に投入。

IMG_3230.jpg

左端プテロプスを移動し、ホーンウッドの脇に配置。
正面からの画像ではあまり目立ちませんね。

IMG_3231.jpg

横から見ると良い存在感でしょう?
素敵な水草をありがとうございました。大切に育てます。

さて、水草の成長は順調なウェルカム水槽なのですが…。
H27.4.23
コリドラス・コンコロール異変が…。

IMG_3181.png

赤丸の部分です。
ヒレ白い物が…。

IMG_3177.png

更にもう1匹も。
今のところこの2匹だけの様子。

困った時のLINE先生に聞いてみたところ、

「水カビ病」

との診断が…。

水カビ病…。
<原因>
体表に水カビ菌が寄生する真菌病。
体表がすれて傷になったところから、カラムナリス菌が入ってかかる。
<症状>
口先やヒレが白い綿を被ったようになり、体表は白っぽく膜を張ったようになる。
進行すると、赤くただれ、腐ってしまう。ほっておくと衰弱死する。


う~ん…。
低床溶岩砂体表がついたのでしょうか。
濾過バランスが崩れると発症しやすいようで、季節の変わり目バランスが崩れやすいとのこと。
この水槽は底面外部w濾過
換水40L/週、定期的に行っています。(容量110L)
濾過不足とは考え難いのですが…。
餌の量が多いのか?最近冷凍アカムシあげてるし…。
でも換水前限定してるのですがね。
そもそも濾過不足濾過バランスは違うものなのか?

まあ、とにかくこのまま放置は出来ないので、発症している2匹隔離・薬浴させなくてはなりません。
翌日帰宅後。
カビピンセットで取った方が良いみたいなのですが、ちょっと難易度高いなあ。
なんて思いつつ、サテライトメチレンブルー持って水槽前に。
ターゲットコンコロールを探す…。

IMG_3199.jpg

あれ?
なんかあからさまに良くなってる?

これは…。少し様子見で良いかな?
この水槽からターゲットを網で掬うのは大変というか…。出来るか解らないし…。
取り敢えず20L換水して経過を見ることに。
その際、プロホース低床を掃除してみたら結構汚れが溜まってました…。
最近水を吸い出すだけだったからな…。
これが原因の一つかもしれませんね。
の量も気持ち減らし、低床もマメに掃除しようと思います…。

しかしこの後、2階の水槽部屋で事件が…。
それはまた「別のお話」
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。