スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

茶番ゲリオン2~第壱話~

また会ったな…。

ゲンドウ

私は磯ゲンドウ
この度、特務機関・Cry最高司令官に赴任した。
やっと無職から卒業だ…。

H26.11.7に立ち上げた60cm雲山石クリプト水槽
週一換水とガラス面の掃除が定期メンテだが…。

IMG_2969.jpg

最近はメンテから1週間経たずガラス面がこんな状態だ。
コイツ第1の使徒ガラス面の苔だが、プロレイザーが有る限り敵ではない。

IMG_2970.jpg

更に第3の使徒油膜も…。
コイツも何とかなる…。

原因はおそらくコレだろう↓

IMG_2971.jpg

パイプと外部フィルターの汚れ。

4ヶ月掃除してないからな…。
本来はこうなる前に掃除しないといけないのだが…。
と、毎回思っているのは内緒だ…。

IMG_2977.jpg

問題はコイツだ…。

第4の使徒・糸状アオミドロ

どこかに残っていたマツモ合体している…。

IMG_2978.jpg

見えるだろうか?
細い糸状の使徒が無数にたなびいている…。

コイツの恐ろしいところはとんでもない増殖スピードと高い環境適応能力だ。
水質が改善されてもソレに適応してどんどん増殖する。
早急の対策が必要だ…。

先ずは外部フィルター給排水パイプの掃除だ。
掃除中の汚い画像は割愛しておこう。
ついでにホースクリアホースからシリコンホースに変更。
掃除の度にホースがいうこときかなくてもどかしいが、これで解決だ。

だがこれだけでは不十分だ。
第4の使徒殲滅の為にはこの手しかない。
解っているな?

葛磯君。

〇ャームに例の兵器の手配はしておいた。
届き次第作戦開始してくれ。
失敗は許されないぞ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

巨大溶岩石

会社の駐車場の片隅に放置してあるこの巨大溶岩石

IMG_2913.jpg

ずっと前から気になっていたんです。
ある日管理課の方に持ち帰って良いか聞いてみるとあっさりOK。
ここに溶岩石があることも気づいていませんでした。
普通の方はそんなものかもしれませんね。

「こんなの何するの?」
「いや…。ちょっと…。」

とありがち(?)な会話w

早速家に持ち帰り軽く洗ってみました↓

IMG_2973.png

IMG_2933.jpg

比較対象は60レギュラー水槽です。
縦も横も入らないですねw
90cmなら丁度良いかな?

我が家の水槽の最大サイズは60ワイド
つまり割らないかぎり水槽には使えません。

さて…。持ち帰ったはいいけどどうしようかな…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

陰性の森を目指して

H27.1.29に立上げたウェルカム水槽陰性の森

IMG_2754.jpg

IMG_2983.jpg
H27.3.14
立ち上げから6週間が経過。
こうして比べると水草が以外に成長しています。
あと3ヶ月もすれば、陰性の森って感じになるでしょうか。

立ち上げ後、一度もガラス面の掃除すら必要ありませんでしたが、薄ら汚れてきました。
画像は掃除前ですから、これ位の距離からならほぼ解らない程度ですが。
一応、プロレイザーで一周掃除しておきました。

IMG_2984.jpg

左右の流木の沸きに配置したミクロソリウムプテロプス
コレはホムセンで購入した為、茎はほぼ無い状態でした。
溶岩石に葉を巻き付け沈めておいたら、こんなに新芽を展開していました。

IMG_2985.jpg

お馴染み、田村商店さんの溶岩石に巻き付け直しました。
これで今度は茎がしっかりしたに育ってくれるでしょう。

IMG_3016.jpg

ブセ達も好調です。
60cmでは葉が痛んでボロボロですが…。特にグリーンウェービーは酷いです。

IMG_3014.jpg

コチラではあちこちでを付けています。
その内60cmブセ株分けしてコチラに移そうと思います。

この水槽は、初の底面外部W濾過方式ですが、今のところ順調です。
順調すぎて特にすることが無い水槽ですが…。
中央奥シペルスがちょっと違和感
変更しようか悩み中です…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

姫睡蓮の花を咲かせたい2

前回寒さと雨の為断念した姫睡蓮植え替え作業
雨男な私は、次の休みも寒さと強風の為作業できず…。

H27.3.18
この日は伯父の告別式。
ずっと天気が悪かったのに、昨晩の通夜もこの日の告別式も快晴でした。
伯父には怒られてばかりでしたが、それは愛情を持って接してくれたということ。
本当に感謝しています。安らかにお眠り下さい。

告別式が終わり、帰宅。
天気の良い内に姫睡蓮の植え替えをしてしまいたい。

※ココからは初の植え替え作業です。自己流の部分も多々含まれます。

IMG_2989.jpg

鉢から堀上げてみるとこんな状態。
何コレ…。どうすれば良いの?
とにかく絡んだをバサバサと切ってみました。

IMG_2990.jpg

いくつかに折れてしまいました。
さて…。どれを植えれば良いのかな?

IMG_2991.jpg

で取り敢えずこの2株を植えてみることにしました。

IMG_2992.jpg

〇ャームの「ビオの土」を敷いて中央に芽がくるように。
成長方向の隅に「スイレン・水生植物用 スティック肥料」を埋めました。
その上にまたビオの土を被せ、その上に赤玉土を。

IMG_3001.jpg

鉢がもう一つあったので合計3鉢にしました。
右の鉢 3号浅鉢 練らないビオの土 赤玉土 スティック肥料1本
中央の鉢 3.5号浅鉢 練ったビオの土 赤玉土 スティック肥料2本
左の鉢 4号浅鉢 練ったビオの土 赤玉土 スティック肥料3本

一番左は100均の器に赤玉土を敷いて上に砂利を。
室内用に植えてみましたが、水位が低すぎてダメかも…。

この日の作業はココまで。
翌日。本来の休みです。
はい。見事に雨…。どんだけ~!

しかし今回は雨でも頑張ります。割と暖かいし。
車庫の中で作業を進めます。

IMG_3003.jpg

睡蓮鉢ビオの土を敷き、余っている風山石流木でそれなりにレイアウト
大前提として姫睡蓮の鉢は前方の日が当たる場所である程度の水深になるように。
後方は石で土留めしつつ、鉢のまま配置してみて水辺植物の配置を決めていきます。
場所とレイアウトが決まったら土を入れて、その上に砂利赤玉土を敷いていきます。

IMG_3004.jpg

全部で睡蓮鉢3鉢とおまけ2つ
濁り防止の為に砂利赤玉土を入れたのですが、盛大に濁りました。
この日水槽の換水した水をドボドボ投入しておきました。
下の画像は翌朝のものです。

IMG_3008.jpg

1号器。
姫睡蓮 4号鉢
〇ャームおまかせ3種水辺植物(ウォーターミント・ミニパピルス・アサザ夕日
ビオの土・砂利

IMG_3009.jpg

2号器。
姫睡蓮 3.5号鉢
昨年ホムセンで購入した寄せ植え
ビオの土・赤玉土

IMG_3010.jpg

3号器。
姫睡蓮 3号鉢
ラセンイ
ビオの土・赤玉土

IMG_3011.jpg

おまけ。
室内用。
赤玉土・砂利

何とか午前中に作業を終えました。
納得いく感じにはなりませんでしたが、今年は植物が育てば良しとしましょう…。
思ったより鉢のレイアウトは難しかった…。
を盛り過ぎたかな?が目立ちませんね…。

と、実は前回記事をアップした時にはココまで作業終了していたのですが。
Aquatic plants and aquarium with catsうりぼうさんから、貴重なアドバイスをいただきまして。

水辺植物は鉢に植えた方が良い。

とのこと。
そうだったのか~…。直植えしちゃった…。
丁度、レイアウトにも納得いってないし、やり直そうかな…。

まあ、どちらにせよ今年の目標姫睡蓮を咲かせること。

今年は咲くと良いなあ…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

姫睡蓮の花を咲かせたい

2年前の春購入した姫睡蓮の苗。
最初の年は花を咲かすことなくシーズン終了。
2年目は、植え替えもせずそのまま放置で、また花は咲かずシーズン終了。

元々母親が好きで用意してあげたのですが、今年こそは花を咲かせてあげたい。
まあ、自分が睡蓮に興味でてきたというのも大きな理由なのですがw

IMG_2956.jpg

現状はこんな感じです。
姫睡蓮を咲かせる事が当面の目標ですが、もう少しレイアウトしてそれっぽくしたいです。
水槽に使っていない素材でそれなりに仕上げたいと思います。

IMG_2972.jpg

〇ャームで購入したりおまけで貰った風山石
それと出番のない流木


IMG_2957.jpg

睡蓮は左の鉢に一株入っているのですが、小さい葉が展開し始めています。
植え替えには丁度良いタイミング?

IMG_2958.jpg

〇ャームで水辺植物も買いました。
左の3種おまかせ。名前が書いてないので名前は解りませんw
右のうねうねしたヤツはラセンイという植物です。

13356-1.jpg

こうなるみたいです。

用土も購入して準備完了。
休日にやる予定でしたが、午前中指定の荷物は昼頃届くし、外は寒いし、雨も降ってきて…。

無理!

次の休みにやろう…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

レイアウト(?)の見頃

H27.1.16に立上げたストック水槽
7週間が経過しました↓

IMG_2954.jpg

一度中央のロタラを根本付近からトリミングしましたが、生え揃ってきました。
もう他の水草に追いつきそう…。

IMG_2951.jpg

前景ニューラージもほぼ生え揃い。
後景の背丈も丁度良い感じ。
ピンナも良い感じのボリュームで。

今が一番の見頃。

のような気がします。
手間はかかりますが有茎草の美しさは良いものです。
これくらいの状態をキープ出来れば良いですが…。
難しいでしょう…。
追肥トリミングとか面倒だし…。

そもそもストック水槽ですからw

IMG_2953.jpg

差し戻しは一切していませんが良い密度
ナンキソイルの力と数百本有茎草で、はほとんど発生しませんでした。
毎日液肥添加していますので、ガラス面は週一で掃除しています。

darepumabi workszinさんにいただいて以来愛用の増岡ファームさんの液肥

IMG_2968.jpg

残り僅かです…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

茶番ゲリオン ~番外編~

久しぶりだな…。
今回は懲りずにこのネタでいくぞ。

ゲンドウ

私は磯ゲンドウ
元・特務機関TUNDERE最高司令官だ。
TUNDEREは解体したから今は無職だがな…。

ある日さかなの森さんにYOOMEファーストチルドレンと一緒に行った帰り道の話だ。

ゼーレ

YOOMEからの指令だ…。

IMG_2949.jpg

「こんなの作れ。」

拍子抜けの指令だな。
予算が承認されれば直ぐにできるぞ。
何しろ、置くだけだからな…。

見積りを提出せよとの事だが、面倒だな…。
オーバル17侘び草有茎MIXを購入して、後から請求書を提出しよう。

IMG_2946.jpg

5分で完成だ。
一応下に田砂を敷いてみた。
そういえば今迄、侘び草しか使ったことが無い。
6.5φは初体験だな。

IMG_2960.jpg

自然光だけでは暗いかと思い、ホムセンでこんなのを購入。
小さいくせにそこそこの値段…。
また承認前に買ってしまったが経費で落ちるだろうか…。

IMG_2962.jpg

20cmCUBEの横に置いてこんな感じだ。
このLED電球電球色と書いてある。
素晴らしい色合いだ。こういう色のLED水槽照明があると良いのだが…。

そしてコッチは自腹だ。
今回のウェルカム水槽センタープランツに使用するか迷った水草

エキノドルス・オリエンタル

水上葉を購入。
使っていないシリンダー2010に余っていたナンキソイルプラチナソイルを敷いて、
底にテトラクリプトイニシャルスティックを仕込んでおいた。

一応余っていた(庭にあった)と流木でレイアウトっぽくしてみたが…。

IMG_2942.jpg

完成だ!

水上だとなかなか大きい葉を展開しているな。
新芽は薄い赤色だ。

11562-1.jpg

水中だとこんな感じのようだ。
新芽ピンクがなんともいえない美しさだな。

最近、部屋にが増えてきたな…。何故だ…。
まさか第7の使徒・葉っぱー浸食されているのか?
いや…。まだ浸食されていないはずだ…。

取り敢えず、YOOME請求書を提出に行こう…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

不思議な水草

雲山石クリプト水槽H27.2.26の様子です。

IMG_2914.jpg

クリプトが育たない&ブセが綺麗に育たない以外は順調です…。
って、それって順調じゃないですねw
でもですね、それ以外にももう一つ問題(?)が…。

IMG_2915.jpg

解りますかね?
雲山石裏側にチラッと見えるヤツが。

IMG_2917.jpg

上から見るとこんな感じです。そうです…。

ハイグロフィラ・ピンナティフィダですね~。

20cmCUBEプチリセットの際、全部撤去したつもりだったのですがね…。
H26.12.16にやったので、まだ2ヶ月ちょっとしか経ってないのですがね…。
やはりピンナの増殖力は凄いですね~。
放置でも良いのですがね。今回のレイアウトではトライデントの森を目指してますので、やはり撤去します。

IMG_2916.jpg

今回の収穫。

IMG_2921.jpg

コチラストック水槽でも凄い勢いで成長しています。
ソイル部分にも進出してくるので、ランナーをカットして引っこ抜いておきました。
活着力が強いので放置していると色々な所にくっついて後々苦労します。

この2つの水槽では絶好調なピンナですが…。

IMG_2920.jpg

20cmCUBEでは消滅寸前ですw
一番の要因はCO2無添加ですかね~。

とても残念な水槽になってます…。
エンドラーズタイガー稚魚がもう少し大きくなったらリセットしたいな…。

今は割と好調なピンナですが、以前の水槽ではCO2添加アクアスカイでも溶けました。
調子の良い時は手が付けられない程の成長を見せますが、同一環境でも次々に溶けることもある…。

不思議な水草です…。

でも、この独特な見た目と強力な活着力はとても魅力的な水草だと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

念願の浮上

H27.2.2330cmCUBEに引っ越ししたドイツラムのペア。
翌日のH27.2.246回目の産卵です。

IMG_2912.jpg

ここまでが前回の記事。
しかし、引っ越し翌日産卵とはw

どちらかといえばを守っている時間が多いですが、相変わらずペア交互に世話してます。
今回も前回までと同様、照明はタイマーによりオンオフ毎朝与えています。

IMG_2928.jpg

H27.2.27
産卵から4日目。無事に孵化しました。
しかし小さいですね。「こんなに小さかった?」って感じです。
ピントも合わないし、肉眼でも見難い…。

IMG_2924.png

落ち着かないのか、親が稚魚を4回移動させました…。
①で孵化→②に稚魚移動→③に稚魚移動→①に稚魚移動。結局元の場所に戻りました。

IMG_2937.jpg

H27.3.4。産卵から9日目
浮上し始めました!
この時点でサイアミ2匹60cmに引っ越し。
逃げ回ったら諦めるつもりでしたが、以外にも2匹とも3秒で捕まりましたw

IMG_2941.jpg

同日昼頃

浮上確認!

サイアミがいなくなったからか、前面の開けたところに稚魚を移動したようです。
ワラワラいますw
ここまできたのは初めてです。引っ越した甲斐が有りました!
ふわふわ泳ぎ回る稚魚親達は口に含んでは元の場所へ。忙しそうですw

さて、ここまできたら一番重要なのは稚魚初期飼料

IMG_2938.jpg

やっとコレの出番です!

冷凍ワムシ!

毎日、孵化直後ブラインを与えるのは難しいですから、コレを食べてくれれば良いのですが。

IMG_2939.jpg

タッパーで溶かしてみるとこんな感じです。
スポイト稚魚に与えてみましたが、食べているのか解りません…。
稚魚のお腹は黄色くなっていないように見えますが…。
朝晩2回1/3づつを与えてみました。
この量が多いのか少ないのか解りませんが、なるべく水は汚したくないし、稚魚に十分な量をあげたい…。
難しいです…。

IMG_2943.jpg

消灯後はまた佐渡赤玉石の後ろに移動してしまいました。
ココは横にフィルター吸水口が…。
極力環境を変えないようにと思ったのですが、吸い込まれている稚魚を確認したのであわててスポンジフィルターを設置。
引っ越し前にやるべきだったと反省…。

翌朝も石の後ろにいる為、数の確認は出来ないのですが、元気に泳ぎ回っていました。
ちゃんとワムシを食べたのかな?

皆さんのアドバイスを受け何とかここまできました。ありがとうございました!
このまま順調にいってくれれば良いのですが…。

と、ここまで記事を書いて帰宅すると…。

稚魚全滅…。

何故だ…。
スポンジフィルター設置する時にを水中にドボンさせたりしたから食仔したのか…。
冷凍ワムシを食べずに餓死したのか…。
フィルターの吸水口に吸われたのか…。

次だな…。次こそは…。
一度人工孵化を試してみようかと思います…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラム引っ越し

H27.2.8
ドイツラム5回目産卵です。

IMG_2799.jpg

数はいつもと同じくらいでしょうか。
今回は混泳のまま浮上したら冷凍ワムシを試しみるつもりでしたが…。

敢え無く食卵or食仔でした。
浮上までは至らず残念。

そこで以前から悩んでいたラムペアのみ飼育に切り替えることにしました。
といっても、水槽はこれ以上増やしたくないので…。

IMG_2802.jpg

この荒れた30cmCUBE繁殖水槽にします。
生体ストック水槽に引っ越しです。
苔対策エビ数匹とオトシンサイアミは残しておきました。
ボーボーに伸びた水草をカットして雲山石クリプト水槽人工シェルターを移動して。
ドイツラムを引っ越し。

IMG_2909.jpg

水槽上部ウィーピングモス流木が茂り過ぎてますが、になって良い感じ?
これで落ち着いた環境で産卵出来ます。

次回に期待!

って!思ってたら引っ越し翌日H27.2.24

IMG_2910.jpg

佐渡赤玉石裏側です。
コレは横からの画像。
石の色と同化して見えにくいですが…。

IMG_2912.jpg

ドイツラム6回目の産卵です!
今回は人工シェルターではなく佐渡赤玉石の裏側を産卵場所にしたようです。
今度は無事浮上までいってくれると良いのですが。



話は変わって、この30cmCUBEナンキソイルなのですが…。

IMG_2763.jpg

ブリクサも…。

IMG_2759.jpg

ポゴステモンデカネンシスも…。

IMG_2760.jpg

ニューラージパールグラスも…。

コケテル!

少し前までこんな状態でした…。
セット時にソイル初期肥料トロフィカルベースの間に園芸ネットを敷くのを忘れ…。
ジブリウム撮影が終わり、水草を引っこ抜いた時に初期肥料が表に出てしまった影響と思われます…。
初期肥料を使う際には園芸ネットは忘れずにw

数日の消灯ヤマトヌマエビ10匹投入で今ではほぼ無くなりましたが。

この30cmCUBEレイアウトにも飽きていたので、リセットも考えていたのですが。
暫くはドイツラム繁殖水槽として使用しようと思います。
繁殖に成功したら木化石を使った崖レイアウトでもやってみようかと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

発送ミス?

ある日、仕事を終え帰宅すると玄関にどでかい荷物が。
確かにその日、〇ャームでポチッたブツが届く予定でしたが。
注文したのは生体6匹(同じ種)と水草5株(同じ種)。

IMG_2846.jpg

それでこのサイズは明らかにおかしい…。オーバースペックです。
まさかまた、発送ミスで何かがいっぱい入ってるのか?

期待と不安を胸に、開封してみると、また見たこと無いサイズのスチロール箱が1つと、
見慣れたサイズのスチロール箱が1つ。
先ずは生体が入っているであろうでかいスチロールを開けてみる…。

IMG_2847.jpg

まさかの1匹づつ包装w

同じ種類なんだから1袋でよくないですかね?
まあ、丁寧といえば丁寧だけど…。
水合わせとか面倒じゃないか…。
一応、サテライト2台使用し、1匹づつ水合わせ。
サテライトだと水が入っちゃいますが、私はそんなの気にしません。
セットして放置で良いし、水が溢れる事もない。寝てる間もそのままに。
楽チンですからw

今回追加した生体はコチラ↓

IMG_2908.jpg

コリドラス・コンコロール(ワイルド)×6匹

以前から気になっていたコリドラスですが、セールだった為、購入しました。
顔の方は暗緑褐色、尾ビレと背ビレの方はオレンジに染まる種です。
ベネブラベネオレを足して2で割った感じ?wいや…。ちょっと違うか…。

そして水草はコチラ

IMG_2873.jpg

ブセファランドラsp.グリーンウェービー(インボイス)(水上葉)×5株

コチラもセールだったので購入。
60cm雲山石クリプト水槽にも入っていますが、調子が悪い…。
ウェルカム水槽で綺麗に育つか実験です。

IMG_2848.jpg

結構大きめのが5株。取り出す時に分かれたかな?小さいのが1株でした。
初のブセ株分けした結果↓

IMG_2849.jpg

11株になりました。
この後、もう1株分けたので12株です。
もっといけそうですが、今回はこれくらいで。

田村商店さんの溶岩小石に巻き付けて配置。

IMG_2870.jpg

立上げから3週間経過です。
大分賑やかになってきました。
ブラックウォーターは相変わらずです…。
水草も少しずつ成長中です。
この水槽、立ち上げてから一度もガラス面掃除していません。

貧栄養万歳!陰性万歳!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

バンジョーキャット

雲山石クリプト水槽に新たな生体を追加しました。
以前から気になっていたのですが、さかなの森さんで見かけて、お迎えすることにしました。
ウェルカム水槽に入れようかとも思いましたが、細かい低床が良いとのことで、
田砂60cmに投入です。

IMG_2803.jpg

IMG_2804.jpg

バンジョーキャット。

ナマズ目アスプレド科でアマゾン水系に生息。最大体長10~12㎝。
バンジョーキャットの名前は楽器のバンジョーの形に由来する。夜行性で昼間は砂に潜っていることが多い。

だそうです。
そもそも楽器の「バンジョー」って知りませんが…。

epiphone_banjo.jpg

こんなのだそうです。似…て……る?
一晩サテライトで水合わせし、翌朝、水槽へ放流。

全く動きませんw

え?お亡くなりになってる??
と思い、手で尻尾を掴んだら少しだけ動きましたw
動かないとは聞いていましたがここまでとは…。

IMG_2807.jpg

どこにいるか解りますか?

IMG_2808.jpg

中央モスの下にいますw
動いている姿は未だ見ていませんが、覗くと移動しているので生きているようですw

そののんびりした性格(?)の為、餌が行き渡るよう注意が必要のようです。
我が家ではキョーリンひかりクレストミニキャットを消灯後、寝る前に与えています。
給餌後、部屋を真っ暗にする為、食べてるとこ見たことないですがw

1日1回は見つけたいと思っています…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ストック水槽トリミング

H27.1.16に立上げたストック水槽

IMG_2688.jpg

H27.2.17
1ヶ月が経過しました。早いな~…。

IMG_2838.jpg

の発生も無く、油膜も綺麗に消え、水カビもなりをひそめ、順調なのですが。
中央ロタラロトンジフォリアが…。

IMG_2839.jpg

水面を覆ってますw

仕方ないのでトリミングします…。
これだから有茎は…。ブツブツ…。
取り敢えずロタラロトンジフォリアを根本からバッサリ

IMG_2840.jpg

これだけで大分スッキリしましたw
伸びてたのはほぼロトンジフォリアという…。凄い成長スピードです…。
ついでなのでハイグロフィラピンナティフィダトリミング

IMG_2841.png

今回は上方向にはあまり伸びて欲しくありません。
赤矢印のようにランナーが伸びているので、ハサミの位置でカットします。
ハサミはなるべく鋭利な物が良いようです。
すると上方向への成長力が横方向に集中し、密度が増します。
あまり増やしたくなければもう一つ下の節カットしても良いですね。

多分ね?そんな気がします…。

後は伸びたナンセアンヘテランテラカットして終了。

IMG_2843.jpg

スッキリしました!

ソイルが前面に流れ込んでニューラージに被さっているので、吸い出して後ろに戻しました。
その後の画像撮るの忘れましたw

月1トリミングは面倒ですが、こうしてみると有茎もやはり綺麗ですね。
マメに管理すれば綺麗に維持できるのでしょうが、私、そういう性格じゃないので…。
今後の、有茎草達の暴走が怖いですw


IMG_2842.jpg

大量の残骸…。
でもどれも調子良さそうなのはちょっと嬉しいw
廃棄しようかなと思いましたが、念のためLINEで貰ってくれる人を探してみると…。
休日に水草水槽と遊ぶ。双子の兄貴が手を挙げてくれました!
流石兄貴!男前です!

IMG_2844.jpg

レターパックには入らなそうなのでスチロールに入れて送りつけますw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。