スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

緑のアレ

ストック水槽を移動させた一番の要因は実はこの為でした↓

IMG_2651.jpg

液化炭酸ガス大型ボンベ(ミドボン)5kg

遂に我が家も導入ですw
今迄小型ボンベ2分岐して60cm30cm添加していましたが、ストック水槽リセットし、
コチラにも添加が必要になりました。流石に3分岐は…。
それに30cmは少し場所が離れているので同じボンベから分岐は出来ない。

そこで前々から欲しかったミドボン導入に踏み切りました。
今迄何本の小型ボンベを使っただろう…。
初期投資はでかいですが、長い目で見れば初めからミドボンを導入した方が断然お得ですね。
まあ、当初はこんなに水槽が増えるとは思っていなかったしな…。

今迄カウンターもバラバラなメーカーだったり、壊れて付けていない配管もあったりで…。
正確な添加量が良く解ってませんでした。逆止弁もなんか機能してないのがあるみたいだし…。
で、配管部品も色々揃えました。

IMG_2652.jpg


CO2 レギュレーター S7 [F-107]
減圧機能付きCO2レギュレーター(電磁弁、スピードコントローラー付)
シリコンホース(シリコンラバーチューブ)12/16mm
・PISCO ポリウレタンチューブ耐圧チューブ(黒・赤・緑・青・黄)
・PISCO PLスピードコントローラー4分岐(低速制御)アクアリウムCO2用
・PISCO バブルカウンター(ワンタッチ継手タイプ)×4ヶ
・PISCO チェックバルブ(ワンタッチ継手タイプ)×4ヶ
チューブカッター

全てPISCOに統一しました。
将来的にウェルカム水槽以外の水槽は一部屋にまとめ、ミドボンから分岐する予定なので、4分岐スピコンにしました。
ホントは増岡ファームさんの分岐ブロック?が欲しかったのですが…。
4分岐配線がゴチャゴチャするので、耐圧チューブで色分けしてみました。
ついでにシリコンホースも購入。
エーハやADAのホースは固い♡ので…。

IMG_2680.jpg

取り敢えず2分岐してセット完了!
PISCOカッコイイね!なんていうか機械っぽいw
隣のストック水槽フィルターを同じキャビネット内に入れようと思いましたが狭くてゴチャゴチャするので止めました。
黄色い耐圧チューブを隣のキャビネットまで引っ張ってます。

これで60cm×2本ミドボンで添加。30cm小型ボンベで。
ウェルカム水槽は玄関に有るので現在のまま小型ボンベで。
このようになりました。全て同じ配管にしたので〇滴/秒という計測もし易くなりました。

IMG_2698.jpg

ストック水槽リセットも終わり、ミドボンも導入。
コレで2階の環境は大分整いました。部屋の片付けはまだですがw
さあ!ウェルカム水槽リセットだ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ドイツラム稚魚浮上からの…。

H27.1.18
4回目産卵にして初めて孵化を確認できたドイツラム
皆様から温かいお言葉、貴重なアドバイスをいただきまして、
大変ありがたい&参考にさせていただきました。ありがとうございます。

IMG_2714.jpg
H27.1.21
孵化後は両親共に世話をしています。どちらかが稚魚の傍に陣取り、脱走しようとする稚魚を口で元の場所に。
どちらかと言えばの方がお世話する時間が長いです。

IMG_2715.jpg

稚魚はまだほとんど動きません。
が、孵化後4日目
そろそろ浮上すると予想し、前日の朝7時頃、人生初のブラインシュリンプ沸し器をセット。

IMG_2717.jpg

翌日、仕事が休みにもかかわらず、6時に起きてブラインシュリンプをチェック。
エアーの量等手さぐり状態でしたが、順調に孵ったのではないでしょうか。
未孵化の卵も結構ありましたが、オレンジ色のが全てブラインシュリンプです。

IMG_2718.jpg

ハッチャー24の説明書通りの量で沸かせましたが、コレ多くないですか?
適量が解らないのですが、おそらく全水槽にあげても多すぎる量。
漉し器の中に残っている量を3つの水槽に与え、残りはタッパーに入れて保管。

IMG_2719.jpg

まだ食べないだろうと思いつつも、せっかく沸かせたのであげてみました。
お腹のオレンジがヨーサックなのかブライン食べたのか解りませんw
ちなみに、正面からは見えないので水槽横に携帯貼りつけて撮影してます。

IMG_2727.jpg

翌H27.1.22

浮上を確認!

前日、皿式に挑戦してみるも、朝、ほとんど孵っていなかった為、前日沸かせたブラインシュリンプをあげました。
白い小さいのがブラインシュリンプなのかな?
セット後48時間経っているので食べれないかな?と思いましたが、お腹がオレンジになってるっぽい?

しかしコレ、毎日続けるとなると…。

かなり面倒!

予想以上ではないけど予想通りですw
もう少し良い方法ないかな…。

仕事中も良い沸し方が無いかを考え、帰宅すると…。

親が面倒見てる様子が無い…。どこを探してもいない…。

稚魚全滅!

おそらく混泳水槽では子育てが無理と判断した親が食仔したのですね…。
今回は初期飼料を気を付ければいけるかなと思いましたが、甘くありませんでした…。

残念無念…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60水槽 カッコいいストック水槽を作りたい 植栽編

構図が決まったので後はサクサクいきます。
ウェルカム水槽の水草をバサバサと切り、旧ストック水槽からナナを取り出し、
汚い葉を全てカットします。ボルビミクロソ新ウェルカム水槽で使うので30cmにドボンしておきます。

IMG_2683.jpg

ブランチウッドナナピンナを巻き巻きして配置。
霧吹きでソイルを濡らし、少し水を入れます。
私はバクテリアの素を入れているので一応カルキを抜いた水にしています。

IMG_2684.jpg

前景草の植栽が終わったら、また少し水を足し、中景草植栽していきます。
そしてまた水を足して後景草を植栽。

IMG_2685.png

植栽完了!

60Wの水草を全て植栽するのは無理でしたw
最後、ロトンジフォリアを植える場所が無くて無理やり押し込んでやりましたw
ブランチ活着させた水草です。

立ち上げから満員御礼。これ以上ストック出来ませんw
水上葉も少し植えようと思っていたのですが、場所が無いのでそのままにw

IMG_2688.jpg

正面から。
一度沈水させたブランチでしたが、乾いたらまた浮いた為、重石で沈めています。
やっとちゃんとしたストック水槽が完成しました。
疲れたけど楽しかったw
でもコレは凹型になるんだろうか?

ストック水槽を立ち上げておいてナンですが…。最近関東の一部で流行っている(?)

「有茎もういいかな…。」症候群

のようで、今後リセットする水槽は全て陰性にしようかと…。
有茎草はほぼ全てこのストック水槽で管理します。

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

※照明・CO2は同タイマーにより7:00~14:00の7時間

IMG_2687.jpg

伐採後のウェルカム水槽は見るも無残な姿にw
玄関入ってコレがあったら嫌ですねw早く解体しなくては…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60水槽 カッコいいストック水槽を作りたい 構図編

我が家の現在のストック水槽40cmアクリル水槽です。
砂利・底面濾過・CO2無と、陰性水草しか耐えられない環境ですw
ウェルカム水槽リセットにあたり、有茎を完全に撤去したいので、コレストックできる環境が必須です。
まあ、以前からちゃんとしたストック水槽が欲しかったので、丁度良い機会でした。
40cmアクリル水槽は撤去し、60cm曲げガラス水槽サイズアップです。

水槽まわり後

現在2階の水槽はこんな配置になっているのですが。
床の負荷や配管の都合上、30cmストック水槽を入れ替えます。
地味に大変な作業でしたw

IMG_2672.jpg

下準備は整いましたので、ストック水槽を立ち上げていきます。
どうせなら、休日に水草水槽と遊ぶ。双子の兄貴を見習って、「カッコいいストック水槽」を目指しますw
化粧砂は使いませんけどw

IMG_2674.jpg


バクター100・ナンキソイル付属のバクテリア&イニシャルスティック・トロフィカルベースを敷き、
忘れちゃいけない園芸ネット
園芸ネットをしないと水草を抜いた時に基材が出てきて痛い目にあいます。
その上からナンキソイル8Lザザーっと投入。

今回も低床ナンキソイルトロフィカルベース
兄貴の使ったソイルと同タイプですが、パウダータイプのみで立ち上げます。

ソイルを入れて家に有る流木レイアウトを考えます。

IMG_2677.jpg

無い…かな…。

IMG_2676.jpg

微妙…かな…。

IMG_2675.jpg

王道…ですかね…。

IMG_2678.jpg

真中は要らないかな?

てことで…。今回は3番目を採用。面白みが無いですが。

The 王道 凹型レイアウト

でいきます。
後はウェルカム水槽水草を全て引っこ抜いて植えるだけ!

次回~植栽編~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラムの産卵周期

H26.11.24 お迎え
H26.12.4  1回目産卵
H26.12.23 2回目産卵(前回から19日)
H27. 1.3  3回目産卵(前回から11日)
H27. 1.16 4回目産卵(前回から13日)

我が家のドイツラム産卵周期です。
3回目まで記事にしましたが、4回目も順調に産卵しました↓

IMG_2681.jpg

4回目人工シェルター産卵した為、孵化直前にサテライトに移動しようと思っていました。
が…。H27.1.18
朝水槽を見ると何か動いてる!
あわててサテライトを準備しましたが、準備完了した頃には全てサッパリ綺麗になってました。
帰宅したら移すつもりだったんだけどな。ちょっと遅かった…。

やはり、混泳水槽のまま自然繁殖無理だと判断。

と…。ここまで記事を書いて水槽を見ていると…。

IMG_2705.jpg

右前雲山石の辺りから離れない。昨日もずっとココにいた…。
ミクロソの隙間に隠れた稚エビでも捕食しているのかと思いましたが、どうも違うよう…。
横から覗いて見てみると…。

IMG_2707.jpg

稚魚いたーーーーー!!!

IMG_2708.jpg

結構いっぱいいる!!

ココに引っ越してたのか!
食仔してると思ったら雲山石の窪みに稚魚を移動させてたんですね。

えーと。
H27.1.18の朝に孵化したから…。今日(記事を書いている日)がH27.1.20
水温25度4日程浮上するらしいので…。
あわてて朝、ブラインシュリンプ孵化装置をセットしました。

IMG_2706.jpg

初ブラインシュリンプ。

ハッチャー24という日動ブラインシュリンプ孵化器です。
エアレーションの強さとか解らないんだけど合ってるのかな…。

明日の朝、孵化するはず…。4日目だから丁度良いはず…。ドキドキ…。

正に手さぐり状態w

最低朝晩2回給餌すると何かで読んだ気がするんですが。
ハッチャー1個では無理なのかな?

皆さん、どうしてるんでしょう?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ウェルカム水槽リセット準備

久しぶりの登場。我が家のウェルカム水槽です↓

IMG_2569.jpg

ウェルカム水槽なのに我が家で一番残念な水槽ですw

IMG_2570.jpg

左前景糸状苔がいっぱいだし…。

H26.3.28リセットしたこの水槽。1年経過を待たずにリセットです。
以前の計画では失敗した山岳レイアウトリベンジでしたが…。
その為に、ニューラージパールグラス水上栽培したのですが…。

衝動買いした流木の誘惑が…。

こんなことして遊んじゃってますしね?↓

IMG_2556.jpg

テラでも良さそうですよね?

てことで、今回は流木レイアウトで行きます!
やはり買ったら使いたいですからねw

低床は最近流行(?)のコレ

IMG_2649.jpg

田村商店さんの溶岩砂にしました!
思っていたより赤くなく凄く良い色ですね。水に入れるとまた違うのかな?
使うのが楽しみです。

照明アクアスカイストック水槽に回すのでちょっと考えてみました。

IMG_2667.jpg

アクアスカイ602

IMG_2666.jpg

ヴォルテス1灯

IMG_2673.jpg

アクシーニューツイン600

ロタラオーバーハングして暗いのですが、皆さんどれが好みですか?
私は最後の蛍光灯の灯りが一番好きです。
LED全盛の時代(?)ですが、蛍光灯の灯りが温かみがあるというか、水草が一番綺麗に見えませんか?
アクシーニューツイン交換球が高いので悩み中ですが…。

ちなみに右のタマタマはストック水槽用の濾材バクテリアを定着中ですw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水上葉育成結果報告

RSウィルスによる気管支炎H27.1.8から入院していた息子
H27.1.13。無事退院出来ることになりました!
生後2ヶ月で入院した息子・24時間付き添いの・母親に丸4日会っていない。皆頑張りました。
こういうことがあると本当に感じますね。

健康第一!

さてさて、近々に現在のストック水槽(40cmアクリル水槽)を60cmにサイズアップ予定です。
60cmは、水上葉育成に使用しておりますので、コチラ一時休止or縮小します。

リセット日はまだ決めていませんが、水上葉育成報告はコレが最後になると思います。

水を張ったストック水槽
H26.11.20 立ち上げ直後

IMG_2638.jpg
H27.1.8 7週間経過

2ヶ月も経たずになかなかの成長じゃないでしょうか?
(右の鉢は屋外の食虫植物を非難させています。)
細かい様子を↓

IMG_2640.jpg

ニュラージパールグラス(プラケース+ソイル+基材)

IMG_2645.jpg

ニューラージパールグラス(素焼き鉢+ソイル+基材)

IMG_2641.jpg

ショートヘアーグラス(プラケース+ソイル+基材)

IMG_2644.jpg

ショートヘアーグラス(素焼き鉢+ソイル+基材)

IMG_2642.jpg

キューバパールグラス(プラケース+田砂+基材)

IMG_2643.jpg

キューバパールグラス(素焼き鉢+ソイル+基材)

上記ソイルは全て水草一番ソイル。基材はトロフィカルベースを使用しています。
プラケースは穴を開けていない為、乾いたら足し水。よって水槽内の水は中に入りません。
水槽内の水は立ち上げ以後無換水。減ったら水道水を足し水です。

照明はアクシーニューツイン600 タイマーで7時~14時の7時間点灯。
オートヒーターで水温26度をキープ。ガラス蓋をして湿度・気温を保っています。(隙間有り)
一応ミニスポンジフィルター24時間エアレしています。
基本足し水のみの放置環境です。

結果、プラケと素焼き鉢で成長の違いはほとんど見られませんでした。
ただ、顕著な違いが出たのはキューバパールグラス
最初は順調に育っていた田砂+基材でしたが、最後にはほとんど消滅してしまいました。
ソイル+基材では綺麗な葉を展開しました。
このまま育成すればショップで売られているようにこんもり育つかもしれませんね。

ショートヘアーグラスはあまり成長が見られませんでしたが、植栽した状態が悪かったのが大きく影響しているかもしれません。
ほとんど枯れてましたから…。

今回の実験から、冬場でもある程度の環境を用意し、2ヶ月間育てれば立ち上げに十分な量の水草を育成できることが解りました。
本当は自作侘び草を作成し、育成PHの実験もしたかったのですが、それはまたの機会に。

ストック水槽を立ち上げないとウェルカム水槽リセットが出来ないのでw

IMG_2639.jpg

最後に1週間遅れで育成を始めた、ある方への贈り物のニューラージパールグラス
タッパー+ナンキソイル+イニシャルスティックで育成しました。
水草一番+トロフィカルベースの方が成長が早いですね。しかも左側が水が切れてます…。
もう少し育成して、この水槽を解体する時にこのまま蓋をしてお送りしますね。
温かいからきっと屋外でも大丈夫でしょうw

年末年始でリセットされた方がたくさんいましたね。
私も早くストック水槽ウェルカム水槽リセットがしたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ドイツラム

婚姻色でより美しくなっていたドイツラムペア

IMG_2575.jpg

重厚なボディにブルーメタリックな模様。大きな黒い斑点。
本当に美しいです。でもサンマ級サイアミを追い回す気性の荒さも有りますw

IMG_2577.jpg

は二回りくらい小さいですが、腹部のピンクがまた魅力的です。
ペアでベネブラの為に与えているコリタブを独占しています…。

そんなドイツラムのペア。
一度目は期待も虚しく失敗に終わった産卵ですが。

IMG_2580.jpg

H26.12.23
2回目の産卵です。
しかも狙い通り!
追加で入れた人工シェルターに産んでくれました!
ここを毎回産卵床にしてくれれば人工孵化もチャレンジできます。

今回は一度目よりが多いです。数えるの面倒なので…。

多分150個くらい。

IMG_2581.jpg

前回は同じ場所のソイル直産みでしたが、今回は見易いですw
違和感アリアリ人工物入れた甲斐がありました。

が…。

翌日、仕事から帰ると見事に全て食卵してました。

前回よりダメじゃないか…。
クリスマスイブランチにしたの?

年が明けてH27.1.3

IMG_2625.jpg

3回目の産卵!

数は2回目と同じくらいですかね。少し多いかな?
願望通り、同じ場所に産んでくれました。一度決めたら同じ場所に繰り返し産むのかな?

IMG_2626.jpg

H26.1.5
二日後の朝には半分くらい?に減ってました。食卵してる様子は無いのですがね。
しかし、仕事から帰ると綺麗さっぱり無くなってました…。食卵食仔か…。

う~ん…。

30cmにいるワイルドラム60cmドイツラムを入れ替えてペアのみの環境にしてあげるか。
人工孵化にチャレンジしてみるか。
もう少し様子を見るか。

なやみどころです…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

東南アジア系の生体2

昨日息子が気管支炎入院…。
ストック水槽リセット予定日でしたが、水槽を空にしたところで作業中断し、病院に。
嫁は24時間付き添いなので、帰宅後、リセットは断念し空にした水上葉育成水槽を元に戻しました。
娘を寝かしつけ、23時から換水。暫くは何もできなそうです。

前日、咳をしていた息子を、初詣に連れて行ったのがいけなかったかな…。
反省しております…。早く良くなってくれよ。

さてさて、H26.11.7
息子が産まれたその日にリセットした雲山石クリプト水槽。↓

2014.11.14

早いものでもう2ヶ月が経過します。息子が産まれてもう2ヶ月か…。
年を重ねる度に一日が短く感じるのは何故でしょう?

さてさて、生体を何にしようか考えた結果…。
クリプトに似合う生体を検討し、東南アジア系で攻めようと、先ずはラスボラエスペイを投入。
その後、同じく東南アジア系?!ドイツラムペアを投入。

そしてそして。今回またしても東南アジア系?!生体を投入しました!

IMG_2564.jpg

コリドラス・ベネズエラブラック×2匹

漆黒のボディーがたまらないけどお値段もたまらない!
我が家でNo.1の高級魚
冬の棒茄子2匹お迎えしましたよ。

しかし、〇ャームの画像もそうですが、写真だとイマイチ魅力が伝わらない気がします。
実物はもっと渋くてカッコイイんですよね。

以前アクアリウムでコーヒー休憩moomin さんのブログで見て以後、ずっと憧れていたんですがね。
さかなの森さんで実物を見てもうKOされましたw
2匹しかいなくて両方だとのことですが、仕方ないですね。
を購入出来る機会があったら是非お迎えしたいですが。
近所のショップでは売ってるの見たことないし…。
雌雄の指定が出来ない通販で買うのは…。

ギャンブルすぎて出来ませんw

最後に全景を↓

IMG_2637.jpg
H27.1.7

2ヶ月経過しましたが…。

ほとんど変化無し?!

むしろ、クリプトの葉が溶けて減ってるように見えますねw
マツモ以外の水草は一度も手入れしていません。
今迄有茎メインレイアウトが多かったのですが、陰性管理が楽ですねw

この水槽、毎日増岡液肥サブ添加していますが、
そろそろクリプト追肥した方が良いのでしょうか?
追肥タイミングがさっぱりわかりません…。


ドイツラムは…。

IMG_2566.jpg

2回目産みそうな予感。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

エンドラーズタイガー出産

前回引っ張りましたが…。
はい。想像通り…。

H27.1.1

エンドラーズタイガーが出産しました!

いや。おそらくもっと前に産まれていたと思いますが、発見したのが元旦でした。
年末はのんびり水槽を眺める時間も無かったですから…。

IMG_2611.jpg

10匹位でしょうか。
通常、餌はネオプロスをあげているのですが、急遽アルテミア100をパラパラ。
稚魚達も食べれているようです。今迄何食べてたのだろう…。
元々何匹いたのだろう…。

エンドラーズなので繁殖して当たり前ですが、アクアに復帰してから初の繁殖なので嬉しいですね。
嫁も初めて見る稚魚に喜んでおりました。
やはり稚魚はかわいいですね。今年はラム繁殖も成功させたいなあ…。

H26.12.16植栽したハイグロフィラピンナティフィダですが。

IMG_2552.jpg

植栽直後

IMG_2621.jpg

H27.1.3

IMG_2624.jpg

今のところ溶ける様子もなく育っているようです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmCUBE水草変更

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。皆様にとって良い一年でありますように。


今日、元日を除いて、年末年始は私の勤務先は地獄のような忙しさ…。
皆様のブログにもなかなかコメントに回れませんがお許し下さい。

今日は全ての水槽の換水を済ませ、60cmのフィルターを掃除。ウェルカム水槽のパイプをハイターに漬けて、
夕方からは従兄弟で新年会。正月が明ければ1月は休みが多いので色々やりたいと思ってます。

さてさて、H26.12.1 にリセットした20cmCUBE。丁度一ヶ月が経過しました。
底面濾過の実力…かは解りませんが水はピカピカです↓

IMG_2517.jpg

手前の木化石を少し埋めて、ミクロソリウムプテロプス追加植栽しました。
しかしどうも気に入らない…。
プテロプスが大き過ぎるし、これまでの管理の悪さのせいで、ナナプチ古葉が汚い…。

そして60cm雲山石クリプト水槽は…。

ピンナ生き残り

赤〇の部分、ハイグロフィラピンナティフィダの生き残達が…。

IMG_2544.jpg

復活を遂げ、勢力を拡大し始めました。
それはそれで嬉しいのですが、今回はトライデントにしたいし、彼等の爆殖は正直怖いw
トリミング面倒だし…。

ということで、20cmCUBEナナプチ・プトレプスストック水槽に移動し、ピンナに変更します。
CO2無・貧弱な照明・貧栄養の環境で育つかは解りませんが…。

〇ャームのセールでポチッたブセファランドラsp.シンタン×3株も植栽して。

IMG_2552.jpg

完成!

違った印象になりました。
この環境でピンナは育つのでしょうか?

ブセ流木の後ろに配置した2株はほとんど見えませんw
またそのうち弄るかも。

エンドラーズタイガー。なかなか繁殖しないなあ…。
のお腹が大きい気もするのですが…。

と、思っていたら!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

01 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。