スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

イメージトレーニング

こんにちは。
ウェルカム水槽の構図も決まり、後は水草を植栽してリセット完了です。
前回の反省を踏まえ、最初から大量の有茎を植栽します。

今回も水草を発注したのはAqua Shop WASABIさん。
一度出張の時に店舗にお邪魔しましたが京都のお町に良く似合うお洒落なお店でしたよ。って、説明不要の有名店ですね。
通販もやっており、水草なら〇ャームより安いんじゃないかな。

26日午前中指定で発注したのですが、欠品商品のファームからの入荷が3月26日、27日着になるとのメールが。
26・27日と連休だったので、「水草の植栽をするぞ!」とはりきってたのですが…。

ファームからの出荷が1日遅れたため、
明日の入荷へと変更となりました。


チーンorz

せっかくの連休なのに…。嫁にも「27日は水草植える!」って言ってあったのに…。ブログも更新する気満々だったのに…。

ということで明日、仕事後に植栽することになりました。
植栽後直ぐに更新できるかわからない…。なので今回は今まで何日間も妄想してきたイメージトレーニングの話を…。

先ずは今回のレイアウトのテーマを。

ズバリ「オリジナル」です。

今までは誰かのレイアウトをそのままパクッてましたが、今回初めてオリジナルのレイアウトです。
木化石のレイアウトって検索しても出てくる数が少ないんですよね…。人気ないのかな?
試行錯誤の末決めたのがコチラ↓

構図器具セット後

前回記事と若干違いますがコチラがおそらく最終形。
水草植栽スペースを考慮し、石を外したり小さいものに変更したりしてます。

器具もセットし、最終的な植栽スペースを確認。
今回は吸水は最奥に有茎に隠れるようにセット。というのも…。

マスターアドバンス16mm

今回はCO2の添加方法をマスターアドバンスによる直添式に変更。出来るだけ排水と離したかったからです。
現在使用している

流量設定済 水草職人 CO2フルセット 60cm水槽用

コレは、流量調整が出来ない60cm水槽用の添加システム。
調整出来るタイプが売り切れだったのでコチラにしたのですが、レギュラー水槽より大きいウェルカム水槽では添加量に不安があるし、何より拡散器の掃除がめんどくさい!
ので、少しでも添加量を上げる為に、そして拡散器の掃除解放のために直添式に変更しました。

発注した水草はコチラ↓
ロタラナンセアン100本
ポゴステモン デカネンシス(ロタラ ヴェルデキラリス)3本
ロタラロトンジフォリア50本
ヘテランテラ30本
ベトナムゴマノハグサ 50本
ハイグロフィラ・ロザエネルビス4本

これにショップで購入した水草と自家栽培水草を併せて…。
脳内でイメージトレーニングしてます。

今回のテーマは「オリジナル」ですよ。
セオリーとかは気にしません。自分の思ったままにやりますよ。
水草水槽を楽しみたいですね。

では明日、いよいよ植栽です。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ウェルカム水槽構図決定

こんにちは。
前回記事では皆様に色々なアドバイスをいただき本当に


感謝の極み

「感謝の極み!」

いや、本当にありがとうございました。

これが前回記事にぶち込んだ構図↓

②構図

「崖風レイアウト」です。

まろんぱん さんからいただいた「高さが足りない」というアドバイス。
自分もそう思ってたんです。自分のイメージではもっと半分程の高さまで積み上げるイメージでした。
正に断崖絶壁風な。
しかしいざ積み上げてみると全然上手く積めないし、圧倒的に量が足りない事が解り、この高さに妥協しました。

Yossy さんからも、「せり出した部分の左右の石を高くしたほうが奥行間が出る」というアドバイスが。
成程。このレイアウトに奥行き間が感じられないのはそのせいか。
試してみましたが納得出来る形にならず自分のセンスの無さを実感orz
また、「前景草は立上げ時に植えず、1ヶ月以上経過してから植栽した方がトラブルが少ない」というアドバイスまで。
これにはちょっとびっくりしました。全くそんな考え持ち合わせていませんでした。
そんな方法もあるのですね。

ちょっと疑問に思ったのは、1ヶ月後だと最低でも苔取り部隊、つまりエビが入っている状態ですよね。
その状態で植栽して引っこ抜かれないのかということ。どうなんでしょう。

また、有名大学・ハニ大の講義に取り上げられ、ハニ大経由の訪問者の方にもコメントいただきました。
さすが有名大学。全国ネットの番組に取り上げられたようなもんですね。ありがとうございました。

様々な方にこの構図も褒めていただき嬉しかったです。

しかし、何か納得できないものが自分の中にあった事も事実。
今日まで、ネットや雑誌でレイアウト写真や風景写真を見ては、夜な夜な玄関で石を組み組みしてましたw

そしてやっと納得できる構図に仕上がったので、休みである今日、組み上げました。
前回記事ではすっ飛ばして書いたので、今回はここからw

掃除完了

ここまでするのもかなり時間かかりました。
苔にまみれた木化石を1個づつブラシでゴシゴシ…。寒い…。立上げ時の寒さに比べたらマシですが。
ブラシでこすってもなんか臭い。磯臭い。熱湯ぶっかけて1晩放置したらマシになりました。

今回で実感。この水槽サイズが1人で持てる限界サイズではないかと思います。90cmって持てないですよね?
つまり私が管理できる限界サイズだということです。この為にアクアリウムに興味無い友人呼ぶのもね…。

さて、キレイになったところで、今回の底上げ材。

人工芝セット

ジョイント式人工芝
をセット。
以前発泡スチロールの浮力を甘く見て痛い目見たので、スチロールは避けました。
1枚が30×30cmで、簡単に切れます。値段も安い。
コレの浮力もお風呂で実験しましたが、以外に弱いと思います。ソイルと石で浮いてこないはずだとふんでおります。
通水性も良さそうだし軽いし、今回はコレで決定。

パミスセット

その上に前回使用したパミスを置いて底上げ完了。

かさ上げ横から

人工芝とパミスでここまで底上げしました。
これによりソイルの量を減らすと共に通水性を確保します。

バックスクリーン

その上に園芸用ネットを被せて、バクター100をスプーン9杯程パラパラします。
そして今回はバックスクリーンを追加。
サンデーシートです。30×30cmの硬質塩ビ板です。これを上からクリップで止めただけ。
我が家では全水槽でこれを使用してます。色も選べて直ぐに交換できますよ。

前面スペース

今回は全面を化粧砂でいこうかなと思っているので、プラスチックのL字型の棒でソイルをせき止めます。
27Lさんのブログ見て真似しました。

ソイル敷き

ソイルを8kgザザーっと流し込み、事前に組んだ画像を見ながら木化石を配置していきます。
仕上げにプラチナソイルスーパーパウダーを1kgを敷き完成。

W水槽②構図

はい。すみません。以前記事にしたレイアウトと全然違います…。
数パターンレイアウトを考えてみて、これが一番しっくりきました。
アドバイスをいただいた皆様には申し訳ないですが、今回はコレでいこうと思います。
崖風レイアウトは30cmCUBEで、いつか試してみます。

さて、このレイアウト。木化石の層の向きを合わせ同じ角度に傾けました。
中央には化粧砂で道を作ります。ここで質問です。
道を作るのは初めてで、今回敷き分けは出来そうもないのですが、ソイルの上から砂を入れれば良いのでしょうか?
また、どのタイミングで砂を入れれば良いのでしょうか?
ちなみにレイコン出品等は考えていません。

後は水草を発注し、次の休みに植栽します。
水草何にしようかな。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ハニ大講義を受けて

こんにちは。
この度あの有名大学。ハニ大・湯ハニ准教授の論文に我が家のウェルカム水槽が採用されました。
詳しくはコチラ

まさかあの有名大学から依頼があるとはまさに…


光栄の極み

光栄の極み!

さて、前回記事で反省点を挙げたが、同じ失敗を繰り返さない為にももう一度失敗の原因を考えてみました。
あくまでコレは我が家の場合。

先ず最大の要因と考えているのがコレ。

ソイルの量が多すぎる。

一応軽石で底上げしましたが、盛り土の量を考えると気休め程度にしかならない。
水草一番サンドを20kg使用。2袋半です。
説明書きによる規定量は60cmレギュラー水槽で8kg。
60×45×45水槽とはいえやはり20kgは多すぎますね。次回の立上げ時はソイルは8kgまでとします。

続いてはコレ。

水草の植栽量が足りない。

20kgのソイルに前景草のキューバパールグラス3ポットとショートヘアグラスのみでは養分を消費しきれない。
特に水中の養分を消費できない。
次回は後景は有茎草・中景にもなるべく養分の吸収の良さそうな水草を出来るだけたくさん植栽する。

そしてコレ。

換水をさぼらない。

今回はさぼったわけではないんですよ。
立上げ~2週間までは毎日60L換水。以後も30L程度を定期的に換水してましたが、アルジーライムシュリンプ
抱卵した為、2週間換水を行わなかった為、一気に苔が発生しました。
それにより水草に勢いが無くなり苔の増徴となったように感じます。
次回はエビが抱卵しようとも定期的な換水を行います。

以上の3点が確実な苔の要因であろうと考えています。
その点をふまえ、次回レイアウトをここのところ考えていたわけですが。
昨日・今日と連休だったので一気にリセットを決行しましたよ。

H26.3.15

最後の雄姿…。
さようななら。短い付き合いでした…。

先ずは生体を60cm水槽に非難。

生体移動

過密状態ですがしばらく我慢してね…。
フィルターも掃除して60cm水槽で回しておきますよ。

ソイル全部抜いて、水槽洗って、木化石を洗って…。

②構図

いきなり次回レイアウト公開ですw
すっ飛ばしていきなり構図をぶち込みましたww

②構図上から

上から

②構図右から

右から

②構図左から

左から

崖風レイアウトです。
木化石を境に前方は化粧砂・後方はソイルでいこうと思います。

完成イメージ

完成イメージ…。
下手すぎるイメージですが、やりたい事は伝われば良いのですが…。

本来なら何回かに分けて記事にする予定でしたが、今回こんな形で画像をのせたのは、
皆様のご意見が聞きたかったからです。
どうか忌憚の無いご意見お願い致します。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

作戦は失敗のようだ…

こんにちは。
H26年1月11日に立ち上げた20cmCUBE。
アクアリウムに全く興味のない嫁が唯一興味を示したベタを飼育してます。

ホワイト磯自慢焼津
「世話を任せアクアリウムに興味を持ってくれれば良いわね。
アクアリウムを共通の趣味にできたらこんな素晴らしいことはないわ。」

ブラック磯自慢焼津
「嫁がアクアリウムに興味持てば何かとやり易くなるぞ。
軍資金の提供とか新規水槽立ち上げたいとかあるんじゃねーか?」

そんな思惑で立ち上げたわけですが…。
最近は帰宅すると照明が付いていません。餌もあげてないでしょう。

「アクアリウムに興味を持たせよう作戦」は見事失敗のようです。

今は1歳になったばかりの娘が手がかかる時期ですし、体調も良くないようなので仕方ないですが。

そんな20cmCUBEですがすこぶる調子が良いです。ウェルカム水槽とは大違いです…。

H26.3.14①

苔一つ見当たりません。
立ち上げ後の集中換水も全く無く、管理も足し水と気が向いた時の換水のみです。
一時期ガラス面に茶苔が発生しましたが、2回プロレイザーで掃除しただけ。

H26.3.14③

田砂に植栽したニューラージパールグラスは少しづつですが成長しています。

H26.3.14②

アヌビアスナナは新芽を次々と展開し葉脈がキレイです。
カボンバは伸びすぎたので差し戻ししました。浮き草も増えすぎて少し残し捨てました。

H26.3.14④

容量が少ないので管理が大変かなと予想していましたが、一番手のかからない水槽です。
60cm水槽と20cmCUBEは安定してます。水はピカピカと輝き、水草も元気に育ってます。
30cmCUBEはいまいち…。黒髭やらイソギンチャク状の苔やら何かと問題が有ります。
ウェルカム水槽は…。問題外…。

水槽って不思議です。だから面白い。

ポチッとしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

そして崩壊へ…

こんにちは。
ウェルカム水槽立ち上げから3か月と3週間が経過しました。
終始苔との戦いでしたが、もう対処できなくなりました…。リセットを決意しました。
ここまで苔が蔓延した水槽は初めてでした。
反省も踏まえ立ち上げ~現在までを振り返ってみます。

立ち上げ14

平成25年11月29日立ち上げ 2週間毎日60L換水

10日目

立ち上げから10日 順調な成長

14日目3

立ち上げから10日 茶苔発生

12.14

立ち上げから16日 茶苔キューバを覆う

アルジーライムシュリンプ×30・オトシンネグロ×3投入

効果が見られない為アルジーライムシュリンプ×30追加

12.20

立ち上げから21日 苔取部隊の活躍で茶苔は減少していく。
アルジーライムシュリンプが毎日数匹づつ☆に。原因不明。

クラウンキリー×17追加

アルジーライムシュリンプ抱卵。

2週間換水せず。

2014.1.20

立ち上げから52日

2014.1.26四

茶苔復活

2014.1.26参

アオミドロ・イソギンチャク状の苔発生

アルジーライムシュリンプ5匹に…。
ミナミヌマエビ×100投入 3日間の消灯開始

25.1.30②

立ち上げから62日 苔はほとんど見られず。エビ死は継続中。

立ち上げから70日 クラウンキリー×30追加

ニューラージ植栽後

立ち上げから90日 茶苔がまた目立つ
キューバパールグラスが育たない為ニューラージパールグラス植栽。

H26.3.6トリミング後

立ち上げから98日 水草が苔に覆われ成長が見られない為、葉をトリミング。
木化石アオミドロに覆われる。水槽前面のガラス面に近い場所で藍藻が発生。

H26.3.12

立ち上げから104日 更に苔が勢力拡大。ニューラージパールグラスを抜き、水上葉育成に戻す。
生体は全て60cm水槽に避難。

W水槽藍藻

藍藻が勢力を拡大。隅は全て藍藻が発生している。

水槽も心も崩壊。リセットを決意。

今回の反省点
①ソイルが多すぎる
②換水が足りない
③立ち上げ時、ソイルの量に対する水草の植栽量が少ない
④立ち上げ準備が足りなかった
(濾材にバクテリアを住まわせる等)
⑤PHが高い(夜間エアレ・CO2添加量が足りない為だと思われる)
⑥キューバ絨毯に手を出すのはまだ早かった

こんなところでしょうか…。
リセットが何時になるか解りませんが、次は失敗しないよう出来る準備をやっていきます。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

不本意なトリミング

こんにちは。

またウェルカム水槽が苔ってきました…。
キューバパールグラスは絶不調。成長する様子がありません…。

H26.3.6トリミング前

これが現在のウェルカム水槽。
木化石も水草も苔々です。ついに藍藻らしき物体も見られるように…。
換水時に吸い出すようにしていますが、ちょっと怖いです…。以前30cmで藍藻に苦しんだので…。
ニューラージパールグラスは植栽して1週間が経過しますが増えてるのか増えてないのか…。
元気な水草が無いのだから苔って当然ですね…。

そこで調子の悪い水草を一度カットし、苔の抑制と新芽の促進を期待することにしました。
以前購入したステンレスシザーズ ウェイブでカットしていきます。
プロシザース・ウェーブ ではないですよw

H26.3.6はさみ

不本意ですw

のっけの水のっけうしさんの記事のように見事な絨毯をカットする為に購入したのに!
枯れかけた苔まみれの水草を切る事になるとは…。
のっけうしさんとはたまたま同時期にキューバ水槽を立ち上げたのですが、成功と失敗の例のようになりました…。
腕の違いですね~。

初めて前景草のカットにカーブタイプのはさみを使用しましたが非常に使いやすいですね。
A〇Aの物はもっと軽いようですが、使っていて重さは気になりませんでした。切れ味も良いです。
値段も安いですよ。おススメです。

H26.3.6トリミング後

バッサリいきました。
ニューラージパールグラスが成長してくれると良いのですが…。

キューバパールグラスショートヘアーグラス。カットするのは簡単ですが、掃除するのは大変ですw
これにクラウンキリーが加わると地獄ですw

水面のゴミを掬おうとするともれなくクラウンキリーも掬えます。
網でゴミだけ掬うのは大変です。そこでコレ。

新兵器

メッシュおたま
正式名称は解りませんw
100均一で以前購入したもの。これ、水面のゴミが非常に掬いやすいです。(個人的な感想ですよ)
これでもクラウンキリーはもれなく掬えますが、網より全然使いやすいです。これもおススメですw

さて、果たしてこの状態から脱却することができるのか!?
出来なきゃリセットですね…。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

リシアとトリミング

こんにちは。
先日リシアネットを使ってレイアウトし直した60cm水槽。

H26.1.27

これが1月27日。
リシアネットの説明書のように上手く育つのか?

H26.2.9

2月9日。
約2週間経過してこの程度…。
やっとネットからヒョロヒョロっとリシアが出てきました。

H26.2.21

2月21日。
更に2週間が経過し大分ネットから飛び出してきました。

H26.3.1

3月1日。
育成開始から約5週間経過。まだまだネットが目立ちます。
この水槽はほとんど液肥も固形肥料も添加していません。
照明の当たる場所と陰になっている部分では成長に顕著な違いが見られます。

それもそのはず…

H26.3.5トリミング前

ピンナティフィダロタラが成長し過ぎて光を遮ってます。
以前記事でピンナティフィダを貰っていただける方を募集したところ1名の方に手を挙げていただきました。
しかも自宅から5分の場所に住んでおられる方!直接取りに来ていただけることになり、その日に合わせてトリミングです。

H26.3.5トリミング後

ピンナティフィダロタラウェンティブラウンもバッサリいきました。
グリーンロタラニードルリーフは差し戻しし、後は差し上げることにしました。
これで大分光が通るようになりました。早くネットが隠れる程成長してくれると良いのですが。

差し上げる水草を用意しながら、
ピンナティは多すぎるな…。ロタラロトンディフォリアクリプトコリネウェンティブラウンウィーピングモスは欲しいか解らないけど貰ってくれるかな…。

と心配していましたが、1時間程水槽を見ながらお話させていただき、気持ちよく水草を貰っていただきました。
こういう繋がりが出来るって、ブログ様々ですね。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。