スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

苔撲滅への道

こんにちは。

前回記事では皆様の温かいコメント、感謝しております。ありがとうございました。
自分では考え付かないような意見もいただき、勉強になりました。
困った時に全国の方にアドバイスいただける。良い時代です。

さて、エビの数が激減してしまい、見事に苔まみれとなったウェルカム水槽です。
ここまで苔たのはこの水槽が初めてです。

IMG_1311.jpg

イヤイヤ。
せっかく家族の依頼を受け、資金提供してもらい立ち上げたウェルカム水槽をこのまま崩壊させるわけにはいきません!

先日の水質検査では特に異常を見つけられませんでしたが、これだけ苔るのはやはり水質に問題が有るのでしょう。
水草一番サンド20kg以上使用しているこのレイアウト。養分が余っているのは明白です。

換水で余分な養分を外に排出しましょう。
以前にどなたかのブログで…
「毎日少量の換水を行うより、3日に1回程度、1/3程を交換した方が、水質が改善されやすい。」
という記事を読んだ記憶が。

あわよくば硬度上昇も狙いたいので、この方式を採用。
3日に1回、30Lの換水を行います。

次に、苔の発生要因となっている照明。
ウェルカム水槽ではアクアスカイ6028時間点灯しています。

これを3日間完全に消灯します。
今回は完全遮光ではなく、消灯するだけです。
玄関の真正面の水槽ですから、新聞紙やダンボールで覆うのはチョット…。

消灯と同時に、5匹程に減ってしまったアルジーライムシュリンプに増援を送ります。
まだ、落ちる原因が特定できていませんが、ここは苔とり生体に頼る他ありません。

今回は状態が酷いので、ある程度数が必要と判断し、
ミナミヌマエビ100匹を〇ャームでポチッと。
ショップで買えばそれなりの値段しますが、〇ャームなら1,000円程度。リーズナブル!

レビューを見ると、水漏れの報告が何件か見られましたが、無事に届きました。
早速水合わせ。

ミナミヌマエビ100匹

流石に100匹は多いw
数はめんどうなので数えていません。死着2~3匹。水合わせ中落ちた個体が2~3匹でした。
60×45×45水槽なので100匹くらいいてもいいかな?
と思いますが、食害が出るようなら別の水槽に出張していただきましょう。

以上で苔撲滅への準備完了です。
ミナミさんが落ちないことを祈ります…。

おまけ

ウェルカム水槽はクラウンキリー単種でいこうかと思っています。
17匹購入して、直ぐに☆になられたのが1匹。ダイブして日干しになられたのが2匹。
まさか動きのスローなクラウンキリーがダイブするとは思っていませんでした。
計3匹☆になり、現在は14匹。しかも全てメスw最終的に50匹程を予定しています。

ショップでは入荷未定とのことだったので、ミナミヌマエビを購入する時に一緒にポチっとしちゃいました。
4匹購入したら品切れに…。

送られてきた個体は皆チビでしたが、オスと判別できる個体がいました!
念願のオスをゲットです。

繁殖してくれたら良いな~。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

水質測定 助けて下さい

こんにちは。

苔に呑み込まれた我が家のウェルカム水槽…。

やっぱり苔には換水海老が一番ですよね。貝は卵を木化石に生まれると嫌なので今回は却下です。
しかし、1ヶ月半の間に50匹程が落ちているこの水槽。

始めは酸欠が疑わしいと聞いたので夜間エアレを行っていましたが、一向に落ちる数が減りません…。
テトラ6in1で水質を調べても問題無いんですよね。
いやいや。こんな数の海老が落ちるのは水質に問題があるはず。
水質検査試験紙では正確な判定は難しいらしいので…。

テトラウォーターテストセット

奮発しました!
テトラウォーターテストセットプラス
これを購入。画像が横になっているけど気にしない。

ウォーターテスト中身

中身はこんな感じ。化学って感じですw
これでGH(総硬度)KH(炭酸塩硬度)PH(ペーハー値)NH3/NH4+(アンモニウム/アンモニア)
NO2(亜硝酸塩)NO3(硝酸塩)PO4(リン酸塩)Fe(鉄)CO2(二酸化炭素)O2(酸素)
の10項目を測定できます。

測定時の状況は、1月3日に30Lの換水後、アルジーライムシュリンプの抱卵が見つかり、16日間換水を行わず、
19日に30L換水。その3日後です。

先ずはGH
始めの測定からつまずきました。説明書によると、赤→緑になるまでの滴数で測定するとありますが、そもそも赤になりません。2回試してもならないので、画像撮ってクレームメール送ってやろうかと…。

GH1

飼育水を5ml容器に採って…。

GH2

試薬間違えてないよ。

GH3

試薬を1滴入れます。

あれ?赤になった!

3回目にして赤になった。仕方ない。クレームメールは送らないことにしよう。

GH4

2滴目。もう緑に。ということは総硬度1°dH
大量に木化石使ってるのに1°!?
前回2回の検査も硬度が低すぎて1滴目で緑になってたってこと?

ん~…。ソイルの影響でこんなに硬度が低くなってるんでしょうか?
硬度が低い理由が解りません…。
ある程度の硬度が必要なキューバには良くない環境ってことは確かですね。

続いてKH

画像も結果のメモも無い…。どうやら計り忘れたようです…。

PH

PH=7.0
以外に高いです。中性ですね。
ソイルの影響で酸性に傾いていると思っていたんですがね…。
これは測定当日、昼間にエアーポンプの電源お切るのを忘れてずっとエアレしてた影響かな?

NH3

NH3/NH4=0

NO2

NO2=0.3以下

NO3

NO3=0

PO4

PO4=0
というか水透明なんですが。0でいいのかな?

アンモニア・亜硝酸・リン酸共に問題は検出されませんでした。(タブン)
これでますます海老が落ちたり、苔がこんなに大発生する要因が解らなくなりました…。

初検査で説明書とにらめっこしながらやっていた為、手間も時間もかかったので、残りの項目は暇な時にでも。
水道水・60cm水槽・30cmCUBEも追々測定してみます。
思ったよりめんどくさいんですよね…。

せっかくの水質検査ですが、もう少し勉強しないと対策に活かせませんね…。
今回解ったのは総硬度が低いという事と意外にPHが高いということのみ。

知識のある方ならもっと読み取ることが出来るのかな。

この記事を読んでいただいて、海老の死因が解る方はぜひ助けていただきたい。
宜しくお願いします。


とりあえず、換水を続けてみます…。

ポチッとしいていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

苔祭り

こんにちは。

アルジーライムシュリンプが抱卵したウェルカム水槽。
1月3日に30Lの換水を行ってから、まだかまだかと孵化を待っていると…。

2014.1.20

見事に茶苔が復活しました。
これが1月20日の様子。

2014.1.20.2

ついでにアオミドロまで…。

いそぎんちゃく状の苔

おまけにイソギンチャク状の変な苔まで…。
ピントが合わなくて見づらいです。
30cmCUBEにも生えた事がありましたが、何とも気持ち悪い苔です…。

苔祭りですw

60匹投入したアルジーライムシュリンプもぽつりぽつりと落ちていき今や5匹程度になってしまいました。
クラウンキリーは1匹も落ちてないんですがねえ。

この苔祭り状態を打破すべく、3日毎に30Lの換水を行うことにしました。

2014.1.26

そしてこれが昨日、26日の様子。

2014.1.26参

アオミドロが水中遊泳してます。

2014.1.26四

苔に覆われたキューバ…。

これは…。

立ち直ることが出来るのか??

今日から苔撲滅作戦を開始致します。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmキューブグラス水槽立ち上げ

こんにちは。

先日、アクアショップ巡りに嫁が付いてきまして。
私の水槽には全く興味が無い嫁ですが、以前から唯一「かわいい!」と反応する魚がいました。
たまにドラマなんかで出てくるベタです。

あるショップを見て回っていると、「あ!これかわいいやつだ!」と、ベタに反応。
この先アクアを続けるにあたり、全く興味が無い嫁よりも、少しでも興味が有る嫁の方が色々とやりやすいでしょう。

「よし!この機会に嫁水槽を立ち上げて、興味を持たせよう!」

と思い…。「飼ってみたら?」と勧めてみました。
するとすんなりOKがでたので、早速ベタと容器を購入して帰りました。

今回は嫁の希望で「丸い容器が良い。」との事だった為、
Do!aquaプラントグラスオーバル25をチョイス。

水槽増設に伴い、これ以上管理できる自信が無いので、放置していたアクアテラを撤去しました。
水中ポンプの音がうるさいし、レイアウトも気に入っていなかったので…。

アクアテラの低床に使用していたアクアグラベルをオーバル25に敷き、小さいブランチウッドと余っていたナナを適当に配置。濾過無し、ヒーター無しで立ち上げ完了!

うーん…微妙…

丸い容器は水景が歪んで見えますよね。これが激しく気に入りません。
ブランチウッドからもアクが出て水が茶色になってるし…。

数日後、嫁を説得し再度立ち上げです!

キューブグラス

水槽はDo!aquaキューブグラス20×20×20
初キューブグラスです。ガーデンは高くて手が出ませんw

フィルター

今回は濾過も追加。
付属の濾材に加え、余っていたサブストラットプロを入れてます
ヒーターも追加しました。

照明

照明はコチラ。
ニッソーのLEDライトスマートタッチ

作りは簡素ですが、低価格、3.5wとそこそこ明るく、タッチセンサーON/OFFが付いてます。
小型水槽にはおススメです。

ベタ水槽

いきなり完成ですw
ブランチウッドがまだ完全に沈まない為、溶岩石を重石にしてあります。
レイアウトとしてこのままでもいい気がしていますが、カボンバが茂ったら考えます。

低床には田砂を使用。左奥の溶岩石に囲まれている部分はソイル(水草一番)です。

ソイル部分に植栽した水草は
カボンバ(10本)
タイニムファ
ニューラージパールグラス

の3種類。
カボンバは嫁の希望です。残りはストック水槽にあった水草を使用。

ブランチウッドには
アヌビアスナナ
をテグスで巻いてあります。水槽サイズが小さいのでナナプチが良いのですが買うとそこそこするので…。

田砂部分には
ニューラージパールグラス
を数本植えました。果たしてこの環境でどの程度育つのか実験です。

ベタ

ベタもこの設備なら満足でしょうw

毎日の照明のON/OFFと餌やりは嫁に担当させます。
私がやっても良いのですが、世話をしないと愛着もわきませんからね。
換水等はまかせるのは不安なので私の仕事ですw

これで他の水槽にも興味を持ってくれると良いのですが…。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

キューバ水上葉育成経過報告

こんにちは。
寒い毎日が続いていますね。

さて、昨年12月11日に立ち上げたストック水槽兼水上葉育成水槽
生体無し・底面濾過で完全放置です。

ストック水槽立ち上げ11

下のストック水槽部分にオートヒーターを入れ水槽に蓋をすれば、温度・湿度共に保たれ、水上葉育成の為の容器への足し水も必要ありません。最初にヒタヒタになるように張った水は、減るどころか水位が上昇しています。蓋に付いた水滴が容器内に落ちているのでしょう。

そんな簡単管理のストック水槽。

キューバ水上葉栽培

水上葉育成を始めて丁度1ヶ月になりますが、キューバは絶好調です。
見たら元気に育っていると解るこのシャキシャキ感。
少し調子の悪いウェルカム水槽の水中葉とは明らかに違うこの色・艶。
水上葉と水中葉なので違うのは当然ですが。
キューバ全体が大分もっさりし、周りに勢力を広げようと新芽を伸ばしております。

そう言えば何も考えずに、ただ余ったから置いた後ろの木化石
よくよく考えてみるとコレ良かったんでは。と思うんです。
パールグラス育成にはある程度硬度があった方が良いといわれています。
それは水上葉育成でも同じはず。(ホントか?)
石はどれもある程度硬度を上げる働きがありますが、中でも木化石はその作用が強いとされています。

ですから今の環境はキューバには良いはずです。(個人的見解ですw)
よーし!このまま順調に育っておくれよ!!
使う予定は無いけどね…。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ウェルカム水槽~木化石レイアウト~とプロレイザー

こんにちは。
仕事も一段落し、今月は11日間の休日があります。連休じゃないですよw

さて、立上げから6週間が経過したウェルカム水槽。
年末年始も換水はさぼってませんが…。

背面の苔

水槽の側面にこんな苔が。これは背面で、一度も苔取りしていなかったのでここまで緑になりました。
皆さん水槽面の苔取りは何を使ってますか?
我が家ではチャームさんで購入したスクレーパーを使用しているんですが、狭い所がやりにくいし、ソイルとの境を掃除する時に水草を巻き込んでしまうことがあります。三角定規を使用されている方も多いみたいですが、私の使用しているスクレーパーも三角定規のようなもの。苔掃除には大分ストレスを感じていました。

そんな時フッと頭をよぎったのがADAプロレイザー
以前から気にはなっていましたが、値段が値段なので躊躇していました。

年末年始仕事頑張ったし、自分へのご褒美に…。
実際は小遣い内ですから購入すれば、今月の残りの生活は…。

そんな気持ちを心で葛藤しながらとりあえずショップに向かいました。
自分「プロレイザーってお店で使ってます?」
お店「使ってますよ。」
自分「どうです?」
お店「これ使ったら他ので苔掃除するの嫌になりますよ。」
自分「ください!」

プロレイザー

はい。予想通り買ってしまいましたよ。
ADAプロレイザー

帰って早速使ってみました。
画像はありませんが、使い心地は本当に良い。力を入れずにおもしろいように苔が取れます。
苔掃除と水草水槽は切っても切れない縁ですからね。この先ずっと続けることを考えると、値段はしますが格段に労力は減るでしょう。こんなに楽しく苔掃除が出来るのはプロレイザーを購入した今回が最初で最後でしょうw

さて、側面の苔はきれいに掃除できましたが…

藍藻?

バイオレットグラス吸水パイプに藍藻らしき緑の物体が。
☆になったエビが吸い込まれたまましばらく放置してあった場所です。やはり、☆になった生体は直ぐに取り除かないと苔の原因になりますね。
以前30cmCUBEで藍藻に苦しめられた事がありますので、水槽内に蔓延する前に対処します。

ハイター漬け

購入1ヶ月半でハイター漬けです。茶苔も生えてたしこの際ピカピカにしましょう。
適当に薄めたハイター水に1晩漬けて、2日間程水道水に漬けておきました。ついでにCO2拡散器も。
その間、エーハイムパイプと以前使用していた拡散器で代用。

H26.1.11

水槽もパイプもキレイになりました。

ところで、

謎の草

これ、何でしょう?ピントが合わず見にくいですが。赤丸の部分です。
ショートヘアーグラスの間から謎の草?が。
先端が枝分かれしたヘアーグラス?
ヘアーグラスに混入していた違う草?
苔の一種?

謎です…。わかる方教えて下さい。

アルジーライムシュリンプは現在も数日に1匹程度、落ちるのが止まりません。夜間エアレも継続しているんですが…。
そんな中、

アルジーライム抱卵

こちらもピントが合ってませんが、抱卵固体が!
無事に孵化してくれれば、この水質に適応したベイビーが生まれてくるでしょう。楽しみです。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

各水槽に生体追加

新年明けましておめでとうございます。(遅)

昨日仕事初めという方も多かったと思いますが、サービス業である自分は、やっと一番の繁忙期が終わり、今日から休みです!といっても2日しか休み有りませんが…。

今日は「さかなの森」さんでA〇Aのアルモノを購入してきましたよー。
けどそれはまた今度記事にしますw

正月を迎えるにあたり、せっかくのウェルカム水槽に生体がいないのは寂しいです。やはり、魚を入れた水槽でお客様をお迎えしたいものです。

ということで年末に最後の買物。
木化石レイアウトにはコレと以前から決めていた魚を購入しました。

w水槽クラウンキリー

クラウンキリーです。

ショップにいた17匹のクラウンキリーを買い占めました。しかもメスだけ17匹w
次回入荷したらオスを売ってもらおう。混泳でいくか単独飼育か悩んでいるんですが、最終的に50匹程を予定しています。

クラウンキリーは泳ぎがスローなので、以前テトラやラスボラと混泳させた時、餌を食べることができず、☆になったことがありました。なので混泳させるとしても泳ぎがスローな魚限定となります。
今のところ候補はランプアイ。同じメダカの仲間ですし。

w水槽1/7

こちらが現在のウェルカム水槽の全景。

やはり魚の数が全然足りませんね。まだまだ寂しいです。
苔は落ち着いてきたんですが、キューバの成長も落ち着いてきた気がします…。

前回記事で酸欠が疑われたアルジーライムシュリンプの死因。
夜間エアレを開始しましたが、落ちる数は減ったものの、数日に1匹程落ちています。
なんでだろう…。ちょっと原因が解りません。

そんなウェルカム水槽で正月はお客様をお迎えしました。

そして今年の初アクアショップで60cmと30cmCUBEに入れる生体を購入です。
両水槽共に飛び出し事故等で大分生体が減り、寂しい状況でした。

30cmブルーネオン

ディープレッドホタルテトラが2匹だけだった30cmCUBE。
ミクロラスボラブルーネオン×10匹をお迎えしました。
動きが早くこんな写真が精一杯w

60cmカージナル1

60cm水槽にはカージナルテトラ×20匹をお迎え。
グリーンネオンと悩みましたが、長老のカージナルが3匹残っていたので、同種にしました。

60cmカージナル

やはりカージナルの群泳はキレイです。

60cm1/5

こちらが60cm水槽の全景。
問題の多々有る水槽ですが、今年の春にはソイルを新品に換える為にリセット予定です。
前景・中景草はもう購入して30cmCUBEで育成中です。

こんな感じで今年もアクアを綴っていきたいと思います。
今年も宜しくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。