スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

すばらしきインドア大自然水草水槽のせかい

こんばんは。先日JR東静岡駅北側(静岡市葵区柚木)に4月12日オープンした、大型商業施設「MARK IS( マークイズ)静岡」に行ってきました。平日にもかかわらずメチャ混みでした。駐車場に車とめるだけでも一苦労…。中で昼食をとるにもどこも行列…。
ここはディ〇ニーランドか!と言いたくなるほど混んでました。言いすぎかな?
家族サービスで行ったわけですがここの本屋で思わぬ物を発見しました!
タイトルでおわかりの通り

水草水槽の世界

タナカカツキさんの「すばらしきインドア大自然水草水槽のせかい」です!
市内の書店を探し回ったのですが見つからなくてネットで購入しようか迷っていたところでした。なにせ今の60cm水槽のレイアウトはタナカカツキさんのブログを拝見して真似したものですから。
その記事も本に載ってました。P40.41のレイアウトこそ私が目指したレイアウトです!

H25.4.24

それがコレなわけですが…。やっぱり全然違いますね…。
真似したなんてもっての他、参考にしたとも言いにくい出来栄えです…。
自分の水槽の事はさておき…。

本の内容ですが…。私が今更語ることもないくらい様々な方がブログで紹介していますね。が…、あえて感想を述べさせてもらうと、初心者の方はもちろん参考になりますが、有名なブロガーの方の作品等が紹介されていてマニアな方も十分に楽しめる内容ではないかと思います。
これから水草水槽を始めよう!と思っている方には特にお勧めです。

アクアリウムの世界に限らず趣味の世界は大概そうだと思うんですが、結局自己満足の世界だと思います。とは言ってもやはり自分の世界だけでやっているよりも、コンテストやブログ等で世間に見てもらうことによって、それが自分のやる気に繋がるのだと思います。
やはり人と人との繋がりって大事だな
と最近凄く感じます。ですからぜひ皆さんコメント下さい!

ついでにポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

事故の確率

こんにちは。
最近暖かくなったせいか水位の減りが早い気がします。60cm水槽で1週間で8L位減ってます。なので昨日は足し水をし、翌朝水槽の部屋にいくと…。

事故現場1

飛び出し事故です…。

横を見ると…。

事故現場2

ココにも…。

更に奥に…。

事故現場3

マジですか?

今までも飛び出し事故は有りましたよ?60cm水槽は蓋してませんでしたから…。けど…けど…、1日に3匹って…。

何故??

足し水で水位が上がっていたとはいえこれは偶然でしょうか?3匹同時に飛び出す確立って…。きっと交通事故に遭う確立より低いはずです。

宝くじでも買いましょうか?

事故現場

これが事故現場。

って、よく見ると…。その横に…。

事故現場4

!!!!!

30cmCUBEからも1匹…。

4匹同時に飛び出し事故が起こる確立っていったい…。

ポチッとしていただけると4匹の供養になります…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

レッドモス!?

こんにちは。
先日あるお店でこんなものを発見しました。

「レッドモス」

レッドモス
というらしいです。なんじゃそりゃー!?

新種のモスなんでしょうか?これはおそらく入荷して3~4日後の状態だと思います。溶けだしてます。元の状態はもっと蛍光のオレンジっぽい色で、絨毯みたいに見えます。

お店の方も詳細は解らないとのこと。販売しているわけでも無く試に入荷したそうです。ですので店名も伏せておきます。まあ私の行動範囲なんてたかが知れてるので過去記事から思い当たるお店を検索すればお店のブログに載っております。入荷したての画像が。

帰宅後PCで検索しましたがほとんどヒットしないですね。これが自然のものなのか某国のパチモノなのか不明ですが世の中にはまだまだ知らない水草?がたくさんあるのでしょう。

しかしコレ…。真面に育成できたとしてもインパクト強すぎてレイアウト水槽には向かない気がします…。

胡散臭いと思った方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

目指せAJ209実験編

こんにちは。以前記事にした通り、次回の60cm水槽は題名通り、「目指せAJ209」(の表紙)で行こうと思っているのですが、ハイグロフィラピンナティフィダがあのように雲山石を匍匐するようになるのか甚だ疑問です。以前チャームで購入して60cmに放り込んであるピンナティフィダは一向に匍匐しませんから。
ということで実際に実験してみることにしました。いつもお世話になっている「さかなの森」さんに頼んで
侘び草「ハイグロフィラピンナティフィダ」を入荷してもらいました。

侘び草ピンナティ

今日購入してきました。

侘び草ピンナティ②

「侘び草」です。直径5cmなのでグロッソとかショートヘアーグラスなんかと同サイズです。10本位植えてあります。もっとあるかな?

雲山石M

これを以前購入した雲山石Mサイズの穴にセットします。その前に今回はもう1つ実験。雲山石へのモスの活着方法です。

ウィーピングモス

今回使用するのはコレ。ウィーピングモスです。下へ下へ垂れるように成長します。一般的なウィローモスより色も明るいです。

細切れモス

これをはさみで細切れにします。A〇Aの動画なんかでは包丁でタタキにするみたいに細かくしてますが、台所の包丁なんて使ったら自分が細切れにされそうなんで今回ははさみです。

塗り付け

これを指で雲山石の表面に擦り付けていきます。

塗る付け後

今回はこれ位塗りました。けどコレ…。絶対…。

舞い散るモス

こうなるよね~…。
舞い散るモス…。この後エビにツマツマされて更に少なくなりましたがまあこれが自然な感じに見えれば良いかなと。キットもっと細かく切り刻んでもっと激しく擦り付けないとダメなんですね。次回の教訓に。
続いて侘び草をセットする前に穴に少しソイルと固形肥料を入れます。

穴にソイル
余ってたコントロソイルを入れて

固形肥料
これまた余ってた固形肥料を1個入れてその上に侘び草をセット。

雲山石セット
ボリューミーです。
最早30cmCUBEのレイアウトは崩壊し実験場と化しました。
今後ピンナティフィダウィーピングモスがどのように成長していくか…。
実験開始!

実験結果が気になる方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

藤の花と里桜と水槽

こんにちは。今日は良い天気だったので近所の「蓮華寺池公園」というところに家族で散歩に行ってきました。藤棚が有名な公園ですが、桜・つつじ・さつき・蓮も楽しむことができます。
藤の花は咲いてましたがまだちょっと早いですね。4~5割咲きといったところでした。

藤棚

まだ蕾が多いです。花ももっと長く垂れ下がるようになります。

藤

それでもやっぱりキレイですね。

藤と里桜

この藤棚の後ろに咲いているのは…

里桜②

キレイです。

里桜説明

どうやら「里桜」というようです。少し遅く咲く桜のようです。

里桜

こんな里桜並木もあります。

散歩にはお勧めの場所ですよ。

帰りにいつもの「さかなの森」さんに。公園から直ぐ近くです。
店主さんの第2子が誕生したとのことでお祝いを(言葉だけですみません)。我が家と同じ女の子。惜しくも学年は違いました~。残念。

AJ211

ついでにこれを購入。おまけにDo!aquaのカタログ?もいただきました。

Doアクア

1ページ目の4m巨大水槽レイアウトカッコイイです。

さて、我が家の水槽の現状を。60cm水槽は…

全景4.11
全景

特にトラブルも無く順調です。気温が高くなってきたせいか水の減りが早くなってきた気がします。

新芽4.11
中央ロタラ

新芽4.11②
左ロタラ

1週間前にトリミングしたロタラも大分新芽を展開しています。ピンナティフィダは縦に伸びる一方です…。匍匐させるには差し戻せば良いのでしょうか?管理の仕方がわかりません。

続いて30cmCUBE。

低床

遮光作戦後、藍藻の復活は見られません。ただ、水草の表面等に糸状の苔が見られます。アオミドロでしょうか?
今のところそんなに増える様子も無いので様子見です。
CO2添加後は高かったPHもようやく落ち着きました。

水質4.11

以前は8以上あったPHが6.8以下に下がりました。PHが高いせいで(だと思う)クラウンキリーやチェリーシュリンプはほぼ全滅してしまいました。そんな過酷な環境の中…

稚エビ

逞しく育った稚エビ達。あの高PHの中生まれたのによくここまで育ったものです。子孫を残す為その環境に順応した子供を産むのでしょうか?生物の神秘です。

よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽トリミング

こんにちは。

さて、今日は前回の予告通り朝からトリミングです。昼から出かけるので11時までにに終わらせねばなりません。1時間半程あるので何とかなるでしょう。

4月3日トリミング前
現状。

左サイドがジャングル化してます。早速バッサバッサとトリミングじゃ~!
いつも通りルドウィジアスーパーレッドを取り出してカットして差し戻し。今回は強敵、ミクロソリウムナローリーフも取り出します。流木に巻いて置いてあるだけなので簡単です。

ミクロソトリミング前

ん~!デカイ。大きさが伝わらないかもしれませんがデカイです。なんでも密生し過ぎるとシダ病にかかりやすいそうで、これから夏場の高水温もあるし、ここは頑張ってトリミングしておこうと…。
しかし、ミクロソのトリミングなんてしたことない私は困った時の「さかなの森」で事前にトリミングの仕方を教わっておきました。
「髪の毛をスクように」とのアドバイスを受け、いざ実践。

ミクロソトリミング後

トリミング後。なんとなく自分ではうまくいったと思ってます。そんなに変化が無いように見えますが結構切りましたよ。

ミクロソ残骸

これだけ切りました。切るというより根本からブチブチッと引っこ抜く感じです。捨てるのもアレなんでまたバケツストックにでも…。

続いてロタラのトリミング。前回より少し上のラインでトリミング。手前のインディカは縦への成長が早い為短めに、奥のグリーンロタラは少し長めにカット。グリーンロタラは次回レイアウトでも使う予定なのでバケツストックへ。インディカは今回はポイッ。

これで左サイドは終了。続いて右サイドに。

右トリミング前

最後景のスクリューバリスネリアが最前景にまでランナーを伸ばし進出してきました。これ抜くとああなるよね~…。絶対。

右トリミング後

はい。やっぱりなりました。修復不可能な状態です。しばらく放置して浮いた葉はカットします。元に戻るだろうか…。

最後は難敵・モスのトリミングです。自分のトリミングハサミではまとめてカットできない為、普通のハサミでバッサバッサとトリミング。前回はプロホースで吸いながらやったんですが、今回は1人で切りながら吸うのは無理なので…。フィルターを止めてカットし、後にプロホースで吸出しました。当然欠片は残っているでしょうから後に変な所からモスが顔を出すことでしょう…。

トリミングした水草

これが今回の戦利品。嫁から「行くよ~!行くよ~!」と急かされつつ、何とか時間に間に合いました。

4月3日トリミング後

トリミング後の全景。すっきりしました。ロタラとニードルリーフが生え揃ってくれば良い感じになるんじゃないかと期待しています。
ピンナティが邪魔ですが、次回作の為にも増えてもらわねば困ります。自分で増やさねばとても買えませんので…。

60cm水槽は心配していた藍藻の広がりも無く消滅したようです。

病気?3

以前記事にしたこの病気疑惑のラミノーズテトラも放置していたらヒレに付いた白い物は消えました。
なんだったんでしょう…。謎です。

いいかげんカメラ買えやって方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Co2を直添式にしてみて

こんにちは。

さて、前回記事で紹介した通り、Co2の添加方法を直添式に変更しました。
直添式とは外部フィルターの吸水or排水ホースに直接Co2を添加する方法です。
この方法のメリット・デメリットを自分なりに挙げてみます。

メリット
①吸水側に添加することでほぼ100%の溶解率となる。
②溶解効率が良い為、少量の添加で経済的。
③水槽内に配管が無い為スッキリ。
④水槽内に器具が無い為掃除の手間が減る。

デメリット
①Co2添加時の気泡が見れない。

こんなところでしょうか。
実際、直添式にしてみて排水パイプから全く気泡が出ないのでほぼ100%溶解しているということでしょう。ただ、添加時のCo2の気泡が全く見えない為、添加できているのかわかりません。もちろん1日様子を見れば直ぐにわかるのですがね。

ロタラ気泡
60cm水槽のロタラの気泡

30cm気泡
わかりにくいですが30cmのボルビ・ミクロソの気泡

このようにCo2添加無しでは有り得ない気泡が見られますので。

そしてもう1つの狙いであった30cmCUBEのPH降下ですが

3月29日水質測定
テトラテスト6in1で計測

Co2添加の影響なのかマジックリーフの影響なのか判断できませんが、おそらくCo2添加によるものだと思います。結構下がってますね。7.0くらいでしょうか。

PH測定

これがマジックリーフ投入後1日目、Co2添加前です。違いは一目瞭然ですね。

これで藍藻の発生抑制になれば良いのですが。

60cm水槽ですが、ハイグロフィラピンナティフィダを3株追加しました。

ピンナティフィダ2

チャームで購入。なんか思ってたよりかなりでかいというか長いです。調べてみると一度縦に伸びてその後横に展開するようです。ハイグロフィラピンナティフィダは次回の60cm水槽で使用する予定なので、今のうちに増やしておこうという作戦です。自分にとっては結構高い水草ですからね。

ピンナティフィダ植栽

わかりにくいですが左側、ロタラの前に植栽しました。有茎草なのに活着性がある珍しい水草ですが、今回はソイルにそのまま植えました。

そんな60cm水槽はそろそろトリミング時期となりました。

3月29日左
前回トリミングしなかった左サイド

ルドウィジアスーパーレッド・グリーンロタラは間も無く水面に到達です。ロタラインディカはすでに水面を這ってます。ミクロソリウムナローリーフも大きくなり過ぎてます。

3月29日右

右サイドは後景のスクリューバリスネリアが前景に進出してきてます。両サイドの枝流木に巻いたモスも何とかしないといけません。モスのトリミングが一番めんどうです…。

また休みの時間のある時にトリミングを行います。絶対。

と、自分に言い聞かせ…。この写真の撮影から間も無く1週間です…。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。