スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

CO2添加システムの見直し

こんにちは。

さて、今回はCO2添加システムの見直しを行います。まず現状。

旧CO2

小型ボンベで電磁弁・タイマー無しで拡散器で60cm水槽のみCO2添加を行っています。2~3滴/秒です。
本当はCO2・照明をタイマー式にし、大型ボンベ、通称ミドポンにしたいのですがなにせ予算がありません。
今回は30cmCUBEのPHが高いこともあり、CO2を分岐させ添加を開始することにしました。これに伴い添加方法を拡散器から直添式に変更し、今までよりも効率良く添加できるようにします。要は節約です…。
いつもはチャームでポチッとしていますが今回は初めてWaterPlantsWorldで購入しました。
CO2関連の器具については品揃えが大分違います。ミドポンなんかも取り扱っています。
発注して商品到着まではチャームと変わらない速さでした。届いた荷物がコレ。

荷物

普段チャームのでかい箱しか見たこと無かったので、到着した時、アレ?小さくね?と、発注ミスったかな?とか思いました。開けてみると、

マスターアドバンス

CO2マスターアドバンス×2 色は選べてブラックとグリーンがあります。今回は60cmの透明なホースにブラックを、30cmのエーハイムホースにグリーンをチョイスしました。

CO2カウンター

CO2カウンター×2 逆流防止弁付 プラスチック製です。

スピコン

低流量スピコン×2 普通のスピコンでは細かい調整ができないらしいので低流量スピコンにしました。チャームでも最近?取扱いを始めたようですが、3mm径しか無かったので…。

チューブ

左から、エアーチューブ・ステンレス製ホースバンド×2・プレミアム耐圧チューブ
各チューブは切り売りで、1m単位で注文できます。耐圧チューブは何がプレミアムなのか解りませんがプレミアムなんです。今考えるとホースバンドはもう1組必要でした…。

おまけ

おまけでコレがついてました。逆流防止弁×2。ちょうど良いのでこれも使用します。
WaterPlantsWorldで購入したものは以上。ちゃんと全部入ってました。

Yブランチ

今回はこれも使用します。ADAYブランチ。これはあるお店の閉店セールの時に購入したもの。値札が貼ってありますが捨て値で売ってました。

今回は吸水側ホースにCO2マスターアドバンスを繋ぎます。吸水→外部フィルター→排水と距離が長くなることでCO2の溶解率を上げます。濾過バクテリアに多少の影響はあるでしょうが、排水側に繋いだとしても溶けたCO2が給水側から入ってくるわけですからそんなに変わらないでしょう。キット…。
WaterPlantsWorldの説明書も吸水側に繋ぐとされていますし。

新Co2配管

これがCO2新配管です。青字が共用・赤字が30cmCUBE・白字が60cm水槽です。
レギュレーター→Yブランチ→低流量スピコン→逆流防止弁→CO2カウンター→逆流防止弁→CO2マスターアドバンス
となります。ボンベからスピコンまでは耐圧チューブ。スピコンからCO2マスターアドバンスまではエアーチューブです。

60cm水槽は2滴/秒、30cmCUBEは1滴/秒に設定。
底流量スピコンはかなり細かい調節ができますよ。

これで30cmCUBEの調子が上がれば良いのですが…。

今回この配管変更の際、給水パイプから水はこぼれるわ、タップのレバーを閉じたままフィルター回して壊れそうになるわ、アクアスカイを水没させるわ、マスターアドバンスにホースが入らないわと色々ありました。

ん…。アクアスカイ水没!?

落とした時はこれもうダメなんじゃ…。電化製品だしね~…。と覚悟しましたが、そこは水草レイアウトの為に開発された照明!多少の防水対策もしてるんでしょうか?何とか大丈夫でした。

明日になったら点かないなんてことはないよね…。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

遮光作戦の成果

こんにちは。

さて、藍藻の侵略で壊滅の危機に瀕した30cmCUBE。
3月21日の夜から遮光作戦を開始しました。当初の計画では27日の朝まで遮光するつもりだったのですが、この日は出勤が朝早い為、26日の夜に作戦を切りあげました。丸5日間遮光したわけですが、果たして成果は?

遮光

ドキドキ

遮光後

お!キレイになってる~!
5日間絶食でしたが生体も無事のようです。水草も見た目には元気に見えます。良かった。
しかしよ~く見ると…。

残った藍藻

結構残ってますね。ここで一気に叩いておかないとまた勢力を拡大してきます。

取り出した水草

全て取り出します。ボルビがかなり成長してました。葉の透明感が他にない良さをだしてます。

遮光後ロタラ

さすがに遮光でロタラは弱っていたのでポイッ。

遮光後モス

モスも何か怪しいので全部ポイッ。

300倍木酢液

ミクロソリウム各種・ナナプチは一度ブランチウッドからはずし、ボルビと一緒に300倍に薄めた木酢液にドボン。
ついでに発泡スチロールを被せて遮光しておきます。とりあえず一晩おいて様子をみます。
翌日、水でよく洗い流し弱った葉をカットしてもう一度ブランチウッドにビニタイでまきまきして…

再セット後

再セット完了!最早プチリセットですね。
1日部屋に置いておいたらブランチウッドがまた浮いた…。ので、重石を。沈んだらまたここにナローリーフをおく予定です。

WF溶岩石

今回は今までモスを巻いていたところを60cm水槽で増えたウォーターフェザーに変更。今はCO2添加していませんが、近々添加を開始します。

遮光作戦の結果ですが、成功といえるのではないでしょうか。
このまま、できたら二度と藍藻には会いたくないですね…。

今回水槽の中身を全部取り出して生体を確認したところ、
            立上げ時   現在
チェリーシュリンプ    18匹 → 3匹+稚エビ数匹(うれしい誤算でした)
ディープレッドホタルテトラ10匹 → 6匹
クラウンキリー       5匹 → 1匹
と、かなり減ってました…。ごめんよ…。

ポチッとお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アクアテラリウム立ち上げ

こんにちは。以前「記事がリアルタイムになりました。」と報告しましたが、もう一つ過去記事がありましたので紹介しておきます。

さて、今回はアクアテラリウムの立ち上げです。立ち上げたのは今年の1月。きっかけはDo!apuaプラントグラスシリンダー(直径30cmくらい)が中古で安く売られていたのを見かけ、これで何かやろう!と購入したのがきっかけです。

先ずはテラ部分の土台となる流木を買いに…。いや、待てよ。60cm、30cmと立て続けに立ち上げてきた為、今自分にあるのは嫁ローンの借金のみ。流木買ってる場合じゃありません。
そこで、嫁と友人に手伝ってもらい、海に流木を拾いに行きました。山のような流木の中からいくつか拝借してきました。家に持ち帰った流木の殺菌・アク抜きの為、鍋でグツグツ。我が家はオール電化の為、安物のでかい鍋を購入してきて、カセットコンロで1時間程煮沸しました。家にあるIH対応の鍋なんか使ってませんよ。そんなの使ったら今私は生きていないでしょう…。流木を煮る間も嫁や妹の冷たすぎる視線がグサグサ。
ダメージを負いながらも土台の流木をセット。今回は低床にチャームで販売している「礫」を使用。濾過は底面フィルターにしました。

底面フィルター
コトブキのボトムインフィルター。

底面説明

これの良いところはエアリフトパイプの長さを調整できること。最高40cmから最短10cmまで可能です。
何せプラントグラスシリンダーは高さ10cmしかありませんから。

ろ過水流

水没しないので流量は極弱です。しかも音がうるさい。一応横に投げ込みフィルターを併設し、エアーを分岐して両方稼働してます。

濾過・低床・流木までセットし、植栽に移ります。ホームセンターでハイドロカルチャーという観葉植物を購入。
水が流れているところに鉢が置いてあるものをチョイス。これは、半水中に植物をセットする為、水中用の根を展開している植物の方が根腐れ等がおきにくい為です。

水苔植栽

ハイドロコーンに植えてある植物を鉢からズポッと抜き、ある程度土やハイドロコーンを落として水苔で覆って釣り糸でグルグル巻きに。それをただ置くだけです。

2月1日②
正面から

2月1日
上から

左から
アスパラガス・ワイヤープランツ・赤いのは名前忘れましたコンシンネ・トリカラー(ドラセナの一種)
・テーブルヤシ・シダ
(名前忘れました)となってます。

名前YossyのアクアライフのYossyさんから教えていただきました。ありがとうございました。

流木の上には会社に生えてた苔を、石や水苔の上にモスを、あとは適当に60cm水槽のトリミングで出た残り物を適当に植えてあります。生体はいまのところ無し。

モス水上葉
モス水上葉

水上葉2
オークロとウォーターマッシュルームの水上葉

1ヶ月半程で水上葉をここまで展開しました。

苔カビ

拾ってきた苔にはカビが生えた為全て撤去しました。

3月24日

これが現状。底面濾過が効いているのか不明ですが、流木のアクで水はずっと茶色です。照明は一応ボルテスを上からあててますが、気が向いた時だけ点灯してます。換水も気が向いた時にやってます。2ヶ月で3~4回程度。
アスパラガスとシダはほとんど枯れて、元気に見える葉は1~2枚です。他はそこそこ順調というところでしょうか。
その内メダカを入れたいと思っています。一応下にピタッと適温敷いてます。
アクアテラに関しては水深が足りない為ブクブクうるさいし、まだまだ改善の余地有りですが、ここにかけるお金は無いためしばらくはこのまま放置です。

全景

これが我が家のアクアコーナーの全景です。ごちゃごちゃしているところが性格出てますね…。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

進撃の藍藻

こんにちは。

大変な事が起きました!これをご覧ください。

60cm藍藻

わかりますかね?拡大すると…

60cm藍藻拡大

見にくいですが、藍藻です!
30cmCUBEを苦しめているヤツラがついに60cmにワープしてきました!場所こそ隣ですが、共有しているものは換水時のプロホースとかバケツとかそんなもんです。どうやってワープしてきやがったのか…。

実は心当たりがあります…。
30cmCUBEが藍藻の襲撃で壊滅的打撃を受ける前に高い水草だけ救助しておこうと思い、こんな物を自作しました。

自作ハンガー

100均で売ってるアルミワイヤーを曲げて、ミクロソリウムの根をビニタイで巻いたものです。ナローリーフはストックがあるからいいのですが、バリスモール十字トライデントは、全滅させるわけにはいきません。だって高いですから。自分にとっては高級水草ですよ。そこで、30cmCUBEから救い出し、葉を全てカットし、藍藻を拭き取り60cm水槽に非難させました。

自作ハンガー②

ただ、淵に引っ掛けてあるだけですが。おそらくこれに藍藻が付着していたのでしょう。木酢液消毒するべきでした…。過ぎた事を悔やんでも仕方ありません。

しかし、これ以上勢力を拡大させるわけにはいきません。早速これを。

注射器木酢液

これまた100均で購入した注射器に、最近活躍中の木酢液を2ml。

木酢液注入

原液のまま注入してやりました。

翌朝の様子。ほとんど退治できたようですが若干緑が残っています。もう一度とどめをさしておきましょう。これで撃退できていれば良いのですが…。しばらく注意深く観察していきます。

追記

前回ロタラのトリミングを行ったのが2月22日。約1ヶ月が経過します。

中央ロタラ3.22

中央のロタラが匍匐してきました。おそらく匍匐しているのがロトンディフォリア、上に伸びているのがインディカではないかと思われます。ここは匍匐しなくていいんですがね~。

左ロタラ3.22

左奥のロタラも大分伸びてきました。一部のインディカはもう水面に達しています。ここも植える配置間違えました。前に匍匐するグリーンロタラを、後ろにインディカにするべきでした。今更植えなおす気にはなりませんがこの経験は今後活かしていきたいと思います。

3月22日

一時悩まされていた油膜もフィルターを掃除後すっかり消えました。餌をネオプロスにしてからガラス面の苔も一度も掃除していません。そこそこ調子の良い60cm水槽です。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBE遮光作戦

こんにちは。

30cmCUBEでは絶賛藍藻と格闘中です。
今日まで9日間、2~3日毎に10lの換水と、毎日木酢液を2mlづつ添加してきましたが…。

3月21日

ご覧の有様です…。

3月21日藍藻①

左サイド。石巻君よ…藍藻食べておくれ…。

3月21日藍藻②

右サイド

3月21日藍藻③

水草にもべったりと…。

木酢液では我が家の藍藻の勢いは止められないようです…。ここは次なる一手が必要なようです。
そこでこの作戦を立案しました。遮光作戦です。
この作戦の立案にあたり、毎度お馴染み「さかなの森」の中村さんにアドバイスをいただきに行きました。

①遮光する前にヤマト隊長を投入すると良いとのこと。

60cmにいるヤマト隊長の捕獲を試みましたが水草やら流木やらが邪魔でなかなか捕獲できません…。小さい網が欲しい…。というこで、現在いるチェリーシュリンプの働きに期待し、ヤマト隊長の捕獲はあきらめました…。

②最近調子の良い60cm水槽の飼育水を30cmCUBEに移すこと。

遮光前に30cmから10l水を抜き、60cmから抜いた水を10l入れました。要はバクテリアを入れるってことですね。

会社からダンボールを持ってきて調度良い大きさに調整して準備完了。

遮光

4日間遮光して藍藻撲滅を目指します。もちろん水草には悪影響がでますがこの水槽は陰性水草が中心なので水草が壊滅的ダメージを負うことはないでしょう。4日間、餌も与えない為、生体にも影響がありますが大丈夫でしょう。
さらに濾過バクテリア活性の為に常時エアレーションします。PHが上がるかもしれませんが先ずは藍藻撲滅を優先です。さらにさらに、毎日夜に木酢液も2ml添加してやります。

3月27日の朝、作戦完了です。
勝利して藍藻との戦いを終えたいものです…。これでダメなら劇薬で全てを道連れにするかリセットか…。

結果はまたご報告します。

ポチッとメガンテのボタンを…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

新規60cmレイアウト考察

こんにちは。アクアジャーナルVol.209の表紙のレイアウトに感動しました。いつか自分もこんなレイアウトを作ってみたいと思います。

アクアジャーナル
アクアジャーナルをパシャッと (これ載せていいのかな…)

さて、先日休みだったので、行ったことのないお店に行ってみようと車で40~50分のところにある静岡県牧之原市の「アクアトーク」というお店に行ってきました。小さなお店ですが、きれいに管理されたレイアウト水槽にレイアウト素材(侘び草・ブランチウッド・石等)器具等が豊富に取り揃えてありました。生体は少な目です。

冒頭で述べたように、アクアジャーナルVol.209の表紙のレイアウトに感動した私は、雲山石ハイグロフィラピンナティフィダを使ってレイアウトしてみたい願望にかられましたが、雲山石なんて売ってるの見たことないし、こんな良い形の石に出会える機会も無ければ金も無いということで諦めていました。

そんな時、たまたま行ったこのお店で運命的な素材に出会ってしまいました!
そうです。雲山石です。他の素材には目もくれず店内で雲山石の組み合わせを検討すること30分。購入したのがコレです。

雲山石L
雲山石L×1個

雲山石M
雲山石M×1個

「良い素材は出会った時に買うべし」というアクア界の格言に習い(今作りました)、手痛すぎる出費ですが即決しました。

早速家に帰り、子供を風呂に入れたりetc…済ませ、使用していない60cm水槽に仮組。

60cm2-1.jpg

底の発泡スチロールは本番では使用しませんよ。なにせ現在のレイアウトはスチロールを底上げに使用したら、浮いて構想が崩壊しましたからね。本番は軽石で底上げする予定です。バクテリアの住処にもなりますしね。

石組レイアウトの基本といえば、親石・添石・副石ですよね。この構図に当てはまるのかわかりませんが、何か足りない気がします。

60cm2-5.jpg

次の休みにもう一度「アクアトーク」さんで買い足してきました。Sサイズだったかな?を2つ購入。
色々試してみました。

真中
中央に焦点をおいたレイアウト

黄金比
黄金比レイアウト

線を二分する際に最も美しいとされる比率で1:1.618
このレイアウトでいうと黄線の左が23cm、右が37cmです。
パルテノン神殿も黄金比を用いて設計せれているそうです。

白銀比
白銀比レイアウト

普段使用しているA4やB4の紙の縦横の比率に使用されている比率で1:√2(ルート2)
このレイアウトでいうと赤線の左が25cm、右が35cmです。
日本建築にも法隆寺をはじめいろいろと使用されているそうです。

どうでしょうか?やはり中央より黄金比や白銀比の方がキレイに見えますね。60cm水槽での黄金比と白銀比は2cmしか違わないのであまり変わらないように見えます。見る方が見れば違いがわかるのでしょうか?

ここまで新規レイアウトの話をしてきましたが、まだリセット時期は未定です!もうしばらくは今のレイアウトで維持していこうと思います。リセットするとなると、連休とお金が必要ですしね…。

レイアウトについてご意見・ご感想があればぜひお願いします。

ポチッと!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBE2ヶ月経過

こんにちは。キム・ヨナ凄かったですね~。見てて転ぶ気がしませんね。

前回の30cmCUBEの記事・「藍藻との戦い・続」でタイプミスが有りました。木酢液の添加量ですが、
10lあたり10mlと記載しましたが、10lあたり1mlの間違いでした。すみません。
指摘いただいた「さかなの森」の中村さん、ありがとうございました。
実際は教えていただいた通り毎日2ml添加し、2.3日に1回換水を行っています。
オキシドールとの併用は不味かったようで、やはりどちらかを様子を見つつやるのが正しいようです。

さて、30cmCUBEでは藍藻との戦いが続いています。30cmCUBEのPHが高いので近所のホームセンターでこれを購入してきました。

マジックリーフ

マジックリーフです。1枚150円でした。効果は

①弱酸性の軟水を再現
②病気を予防
③産卵促進
④色揚げ

等々らしいです。有効成分の1つ、「タンニン」が溶け出し水が褐色になります。水が茶色くなるのは不本意ですが、今のPHではチェリーシュリンプが☆になってしまいます。背に腹はかえられません。
ということでマジックリーフを水槽にドボン。

3月15日
3月15日(立ち上げから2ヶ月)

マジックリーフ投入後24時間もたたないうちに…

3月16日

ブラックウォーターに。試しに水質を計測してみます。

PH測定

PH全然下がってません。8.4以上ありそうです…。
今日、チェリーシュリンプが仕事に行く前に1匹、帰宅後に1匹☆になってました…。少し様子を見てPHが下がらないようなら60cmのCO2を分岐させ、30cmにも添加しようと思います。少なくとも給料日まではこのままです。やりたくてもできないので…。

追記
カージナルテトラに病気らしき現象が見られます。胸ビレ(?)に白いものが付いてるように見えます。

病気?3
病気?
病気?2

気づいて2日目ですが、今のところ1匹だけです。動きにおかしな様子は見当たらず元気に泳いでます。これは病気でしょうか?病気だとしたら感染するでしょうか?わかる方いましたら教えていただけないでしょうか…。

よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽3ヶ月経過とトリミングと追肥

こんにちは。今日は暖かいですね。そろそろ屋外で水草の水上栽培もできますかね?

さて、30cmCUBEは相変わらず藍藻と格闘中ですが、今日は休みだったので朝から60cm水槽のトリミングを行いました。やっと記事がリアルタイムになりました。

3月15日

3月15日。今日でリセットから3ヶ月です。

3月15日右サイド

右サイドのルドウィジアスーパーレッドとニードルリーフが伸びてきましたのでトリミングします。

水草

我が家ではチャームの真似してライフマルチというリング濾財に水草を植え、ソイルにズブッとさしてます。
これにすると抜く時も植える時も楽です。ニードルリーフは根張りが良いので抜くの大変ですが1本1本植えるより楽だと思います。3ヶ月経過しましたが、成長にも支障無いと感じています。

水草2

葉先の部分だけ適当な長さにカットして全体の長さを合わせます。

水草3

そして我が家では根元にゲルシートを巻き、それをライフマルチに突っ込んであとはソイルに埋めて終了です。
ニードルリーフ(左)はこれで30本以上入ってます。ルドウィジアスーパーレッド(右)は増えてもやかましくなるだけなので毎回この方式で差し戻して本数は増やしません。

右サイド

ソイルが舞った為少し濁ってますが大分すっきりしました。この画像だと流木の黒髭がよくわかりますね…。
これでも木酢液処理して大分減ったんです。

グロッソ

1ヶ月半程前にトリミングしてからグロッソの調子がよくありません。小さな葉しか展開せず、苔なのかカビなのか…。白いのが付いた葉もチラホラ見られます。光量不足か、調子のでていなかった両端のグロッソはここに来て少々立ち上がりながらも良い成長を見せています。立ち上がったグロッソと白い物が付いたグロッソはカットしました。
真ん中のグロッソが調子悪いのはきっと肥料不足だと思い、以前、お店の閉店セールでゲットしたこれを使ってみます。

マルチボトム

ADAマルチボトムロングです。
大型水槽や底床の厚い水槽用です。なぜロングかというと、普通のが売ってなかったからです。閉店セールで激安だったので買っておきました。
リセットの時にソイルを新しくしたので(水草一番)まだ3ヶ月しか経っていませんが本当に肥料不足なのか全く自信ありませんが、取りあえず追肥して様子を見ることにしました。

マルチボトム2

左が元のサイズです。5cm有ります。これを3等分して植えます。今回は3本使用。
ソイルに完全に埋まるようにピンセットでズブズブさしました。

今思うとこれ…失敗の臭いがプンプンします。
調子にのってロタラの根元とか調子の良い両端のグロッソの根元にもズブズブしましたが、1本を調子の悪い真ん中のグロッソの根元にだけ植えて様子を見るべきでした。
これは…栄養分が溶け出して苔地獄にみまわれるかもしれませんね…。

まあやっちゃったものは仕方ありません。これでグロッソの調子が回復すればいいのですが…。

ロタラ

3週間前にトリミングしたロタラはここまで成長しました。

3月15日トリミング後

最後にトリミング後の全景。右上の黒いのは後ろの壁に吊る下げてあるパイプクリーナーです…。

おまけ
最近餌を新しくしました。今までジクラのSODフードを使用してましたが、無くなった為、チャームでポチッた時おまけでもらったネオプロスという餌をあげてました。
そして先日「さかなの森」さんに行った時にお勧めの餌を聞いたところ、なんとネオプロスを勧められました。魚の色揚げ効果も高く、ガラス面に付く苔も減ったそうです。
そういえば家もこの餌にしてからガラス面に苔が出なくなったなあ。と思っていました。ただ、粒タイプからフレークタイプに変えた為、魚が食べにくそうだったので…。
その内慣れるでしょう。ということで

餌

買ってきました。ネオプロス
今では魚も慣れてきたのかバクバク食べてます。ガラス面の苔もほとんど付かなくなりました。餌に悩んでる方がいたら試してみてはいかがでしょうか。あくまで個人の感想ですが。

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBE藍藻との戦い・続

こんにちは。今日は夜から雨と強い風でホタル族の私としては過酷な環境でした。そこまでして吸いたいか?と思う方も多いと思いますが…。
吸いたいです!

さて、前回は30cmCUBEの藍藻との戦い開始を報告しました。藍藻とは厳密には苔では無くシアノバクテリアという細菌の1種だそうです。発生要因としては。
①嫌気環境
②止水域
③アルカリ性よりの環境
が挙げられます。

①粒の細かい化粧砂では通水性が悪く嫌気環境になりやすい。使用しているADAのラプラタサンドが粒が細かいというのかわかりませんが少なくとも一般的なソイルや砂利に比べれば通水性は悪いでしょう。
②エーハイムエココンフォート2234(適合水槽60~75cm)を使用しており、そのままでは水流が強い為出水口にスポンジを被せ水流をかなり制限しています。(クラウンキリーの為にこうしました。)
③しばらく水質の計測を行っていなかった為、テトラテスト6in1で計測してみました。

テトラテスト6in1

硝酸塩0 亜硝酸塩0 総硬度8 炭酸塩硬度3 PH7.2以上 塩素0 こんな感じでしょうか。やはり…PH高いですね。アルカリ性です。

つまり…発生要因全部満たしてます。

出来る事から対策していきます。

藍藻吸出し

プロホースで砂ごと藍藻を吸い出します。小さな粒しか吸い出せませんので藍藻がベッタリ付いた砂は重くて吸いだせません。仕方ないのでスポイトと手で砂ごと取り除きます。

吸い出したバケツ

成果はこれだけ。結構濃い緑色してますね。
続いて前回チラッと紹介したさかなの森さんでいただいたアドバイス。毎日様子を見つつ、水10Lに対し木酢液10mlを添加します。(訂正です。水10Lに対し木酢液1ml

木酢液2ml

以前黒髭対策に購入した物が役に立ちました。更にもう1つ。オキシドールが効くとのこと。早速100均で買ってきました。

オキシドール

オキシドール!?こんなの入れて大丈夫なのか?注射器(これも100均)で原液のまま藍藻に注入。(原液でいいのでしょうか…)2.5mlを4~5回注入しました。

オキシドール気泡

凄い気泡。

1時間後
1時間後②

注入から1時間後

2時間30分後
2時間30分後 ②

注入から2時間30分後

変わってない気が…。

量が少ないのか?まあ、木酢液を毎日添加して様子を見てみます。
しかし発生要因を改善しなければ同じ事の繰り返しになるのは容易に想像できます。とりあえず出水口のスポンジを取って水流を強くしました。やはり強すぎる気がしますが、仕方ありません。ポピーグラスなんて買う金ないし。クラウンキリーがつらそうですが頑張ってもらいましょう…。PHを下げる方法は検討中です。

正直リセットも考えたんですが、これも経験だと、戦闘を継続していきたいと思います。

雨にも負けず風にも負けず。ホタル族続けるぜ!って方はポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBE藍藻との戦い

こんにちは。2月3日、第一子が誕生しました。3,000gジャストの女の子でした。生まれた時刻は1時37分。137(いいさかな)です…。

さて、前回は30cmCUBE立ち上げから藍藻の発生までを報告しました。

30-2.jpg
掃除直前の画像が無いので2月16日の画像

水を10L抜いてブランチウッドを取り出します。

30-5.jpg

苔のついた葉の表面を手やティッシュでふき取ります。

30-4.jpg

ブランチウッドや溶岩石を取り除いた状態。
ロタラインディカはガラス容器にソイルを入れて置いておるだけです。ボルビはリシアストーンに巻きつけて置いてあるだけです。全てを間単に取り出せるようにしてあります。

30-6.jpg

藍藻を出来る限り吸い出したり取り出して元通りに。

30-7.jpg

ついでにモスのトリミングをして終了です。

ラン藻

1週間後

ラン藻③

1週間後…

ラン藻④

1週間後……

酷くなってる…

しかもチェリーシュリンプが2匹程☆に…。
これは何か手を打たないと取り返しのつかないことになりそうです。もうなってる?

今日仕事帰りに泣きながらいつも行っている「さかなの森」さんへ直行。国道1号線沿いの藤枝市に有るADA特約店です。2012年8月にオープンした新しいお店です。家からも会社からも車で10分くらいですかね。このお店が出来て本当に助かっています。今まで私の住んでいる所から一番近いお店まで車で20分くらいでした。(道が空いていれば。)しかしそのお店も今年の2月に閉店してしまいました。悲しい事です。チャームも安くて私も良く利用しますが、やはり地元にお金を落とさないと後々自分の首を絞めることになるんですね。そういう意味ではADAの通販禁止は良い事でと思います。

さかなの森さんのアドバイスと自分なりに勉強した事を次回報告します。

藍藻とのバトルを応援していただける方はポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

30cmCUBE立ち上げ

こんにちは。60cm水槽では毎日小さいスネール潰してますが一体何時になったらいなくなるんでしょう…。

さて、今回は新たに30cmCUBEの立ち上げです。リセット前の60cmで使用していたミクロソリウムナローリーフが大量に余ってまして、バケツストックしていたんですが、勿体無いので陰性水草でレイアウトしてみようと思い立ち嫁ローンで器具を一式チャームでポチッとしちゃいました。
今回はCO2無しで、長期楽々お手入れを目指しました。画像がないのでいきなり完成後です。

30-1.jpg
1月16日

これは立ち上げから何日か後の画像です。

水 槽/コトブキレグラス30cmCUBE
照 明/アクアスカイ301
     出社から帰宅まで平均10時間(タイマー無いので)
ろ 過/エーハイムエココンフォート2234
     (エーハイムサブストラットプロ)
底 床/ADAラプラタサンド(だった気がする)
CO2/無し
換 水/1週間に1度 10L
添加剤/無し
水 草/ミクロソリウムナローリーフ
     ボルビディスヒュデロッティ
     Cryウェンティグリーン
     Cryウェンティブラウン
     南米ウィローモス
魚 種/レッドチェリーシュリンプ
     イエローチェリーシュリンプ
     オレンジチェリーシュリンプ
素 材/ブランチウッド
     人工溶岩石(名前わかりません)

初の化粧砂を使用して貧栄養管理でいこうと思います。

30-2.jpg
2月16日

生体はクラウンキリー×5 ディープレッドホタルテトラ×10追加したんですが、クラウンキリーは3匹☆に…。
水草はアヌビアスナナプチ・ミクソリウムトライデント・ミクロソリウムバリスモール十字・ロタラインディカを追加。cryウェンティグリーンは60cmに移動。この後ウェンティブラウンも移動しました。
クラウンキリーの為に水流を弱めようと出水パイプにカバーを被せました。あと、バックスクリーンを黒からスモークに。

1ヶ月経過後。ガラス面に苔が目立ちます。茶苔でしょうか?貧栄養管理のはずがやけに苔るので、栄養を吸収させるべく、浮き草とガラス容器にソイルを入れてロタラを入れました。

が…

IMG_0130.jpg

ボルビの苔。見にくい…

IMG_0136.jpg

ミクロソの苔。

IMG_0131.jpg

ラン藻!!

水草に付いた苔もラン藻なのでしょうか?アオミドロでしょうか?

これは困った!
まさか貧栄養で長期維持を目指した水槽がこんな経験したこと無い苔にみまわれようとは…。
生体の数が多いのか?餌は適量なはず。ん~…。
とにかく換水して掃除して様子を見ようと思います。

ポチッとお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

フィルター掃除

こんにちは。今日も花粉が…。

さて、前回の予告通りフィルター掃除の様子を報告します。フィルターはエーハイムエココンフォート2234です。食事中の方はご遠慮下さい。
まずは掃除前の様子。

リリィパイプ汚れ②
リリィパイル(出水)とバイオレットグラス(吸水)

リリィパイプ汚れ
カーブしている部分

ん~。酷いですね…。

早速掃除開始です。先ずはパイプをホースからはずします。ここですね。ここが一番失敗の多い難関です。
慎重に慎重に…
一度グッと押し込んでから回しながら引く。先輩方のブログで学んだことです。気温が暖かかったせいもあるでしょうか?すんなり抜けました。良かった…。

IMG_0150.jpg

抜いたパイプをキッチンハイターにどぼん。原液だともったいないので適当に水で薄めてます。

IMG_0149.jpg

ホースに残っていた水を出すとこんなに汚れが…。

フィルターを風呂場に運んで蓋をパカッと。

IMG_0151.jpg

反射して見にくいですが結構汚れてますねー。

中身を取り出して…

IMG_0153.jpg

こういうお菓子ありましたね…。飼育水でジャブジャブ洗って。

IMG_0156.jpg

水が真っ黒に。

IMG_0154.jpg

左から粗目フィルター 細目フィルター 活性炭 です。汚れてますね~。

細目はリセットの時に交換したので3ヶ月しか使用していません。粗目と活性炭は買った時のですから2年くらい使ってます。細目は新品に交換。粗目は在庫が無かったので水で洗って再利用。活性炭はポイ。ポンプ室も掃除して、セットし直してフィルターの掃除は完了。
下から粗目→サブストラッププロ→サブストラッププロ→細目です。

続いてホースの掃除。これも今回初使用。GEXホースクリーナーブラシロングタイプ。長さ76cmです。ホースの両側から入れれば1.5mまで掃除できます。

これでホースの中を掃除します。

IMG_0157.jpg

使いやすいですね。直ぐにきれいになりました。

そして以前チャームのセールで買っておいたコレを接続。

ダブルタップ

ダブルタップ×2です。

IMG_0159.jpg

全て繋ぎ直してスイッチオン。

IMG_0158.jpg

おー!

ドボドボ水が出ます。こんなに水の勢い強かったんだね。

これで油膜とはお別れとなれば良いのですが…。

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽現状まで

こんにちは。今日は暖かいですね~。花粉いっぱい飛んでそうですね~。

さて、前回は60cm水槽2ヶ月目の経過を報告しました。

60cm1-13.jpg
(2月16日)
軽くジャングルと化した水草をバッサリトリミングしました。

60cm1-14.jpg
(2月22日)

ロタラは根元から10cmくらいのところでカット。ミリオフィラムは増えすぎて後ろが見えないので完全に撤去。左のルドウィジアスーパーレッドは一度抜いて先端だけ残してカットし差し戻し。全景が隠れて見えなかったミクソリウムナローリーフは巨大化してます。
左の枝流木の後ろにcryウェンティブラウン、右の枝流木の横にcryウェンティグリーンを追加。見えませんね…。

トリミング&撤去した水草は捨てるのも勿体無いのでバケツストックへ。

バケツストック

一応100%飼育水の中につっこんであります。足し水のみで管理中です。

60cm(3月9日)
(3月9日)

2週間後、ロタラが大分新芽を展開してきました。

ロタラ新芽
中央のロタラ

ロタラ新芽②
左のロタラを横から。

黒髭は大分落ち着いてきた気がしますが、前回チラッと報告した油膜がひどいです。

油膜?
(上から撮影)
これなに?油膜?
油膜がひどくなるとこうなるんでしょうか?まあ何にせよ原因はきっとコレです。

リリィパイプ汚れ②

給排水パイプの汚れとフィルターのめづまりによってろ過能力が低下していると思われます。当初リリィパイプから中々の勢いで排水していた水も現在では水面が全く動かない程になってます。

リリィパイプ汚れ

汚い!
曲がっている部分は特に酷いですね。これじゃ流量が落ちるはずですね…。

はい。掃除します。

というか、今日頑張って掃除しました。3月9日の画像をよく見ると…。
リリィパイプがきれいになっているのがわかると思います。

ということで次回はお掃除の様子です。

よろしかったらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽2ヶ月経過

こんにちは!今日も花粉が超本気でしたね。こんなにクリリンになりたい時期は有りません。テンシンハンには絶対なりたくありません。

さて、前回はリセット後1ヶ月経過までを紹介しました。

60cm1-8.jpg
これです。(1月16日)

1週間後、水面に達したロタラをトリミング。そして生体を追加
60cm1-9.jpg
(1月24日)
ゴールデンハニードワーフグラミーを2匹追加しました。まだ子供ですが良い存在感です。

60cm1-10.jpg
さらに1週間後。(2月1日)
えーと…何が変わったかな?多分グロッソのトリミングをしてます。画像だと間違い探しくらいわかりませんが…。
自分としては、「結構切ってやったぜ~」「ワイルドだろ~」とか思ったんですけどねー。
あとはウォーターフェザーを自作のリシアネットみたいのに巻きなおし、輪ゴムは切れそうで心配なので、東急ハンズでこれを購入。
結束バンド①
ゴムっぽい素材の結束バンドです。

結束バンド②
中身は6本が1シートになっていて、それが4セット入ってます。これを石にまいてウォーターフェザーをつっこみました。ウォーターフェザーは狙い通り順調に増えてます。購入時の3~4倍に増えてると思います。
それとグラミーを買った時におまけでいただいた浮き草を浮かべてみました。

60cm1-12.jpg
(2月8日)
枝流木にまいたモスをトリミング。これが思っていた以上にめんどくさい。切ったモスがあちこち飛び散らないように、友人を召喚して自分がカットしたモスをプロホースで吸ってもらいました。
黒髭の侵攻具合がとんでもなく、黒髭流木と化した枝流木に特効薬を処方しました。
木酢液
木酢液です。もちろん水を2/3抜いて水上に出た部分にハケでぬりぬりしました。一度満タンにし、もう一度2/3程換水しました。生体に影響はありませんでした。
先輩方のブログによると直ぐに白くなり、それをヤマト隊長が食べると書いてありましたが、白くなった部分もありましたが、何というか…?なんともいえない気持ち悪い色に変化しました。きっと処方が足りなかったのでしょう。その後ヤマト隊長の活躍により流木の黒髭は大分減りました。
いや…それにしても木酢液量多くないですか?ホームセンターにはこのサイズ(1.5L)しか無かったんですが、これ使用後ですよ?まあ、用途が黒髭退治ではないので仕方ないですが…。

60cm1-13.jpg
(2月16日)
リセットから2ヶ月経過です。ん~…。水草の生長は順調だと思うんですが、ただの水草が植えてある水槽です。なんかごちゃごちゃし過ぎですね。水景って言葉が似合う水槽にしたいです…。

クリリンになりたいと思う方はポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽1ヶ月経過

こんにちは。今日は花粉は超本気だし風は強いしで、花粉症の自分にとっては今年に入って一番つらい日でした。

さて、前回は60cm水槽の植栽までを紹介しました。

60cm1-1.jpg
(3回連続同じ画像ですみません)

前景:グロッソ
中景:左から ブリクサ・ミリオフィラム・ミクロソリウムナローリーフ・ウォーターマッシュルーム(?)・タイニムファ・オーストラリアンクローバー(?)・ブリクサ・ミクロソリウムナローリーフ・アヌビアスナナ
後景:左から ロタラインディカとロタラロトンディフォリアの混合・スクリューバリスネリア・cryバランサエ
となっております。(名前等に間違いがあったらすみません)

やはり中央右の石が気になりモスまいて隠そうかと思いましたが、
60cm1-3.jpg
わかりにくい…。

石の上に乗ってるやつをチャームで購入。ウォーターフェザーです。高かったので量が少ないですが増えてくれればいいなあと。あと右のミクロソリウムナローリーフを撤去しました。またバケツ行きです。そこに余ってたタイニムファを。ロタラが白化していたので
60cm1-4.jpg
大丈夫そうなのを左奥に残し、空いた中央にルドウィジアスーパーレッド、変な石の右にニードルリーフを追加。さらに右をご覧下さい。
買っちゃいました!
ADAリリィパイプ(出水)ちょっとけちってDo!aquaバイレットグラス(吸水)
ADAデビューです。

これまで1週間毎日20L換水を行い、さらに3日様子を見て、非難してた生体を引越し。
60cm1-5.jpg
またわかりにくい…

カージナルテトラ8匹くらい・ラスボラヘテルモルファ5匹・ラミノーズテトラ10匹・オトシンネグロ1匹・ヤマトヌマエビ5匹くらいです。(たぶん)ちょっとエビが少ないので石巻貝を5匹追加。
ウォーターフェザーを余ってた溶岩石にまきなおして、石に良いくぼみがあったので輪ゴムを巻いてそこにもウォーターフェザーをつっこんでおきました。
この頃からグリーンブライティSTEP2を毎日2~3プッシュ添加。

60cm1-8.jpg
そしてこれがリセットから1ヶ月後。
ルドウィジアスーパレッドを2つに分け枝流木の脇に移動。伸びすぎたミリオフィラムも2つに分け右の枝流木の後ろに。枝流木に南米モスをまきまきして、左奥にグリーンロタラを20本だったかな?追加。中央にロタラインディカとロトンディフォリアのミックスを移動。

照明はアクシーニューツイン600を使用していますがグロッソが立ち上がることも無く順調?に絨毯化してきてます。やはり左右は照度が低いのか育ちが悪いです。ロタラはトリミングが必要ですね。
なんか落ち着きのない水景になってますね…。

苔は水槽面の苔掃除くらいしかしていません。画像だとわかりませんが黒髭さんがちらほら
特に枝流木に結構付いてます。どうしよう…。黒髭初体験なのでどうしたら良いかわかりませんが、行き着けのショップに相談したところ、安定してくれば無くなってくることも有るとのこと。しばらく様子をみてみることにしました。
それとなかなかの油膜っぷりをみせてます。それとそれと…リセット時にかなり気をつけたのに…そう
スネールです!
小さいのがちらほらいます。なんでだ~!「水草その前に」とかもやったのに~!
仕方ないので見つける度にピンセットでつぶして魚の餌にしてます。

今回はここまでです。ありがとうございました。
よろしければポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm立ち上げの様子

こんにちは。今日職場で超ビッグサイズの黒い生物を発見してしまいました。思わずテラフォーマーズのヤツラを思い浮かべてしまい、後輩に退治の任務を与えました。

さて、前回は水草水槽始めてからリセット完了までを簡単に掲載しました。

60cm1-1.jpg

これですね。
リセットを完了したのが昨年の12月15日。私の勤務先は12月は1年で1番忙しい月です。こんな時期にリセットしたのには理由があります。2月1日が第一子の出産予定日でして、今まで水槽を置いていた部屋を寝室にし、元寝室を子供と嫁が寝る部屋にすることに決めたから。と嫁からお達しが有り、リビングダイニング?に水槽やらPCやらを移動することになりました…。
スネール地獄に陥っていたし、ちょうど良い機会だと思いリセットにふみきりました。まず水草を全部引っこ抜き、生体を昔の遺産の60cm水槽に非難。ソイルを全部捨てて、水槽洗って…。リセットって疲れますね~。また例によって画像が無くすみません…。
そしてタナカカツキ先生のブログを参考に一番下に軽石(パミス中粒)を敷いて、園芸ネットをかぶせて、発泡スチロールで後ろを底上げして石(チャームで買った風山石)を置いてソイル(水草一番)を敷いて~~注水!

ボッコ~ン!

発泡スチロール浮きまくり!うそ~!石結構重いよ?最早手でスチロールを押さえていないと全てが崩壊する状況に陥り…、仕方なく事前に家の庭にあった石(中央右側の大きい石)を拾っておいたのでそれを重石に…。

何とか落ち着いた。

けど超違和感あるんですけど~!1つだけ、しかも一番目立つ石が色全然違うし~!レイアウトのセオリーでは同一の素材で統一するのが基本みたいですが…。

まあ気にしない!

というか、今あの石どかしたらスチロールの猛攻にあって1からやり直し…。無理です。人生妥協が大事。

気を取り直して植栽へ。今回はチャームで見つけたコレ!

ライフマルチ水草

ライフマルチって方法らしい。これいいんじゃね?と思い、今回はほとんどこの方式で植えました。ロタラ達は10~20本まとめてこのリングに突っ込みそのままソイルにズブッと。避難中に溶けていたブリクサもこれに突っ込んでみた。今思うとブリクサをこれに入れるメリットはほぼ有りませんね。重石になるくらいでしょうか…。

入れた水草はほとんど前回レイアウトで使用していた物をそのまま使用。新たに購入したのは後景右のcryバランサエとスクリューバリスネリアと、中景に植えたウォーターマッシュルーム?とオークロ?と前景のリベンジ!グロッソくらいです。ミクロソリウムナローリーフが大量に余りましたが、バケツストックしておきました。

今回はここまで。次回以後に経過を載せていきます。

これ貼らないとダメだったんですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

はじめまして

はじめまして。水草水槽暦1年半、ブログ初心者の
ダブル素人が記録を残そうと思いブログを始めてみました。
熱帯魚はむか~し、20年くらい前でしょうか、飼っていました。
といっても当時中学生の私の管理はずさんそのもの…。
換水せずに放置したり、サーモが壊れて煮魚に…
と、多くの生体を星にしてしまいました。
管理もできないのに飼ってしまって魚さん…
ごめんなさい!

そんな私が1年半前に水草水槽をやりたい!と思い立ち
ネットで色々勉強しまして
「水草水槽が…したいです…。」と、嫁に許可をもらい…
DATE?(だったかな?)小さな背面ろ過式の一体型水槽で
昔のリベンジじゃ~!
と水草水槽を立ち上げました。
ブログをやるとは思っていなかったので画像はありません…。

嫁とはしっかり管理できたら大きい水槽を買って良いとの許可を
得ていたので~
勢いで!むりやり!
これまで読み漁ったブログを参考にチャームで一式購入。
コトブキのレグラス60cmスティングレー水槽で新たに水草水槽を立ち上げました。
しかしここで早くも挫折。
小さい貝が大量発生し絨毯目指し植えたグロッソは食い尽くされ
退治しても退治しても全滅しない貝達。
どうやらこれがスネールというものらしい…。
まあ、もともとレイアウトも何もあったものじゃ無いし…
リセットじゃ~!!
と、ここまで画像も無いブログに付き合ってもらってすみません。
で、京都精華大学水槽学部の水草ブログタナカカツキ様のブログを参考に立ち上げたのが~

60cm1-1.jpg

これ…。
全然違う!

こんな感じでスタートした水草水槽生活です。
経過は次回以後に紹介していきます。
画像1枚の初ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。