スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ウェルカム水槽リセット準備

久しぶりの登場。我が家のウェルカム水槽です↓

IMG_2569.jpg

ウェルカム水槽なのに我が家で一番残念な水槽ですw

IMG_2570.jpg

左前景糸状苔がいっぱいだし…。

H26.3.28リセットしたこの水槽。1年経過を待たずにリセットです。
以前の計画では失敗した山岳レイアウトリベンジでしたが…。
その為に、ニューラージパールグラス水上栽培したのですが…。

衝動買いした流木の誘惑が…。

こんなことして遊んじゃってますしね?↓

IMG_2556.jpg

テラでも良さそうですよね?

てことで、今回は流木レイアウトで行きます!
やはり買ったら使いたいですからねw

低床は最近流行(?)のコレ

IMG_2649.jpg

田村商店さんの溶岩砂にしました!
思っていたより赤くなく凄く良い色ですね。水に入れるとまた違うのかな?
使うのが楽しみです。

照明アクアスカイストック水槽に回すのでちょっと考えてみました。

IMG_2667.jpg

アクアスカイ602

IMG_2666.jpg

ヴォルテス1灯

IMG_2673.jpg

アクシーニューツイン600

ロタラオーバーハングして暗いのですが、皆さんどれが好みですか?
私は最後の蛍光灯の灯りが一番好きです。
LED全盛の時代(?)ですが、蛍光灯の灯りが温かみがあるというか、水草が一番綺麗に見えませんか?
アクシーニューツイン交換球が高いので悩み中ですが…。

ちなみに右のタマタマはストック水槽用の濾材バクテリアを定着中ですw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

線虫

※気分を害す画像があるかもしれません。
 閲覧にはご注意下さい。



先日仕事から戻り、いつものように水槽を眺めていると…。
お腹が痩せて動きの鈍いカージナルテトラが1匹。

IMG_2122.jpg

よく見ると、右のエラの部分透明の袋のようなものが。

IMG_2122 - コピー

赤○の部分です。
まあ確実に良く無い物なのは解ります。
病気かと思いネットで検索しましたが、症状が当てはまるものが有りません。
そんな時頼りになるのがLINE先生
早速聞いてみました。答えは…

「寄生虫」

寄生虫?!想定外の答え!
しかも強力に感染するとのこと…。

「テトラの仲間にばかり帰省してまわる線虫」

だそうです。
抗生物質切れの後、お店でトリートメントしても薬ぬけて一か月したらぶわーーってでたりするそうです。

「発症している魚が1匹なら直ぐに水槽から出し、処分すべし。」

ラジャー!
トリミングした後で良かった!ジャングル状態で狙った魚1匹捕まえるのは至難の業。
何とか捕獲完了。

IMG_2127 - コピー

黒〇の部分。
白い紐の様な物が解りますでしょうか?
こいつが線虫のようです。

そもそも線虫とは何か?

線形動物(せんけいどうぶつ、学名:Nematoda、英名:Nematode, Roundworm)は、線形動物門に属する動物の総称である。線虫ともいう。かつてはハリガネムシなどの類線形動物 (Nematomorpha) も含んだが、現在は別の門とするのが一般的。また、日本では袋形動物門の一綱として腹毛動物・鰓曳動物・動吻動物などとまとめられていたこともあった。回虫・鞭虫などが含まれる。

大半の種は土壌や海洋中で非寄生性の生活を営んでいるが、同時に多くの寄生性線虫の存在が知られる。植物寄生線虫学 (nematology) では農作物に被害をもたらす線虫の、寄生虫学 (parasitology) ではヒトや脊椎動物に寄生する物の研究が行われている。

特徴
体は細長い糸状で、触手や付属肢を持たない。一部のものは体表に剛毛を持つ。
基本的に無色透明である。
体節構造をもたない。
偽体腔をもつ。
雌雄異体で有性生殖が主であるが、単為生殖を行う種もあり、同一種内で系統により生殖が異なる場合がある。
土壌中に莫大な個体数がおり、地球上のバイオマスの15%を占めているともいわれている。

(Wikipediaより)

よく解りませんw
が、本当に聞いて良かったです。教えていただいたRITZのNAブログRITZ さん。
助かりました。ありがとうございます。RITZさんの知識には本当に感心します。

どうか他の生体に感染していませんように…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

差し戻し完了

前回右サイドの差し戻しを終えた、ウェルカム水槽ツンデレレイアウト
今回は左サイドをトリミングしていきます。

右サイド同様全部抜こうかと思いましたが…。
こちらは根張が強くちょっと無理そう。
仕方ないのでロタラロトンディフォリアヘテランテラソイルスレスレでバッサリカット。

2014.8.8①

地道にロトンディフォリアの長さを揃えて…。

2014.8.8②

250本。
記事を書いていて思ったのですが、根本からトリミングしてから長さを揃えるより、
ある程度の長さにトリミングしてから、根本からバッサリいったほうが早いかも…。

ヘテランテラも長さを揃えて差し戻し。
作業完了!

26.8.2①

before

2014.8.8③

after

スッキリしました。

が…。排水パイプの汚れが非常に目立ちますね。
何でも関東水草連合幹部並びに東海水草一家相談役のzinさんは、毎週パイプも掃除しているのだとか。
凄い。激しく尊敬します。

そんなzinさんを見習ってパイプ掃除&フィルター掃除。
ウェルカム水槽2014.3.28のリセット後、一度も掃除していないから、かれこれ5ヶ月ぶりの掃除です。

フィルターも結構汚れてました。
流量はそんなに落ちているようには見えなかったですが、もう少しマメに掃除しよう!

パイプ掃除後

これで本当にスッキリ爽快!
玄関に置くウェルカム水槽ですから、綺麗をキープしなくてはいけませんね…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

新たな主役と差し戻し

ウェルカム水槽の主役、ドイツラムのペアが☆になり早2ヶ月。
20cmCUBEドイツラムペアもほぼ同時期に☆に。
リベンジだったのですが、見事玉砕です…。悔しいです。
自分が未熟なばかりにごめんよドイツラム…。

49日も過ぎましたので、新たな主役級を検討していたところ。
たまたま色々な方のブログに登場していたグラミーに一目惚れしまして。
〇ャームでポチッとな↓

ネオンドワーフオス

ネオンドワーフグラミー♂ 
ネオンドワーフメス

ネオンドワーフグラミー♀

をお迎えしました。

適度な大きさ。美しい色。素晴らしい。
おっとりしているのかと思いきや…。♂が♀を追い掛け回しています。
他種にはちょかい出さないんですけどね。むしろ♂がブラックモーリーにちょっかい出されてますw

どうか長生きしておくれ。出来れば繁殖しておくれ。

こうして新たな主役級を迎えたウェルカム水槽は↓

26.8.2①

またもっさり…。
ロタラが水上葉を展開しています…。
今回は下の方が痛んできているので、全て差し戻しを行います。

26・8・2③

今回は右サイドを。
計画ではソイルスレスレでカットし差し戻すつもりでしたが、試に抜いてみると以外にソイルを巻き込まずにいけそう。
てことで、右中景・後景を全て引っこ抜きました。

更地になったところで追肥。
マルチボトムロング1/2カットを6本・イニシャルスティックを適当に埋め込みました。
新兵器のコレを使って↓

IMG_1963.jpg

ADAボトムレリーズ
ピンセットで固形肥料を埋めようとすると、上手くいかない事多くありませんか?
毎回、あれ?どこいった?となるので、思い切って購入しちゃいました。
使った感じ、狙った位置に狙った深さで埋め込めるので良い感じです。
ただ、使用頻度も低いし、ピンセットやプロレイザーに比べ感動はないですね。

ナンセアン抜いた

右後景のロタラナンセアン
うわ~。コレ何本あるんだろ…。
コレを地道に選別。長さを揃えてカット。

ナンセアン220本

玄関に座り込み作業すること数十分…。
220本のナンセアンを収穫。
疲れたw

26.8.2③

後はただ差すだけ。
10本一束にして植栽しました。
大分密になりました。

26.8.2④

続いて右中景のハイグロフィラ・ロザネルヴィスも同様に差し戻し。
今回はコレで終了。
次回の休みに左サイドを差し戻します。一度にやるとバクテリアにダメージが…。
ていうか時間もかかったし疲れたのでw

モスロードは一体何時完成するのでしょう…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

珍モス

こんにちは。
ずっと悩んでいたウェルカム水槽ツンデレレイアウトの小道。

2014.6.9弐

立ち上げ当初は田砂で小道を作ろうと思っていたのですが、
①ソイルの上から撒いても沈みそう。
②かといってソイルを抜いたら石が崩れそう。
③ソイル漏れの防止策が思いつかない。
④管理がめんどくさそう。

以上の理由から躊躇っていました。
ならば水草で道をつくろうか?とも考えましたが良い案が浮かびませんでした。

先日何気なく〇ャームを覗いていると…。
見たこと無い珍モスを発見しました!

よし。これにしよう!
で、棒茄子を貰えると信じ、ポチッとしましたよ。

楽天チャーム荷物

で、届いたのがコレ。
本店では品切れだったので、今回初めて楽天市場店で購入。
若干包装が違うんですね。

レッドファイヤーモス・プレモス

中身はコレ。
プレミアムグリーンモス(バラ)と、
珍モスレッドファイヤーモス スマトラ産です。

更に開封してみます。

レッドファイヤーモス・プレモス2

うん。少ないねw
なんていうか、海藻みたいな感じです。

今回はこれを道に使いたいので、

レッドファイヤーモス・プレモス3

リシアネットに詰めてみました。
活着するのかどうなのか…。
そもそもコレはモスなのか?W

あまりに情報が無いので、保険でプレモスを購入したわけです。
とはいえ、プレモスは元々好きな水草。レッドファイヤーモスが上手く育ったとしても、
プレモスを採用する可能性は十分あります。

早速ウェルカム水槽にドボン。

ここで失敗に気付く。
ネット内でユラユラして隙間から出てきちゃう…。
ゲルシートを裏側にかませて解決です。

レッドファイヤーモス・プレモス4

置いてみました。

レッドファイヤーモス・プレモス5

固定されて良い感じです。
が…。このやり方あってるんだろうか?
プレモスも初挑戦なんでよくわかりません。
普通にネットの上にテグスで巻いた方が良いのかな?

アドバイスあればお願いします。

さあ、上手く育つか?
実験開始です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。