スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmCUBEリセット

H26.12.1リセットした20cmCUBE
ハイグロフィラ・ピンナティフィダがこの環境で育つのかという試みは見事失敗
完全に消えて無くなりました。

IMG_3588.jpg

入れた覚えのないモスマツモが浮くだけの殺風景な水槽。
も新調したし、レッドチェリーシュリンプ苔取り部隊も投入したので、リセットすることにしました。

今回のコンセプトはこの2つ

①ブセの森

以前からブセオンリーのレイアウトがしてみたかったのですが、20cmCUBEといえど、手持ちのブセじゃ足りない…。
増えたらやろうと思っていたのですが、運よくNU(のっけうしさん)便ブセをいただくことが出来たので♪

②ピタリ適温で水温管理できるか実験

を外すとおそらくエビダイブするのでファンは付けられない。ヒーターも邪魔。
水量7L程度ならパネルヒーターのみでいけるかなと…。どうでしょうかね。

以上の2点を踏まえH27.7.9リセットに取り掛かります。

IMG_3908.jpg

水槽を空にしてピタリ適温プラス 1号(18×15cm)をマットの上に敷きます。
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムだそうです。

IMG_3909.png

この白い部分がセンサーなんですかね?
だとしたら敷き方が違う気もしますが、今回はコレでいきます。
平らにしてくれるとありがたいのですが…。

IMG_3913.jpg

今回は低床も変更。初めて富士砂を使用してみました。
暗い色合いで底面と相性が良いとされる、黒い溶岩砂ですね。
素材レイアウトもほぼ使い回し。左奥に拾った流木を2つ追加しました。

IMG_3915.jpg

ここで登場!
NU(のっけうしさん)便ブセファランドラ・クアラクアヤンⅡ
株分けしたら15株程になりましたw
親株はそのまま元のウェルカム水槽に。
株分けした分を植栽していきます。

IMG_3914.png

今回はアロンアルファで流木にはりつけます。
生体への影響とかは知りません。
でもアクアショップでもやってるとこあるみたいだし、お仲間でやってる方もいるので大丈夫でしょう。タブン。

IMG_3916.png

流木がある程度乾いたら茎にちょびっと付けて、少し押えていればすぐにくっつきます。
超楽w
でも、取る時はどうするんだろう…。
予定では数種類のブセを植栽するつもりでしたが、NU便だけでスペース無くなったw

IMG_3917.jpg

飼育水を入れて完成。
さてさて、水温はどうかな?
って、この水槽、水温計付けて無かったw
ストック水槽から水温計を奪って設置。
といっても最近は涼しくて自然に水温25度くらいなんですが。

IMG_3925.jpg

同日夜、念の為、全換水してから生体を元通りに。
翌朝、生体ブセも変化なし。水温も26度くらい。

さてさて、ブセは無事に成長するか?パネルヒーターで温度管理出来るか?
アロンアルファは大丈夫か?心配の多い水槽になりましたw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

水槽蓋新調

久しぶりに20cmCUBE記事を書く気がします…。
前回エンドラーズタイガー出産の記事でしたでしょうか。
現在は両親共に落ちてしまいましたが、一腹目二腹目が大きくなり、全10匹位。
雄4匹雌6匹と良いバランスです。
この子達が子供を産むようになったら…。やばい感じですw

さて、この水槽ですが、以前から飛出し事故が絶えません。
特にエビは1~2日で全員ダイブします…。
サイアミも先日ダイブしました…。
付属のガラス蓋はしているのですが、隙間から出てしまいます。
そこでアクリル板で自作蓋を作製したのですが…。
DIYなんて全く出来ないので見た目はともかくとして、アクリル反りが半端なく蓋の意味をなしていない…。

そこで今回、はざい屋さんでフリーカットを頼んでみました。

IMG_3286.jpg

到着して設置したのがコチラ。
素材ポリカーボネート

長所
汎用エンプラでは唯一透明なプラスチック。(光学機器にも用いられる)
成形収縮が小さく、吸水性が小さいため寸法安定性がある。
耐衝撃性が抜群に良い。
耐熱性、低温特性が良い。(使用可能温度-100℃~140℃と広範囲)
絶縁抵抗、耐電圧が優れている。
耐候性が良い。
自己消火性である。

短所
耐疲労性は弱い。(脆弱破壊が起こる)
アルカリ、有機溶媒に弱い。(エステル結合のためアルカリに弱い。)
高温高湿度環境下で加水分解する。
応力亀裂を起こしやすい。


だそうです。
加藤水槽さんの記事5種類素材比較実験をされていますので、参考になりますよ。

IMG_3291.jpg

今回は反り防止を考慮し、5mm厚にしたのですが、なかなかの暑さ。
コレを自分で加工するのは専用の機材がないと大変だと思います。

IMG_3292.jpg

今現在はピンナも全て溶け、モスマツモだけの悲惨な水槽になってますが、
も設置し、エビも投入出来るし、もう少しマシなレイアウト水槽にしたいですね。
底面フィルターなのでブルカミアも試してみたいですね。
確かな事は有茎は植えないってことですかねw

そうそう。
ストック水槽がジャングルですのでトリミングします。
もう半分しちゃいましたが…。
もし、欲しい水草がある方はコメ下さい。
ラインナップは過去記事参照。
(コメのやり取り等、交流がある方に限らせていただきます。)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

増えすぎ注意報?

H27.1.1出産を確認した20cmCUBEエンドラーズタイガー
この水槽は他の水槽と別の部屋に置いてある為、普段じっくり観察することは少ないのですが。
H27.2.122腹目稚魚を確認。前回より少なく4~5匹程を確認しました。

IMG_2831.jpg

右端にいる小さいのが2腹目です。
アイフォンでピントの合った写真を撮るのはなかなか難しい…。

IMG_2832.jpg

1腹目は大分大きくなりました。
一番手前は親(♂)です。その後ろに3匹程写ってます。
まだどの個体も色は全く出ておりません。
そういうものなのか?まさかの全部♀とか??

IMG_2813.jpg

現在親が2匹。1腹目が5匹位。2腹目が5匹位。合計12匹位。

このペースで増えたら…。

しかし、今朝、H27.2.27
雄親が☆になっていました…。
ヒーターと壁の間に挟まっていたのですが、抜け出せなくなったのか…。他に原因があるのか…。

稚魚の中にがいると良いなあ…。

何れにしろ雄がいなくなった今、取り敢えず増えすぎ注意報は解除です。

H26.12.16に植栽したハイグロフィラピンナティフィダはというと…。

IMG_2817.jpg

調子悪いです。

溶ける葉もチラホラ…。
CO2添加しないと厳しいのかな?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

エンドラーズタイガー出産

前回引っ張りましたが…。
はい。想像通り…。

H27.1.1

エンドラーズタイガーが出産しました!

いや。おそらくもっと前に産まれていたと思いますが、発見したのが元旦でした。
年末はのんびり水槽を眺める時間も無かったですから…。

IMG_2611.jpg

10匹位でしょうか。
通常、餌はネオプロスをあげているのですが、急遽アルテミア100をパラパラ。
稚魚達も食べれているようです。今迄何食べてたのだろう…。
元々何匹いたのだろう…。

エンドラーズなので繁殖して当たり前ですが、アクアに復帰してから初の繁殖なので嬉しいですね。
嫁も初めて見る稚魚に喜んでおりました。
やはり稚魚はかわいいですね。今年はラム繁殖も成功させたいなあ…。

H26.12.16植栽したハイグロフィラピンナティフィダですが。

IMG_2552.jpg

植栽直後

IMG_2621.jpg

H27.1.3

IMG_2624.jpg

今のところ溶ける様子もなく育っているようです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cmCUBE水草変更

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。皆様にとって良い一年でありますように。


今日、元日を除いて、年末年始は私の勤務先は地獄のような忙しさ…。
皆様のブログにもなかなかコメントに回れませんがお許し下さい。

今日は全ての水槽の換水を済ませ、60cmのフィルターを掃除。ウェルカム水槽のパイプをハイターに漬けて、
夕方からは従兄弟で新年会。正月が明ければ1月は休みが多いので色々やりたいと思ってます。

さてさて、H26.12.1 にリセットした20cmCUBE。丁度一ヶ月が経過しました。
底面濾過の実力…かは解りませんが水はピカピカです↓

IMG_2517.jpg

手前の木化石を少し埋めて、ミクロソリウムプテロプス追加植栽しました。
しかしどうも気に入らない…。
プテロプスが大き過ぎるし、これまでの管理の悪さのせいで、ナナプチ古葉が汚い…。

そして60cm雲山石クリプト水槽は…。

ピンナ生き残り

赤〇の部分、ハイグロフィラピンナティフィダの生き残達が…。

IMG_2544.jpg

復活を遂げ、勢力を拡大し始めました。
それはそれで嬉しいのですが、今回はトライデントにしたいし、彼等の爆殖は正直怖いw
トリミング面倒だし…。

ということで、20cmCUBEナナプチ・プトレプスストック水槽に移動し、ピンナに変更します。
CO2無・貧弱な照明・貧栄養の環境で育つかは解りませんが…。

〇ャームのセールでポチッたブセファランドラsp.シンタン×3株も植栽して。

IMG_2552.jpg

完成!

違った印象になりました。
この環境でピンナは育つのでしょうか?

ブセ流木の後ろに配置した2株はほとんど見えませんw
またそのうち弄るかも。

エンドラーズタイガー。なかなか繁殖しないなあ…。
のお腹が大きい気もするのですが…。

と、思っていたら!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。