スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

「史上最も暑い年」

H28.5.23
今迄は子供も嫁も毎日家にいたので、平日休みを苦と思った事はありませんでした。
むしろ、土日は何をするにも混んでいるし、用事をこなすには便利なんですよね。
しかし、娘が幼稚園に通うようになり、初めてのGW
勿論仕事で、どこにも連れて行ってあげられず…。
以前予定していたTDLも流れてしまったことだし…。
そこで子供が喜びそうな場所、下の1歳半息子も楽しめるような場所は…。
と、考えた結果…。

IMG_5424.png

愛知県蒲郡市蒲郡竹島海岸
長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボル「竹島」。
島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」があります。

潮干狩りに来ました。
同じ県内にも潮干狩りスポット、浜名湖がありますが、アサリの不漁&クロダイなどの魚による食害により中止となりました。

IMG_5418.png

ココ、蒲郡でもアサリの繁殖不良により、今年の潮干狩りは5月27日中止だそうです。
ギリギリセーフw

IMG_5425.png

潮干狩り初体験の
私より見つけるのが上手いかもw楽しんでいるようで何より…。
と思ったのも最初だけw全身汚れて、「早く着替えたい…。」ですって…。
息子アサリなんてどうでもよく、どろんこになってよく遊んでましたけどw
大人の方が夢中になって気付けば、潮が満ちてきたので、退散することに。
楽しかったけど疲れますね…。何よりこの暑さがこたえる…。
アメリカ航空宇宙局(NASA)によると…、
今年は「史上最も暑い年」となる可能性があるそうですよ…。
エルニーニョだかトニーニョだか知らないけど勘弁して…。
アクアや葉っぱにとっても厳しいになりそうですね…。

IMG_5430.png

そんな暑い中、頑張った甲斐あって、結構な量のアサリが獲れました!
アサリの酒蒸し、味噌汁、パスタにして美味しくいただきました。
自然に感謝!

潮干狩りの後は、汚れと疲れをとるためにラグーナ蒲郡にあるラグーナの湯へ。
ラグーナの湯は地下1,500mより湧き出る源泉を加水せず、自然の恵みをそのままにお楽しみいただける天然温泉です。
気持ちよかったけど、自分だけ朝から何も食べずに気付いたら15時だよ!
同じラグーナ内にあるフェスティバルマーケットでようやく食事。
何も調べずに行ったのですが、食事中ふと外に目をやると…。

IMG_5427.png

ニューバトルフランキー“ライオンギャングチャンピオン号”?
ライオネル親方?
ムッシュひまわり?

暗黒丸
が停泊しているではありませんか!?
それにしてもかなりのクオリティー!乗船&クルーズも出来るみたいですよ。
興味あるのが私だけな上に、疲れていたのでスルーしましたがw

帰り道は子供も嫁も爆睡…。
アレ、着く頃に起きるのは何故でしょうねw

翌日は流石に疲れて8時頃起床。おじさんの特技も発動出来ずw
娘を幼稚園に送り、作業開始
って、ここからが本題のつもりが、前置きが長くなったのでここまでで区切ろうw
ネタも無いことだしw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ニュータイプと呪い

最近ストック水槽の水草の調子が悪い気がします。

IMG_4467.jpg

気泡が見られなく、成長も明らかに鈍い。
水草に元気がない感じ。ロタラの色も薄い…。
ピンナに至っては溶けて瀕死状態…。

IMG_4478.jpg

コチラは全く変化無いのですがね…。

おかしいと思いミドボンをチェックしてみると…。
はい。でした。
ミドボンを導入したのはH27.1.15
10月の頭くらいには空になっていたと思うので、8ヶ月半くらいです。
以外に早く無くなりました。添加量が多いのか?2分岐していればこんなものなのか?

とにかく交換しようとボンベを購入したアクアビッツというオンラインストアをのぞくと…。

「液化炭酸ガスボンベ(ミドボン)」は輸送上の問題により、今後の販売を中止しました。

ば、馬鹿な!!
私もよくよく運のない男だな…。
ええいっ!!まだだ。まだ、終わらんよ。

と、赤い彗星ごっこをしながらネットで色々検索してみる…。
ボンベ充填をしてくれる所もありましたが、値段が高いし面倒です…。
試しに近所の酒屋に電話してみると…。

「ビールサーバー用のガスボンベの取り扱いはありますか?」
「何kgのタイプですか?」
(お!あるのか?)
「5kgです。」
「ございますよ。熱帯魚ですか?」

 (!!!ニュータイプか?!) 

「はい。そうです。」
「最近凄く多いんですよ。明日の発注で明後日納品になります。」
「宜しくお願いします。」

端折るとこんな会話。あっけなく注文完了。
初めからこの酒屋さんで頼むべきだった…。
それにしても確かに近所では大きい酒屋さんですが、そんなにミドボンを注文する人がいるとは驚きでした。
ミドボンを使うということは本格的にに水草水槽をやっている方ですよね。
まだまだ焼津には隠れた戦士がいるようです。
もしくは店員さんがニュータイプかです。

IMG_4472.jpg

問題無く納品。
ボンベ「サッポロ」から「アサヒ」に変わりましたw
アサヒの方が好きだから丁度良い。
でも普段飲んでいるのは「キリン」のどごし生ですけどw

P.S.
先日購入したマコデスが瀕死です…。

IMG_4450.jpg

Macodes petola (マコデス・ペトラ)

葉が下を向き元気がないと思っていたら、茎が溶けてました。
溶けた部分は切り、水苔の水分をしぼり、さしておきましたが…。
現在は一番大きな葉一枚だけに…。
植替えなんてしなければよかった…。
オブツーサといいマコデスといい、この溶岩鉢に植え替えた途端溶けました。
呪われた鉢なのか?!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ボトルアクア

観葉植物?水やりできないから無理。」
という妹が、ボトルアクアをやりたいと言って来ました。
解る。自分も昔はそうだった…。多肉エアープランツも枯らせてきた。
多分管理出来ないだろうな~。と思いつつもせっかく興味を抱いたのだから手伝ってあげることに。
これを機にアクアに目覚めるなんてことは無いだろうが…。

とは言っても、考えてみると自分もボトルアクアってやったことないな…。
先ずは容器選び。自分が出した条件は2つ。

①口の広いなるべく大きな容器を選ぶこと。
②蓋の有る容器を選ぶこと。


そして妹が選んできた容器100均で購入したカラーサンドで早速作成開始。
ソイル×有茎はおそらく無理なので、使うのはカラーサンド×陰性のみ!
水槽から適当に持ってきた水草を用意してあげ、基本レイアウトは妹任せ。

IMG_4161.jpg

IMG_4160.jpg

IMG_4163.jpg

IMG_4162.jpg

初めて作った割にはマシな出来じゃないでしょうか。
思ってたより難しかったけど楽しめました。
さて、どうなる事やら…。

IMG_4185.jpg

ドイツラム繁殖水槽として使っていた30cmCUBE
一先ず役目を終えたのでリセットすることにしました。
あまりに酷い状態だったので解体前の画像は有りません。
空の水槽に興味津々の子供達。
おまえも空の水槽に浪漫を感じるのか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ピタリ適温について(お詫び)

前記事にて、ピタリ適温について書きましたが、大きな誤りがあったようで訂正致します。
しっかりと調べずに誤解を招く記事にしてしまい申し訳ありませんでした。

先ず、ピタリ適温プラスと商品は(株)みどり商会という会社の商品になります。
そちらのHP商品説明によりますと↓

本品はカーボン樹脂(特殊インク)を使用しています。
この樹脂は環境温度により粒子が離れたり、結合したりして通電量や抵抗値を自動調節し、
低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げて一定温度を保つ画期的なシステムです。
高感度センサーが外気温を素早く感知し自動的に表面温度が変化しケージ内をナチュラルな温度環境にします。
真冬温度の出力不足や、春秋の暖かい日の温度の上がりすぎをカバーします。
取り付け方により設定温度以外高低いずれも温度調整ができます。


と有ります。
私はコレを読んで、水槽に使用すれば「水温を下げる効果がある」と考えた訳ですが…。

価格・仕様の欄をよく見ると↓

表面温度 42℃±5℃

と有ります。
最低表面温度37℃ということになります。
どんなに暑くても水槽内の水が37度以上になることはないですよね。
つまり、水槽に使用しても「水温の冷却効果は全く無い」ということです。

誤解を招くような記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。
しかし、水温の冷却効果は有りませんが、この商品を批判している訳ではありませんよ。
元々、爬虫類、両生類、小動物に最適な夢のヒーターというコンセプトらしいので。

近い将来、夏も冬も水温管理が出来る正に夢のパネルが完成することを期待します…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

家族旅行

前回は子供が喜ぶものと信じて実物大機関車トーマス(の仲間達)を見に行ったわけですが…。

怖い…。

確かに言われてみれば怖いかもしれない…。
ならば次は鉄板でいこうじゃないか。

丁度母親が旅行に行きたいと言っていたし、嫁もストレスが溜まっているようなので、
H27.6.24~25。皆で家族旅行に行こうということになりました。
向かった先はコチラ↓

IMG_3797.png


名古屋あんぱんまんミュージアム
三重県桑名市なのに名古屋。千葉県なのに東京のアレと同じ感じ?

IMG_3644.jpg IMG_3796.png

テンションマックスで楽しんでいましたw
平日でしたがそこそこの人出。広さは狭くも無く広くも無く丁度良い感じ。
でも、休日の混雑時を考えると手狭かな…。夏休みは日陰争奪戦になりそう…。

IMG_3795.png IMG_3690.jpg

最後は結局家にもあるブロックやおもちゃで遊び…。
買物をしたらサービスでネイルをしてもらいご満悦。
この時、昼寝無で疲れてぐずり始めてましたが、ネイルしてる時はジッとしておとなしい…。
こんなにジッとしてるの初めて見たwやはり女子ですね~。

IMG_3794.png

宿は愛知県の西浦温泉・銀波荘
奮発して露天風呂付きの部屋にしました。普段風呂に入れるまでに一苦労の娘ですが、4回風呂に入ってましたw
目の前は砂浜になっており、夏は海水浴場になるのかな?波も穏やかで以前は怖がっていた海に入って喜んでいました。
料理・接客・施設、全て満足です。

IMG_3726.jpg

2日目は宿から程近いあじさいの里というところに。
予定に無い場所でしたが、ホテルの張り紙を見て急遽行ってみました。母があじさいが好きなので。

IMG_3738.jpg IMG_3737.jpg IMG_3734.png

正直あまり期待していませんでしたが、今まで見たどのあじさいの名所より良かったですね。
5万株が密集しており、品種も多様。夜はライトアップされるようです。
あじさいの直売もやっており、母が2品種購入してました。

IMG_3793.jpg

シュガーホワイト

純白のあじさい。土壌のPHにより色が変化するあじさいですが、この品種はずっと白なんだとか。

IMG_3792.jpg

サプライズ

なんでも今年出た新しい品種だとか。一見、あじさいじゃないみたいですね。綺麗です。

続いて向かったのはノリタケの森。母のリクエスト。
綺麗な施設ですが、私は興味ないので写真ゼロw

IMG_3768.jpg

次の目的地に向かう途中にデジャヴという花屋に。
花屋というより観葉植物メイン。店舗は小さいですが、珍しい(?)観葉植物も多数ありましたよ。
エアープランツも豊富でした。色々欲しかったけどちょっと手が出ない値段…。
何も買わず撤収…。

IMG_3769.jpg

家族的には最後の目的地。
熱田神宮
いつからでしょうか。願いが「皆の健康」になったのは…。

IMG_3772.jpg

そして帰り道。東名名古屋ICのすぐ傍。

ペットショップ リミックス 名古屋インター店

に立ち寄りました。正直アクア関係で欲しいものはクーラーくらいですが、
フペルジアが欲しくて検索してたらヒットしたので行ってみました。

IMG_3774.jpg

店外には睡蓮鉢がたくさん!
いいね。そそられます。

IMG_3775.jpg

店内はこんな感じ。広い!
2階建てで、1階はアクア。2階は爬虫類・両生類・哺乳類等が所狭しと並んでいます。
睡蓮や水生植物から熱帯魚は勿論、金魚・海水魚と凄い品揃えでした。

IMG_3776.jpg

水草水槽も綺麗でしたよ。種類も豊富。値段は見てない…。
クリプトなんかもいっぱいありましたね~。

IMG_3779.jpg

葉っぱ~な感じの水槽も。
良いなぁ…。オネマとかジュエルとか欲しいわぁ。でも目的のフペルジアは有りませんでした。

IMG_3780.jpg

よく解らないけどこんな魚も。あとワニガメのでかいのがいましたね。
撮影禁止でしたけど、本当にガメラみたいw

IMG_3781.jpg

2階にはこんな亀天国が。餌やり1回100円でしたw
陸にいる3匹は何してるんだろうwww

子供は寝てるし、嫁も母もお疲れの様子だったので足早に見て終了。
近かったら頻繁に来たいお店ですね~。

IMG_3783.png

コレまで自分に何も買っていなかったので記念に1つ。

アグラオネマ・サイアムオーロラ

を購入。ピンクの茎がカッコイイ!

IMG_3787.jpg

観葉植物コーナーに。
もう置けないなあ…。
冬になる前に、室外越冬出来ない種を移動しないといけないのですが…。

久しぶりに母親と旅行に行きました。
今回は子供も楽しんでくれたようで、良い旅でした。また行きたいですね~。
長い記事にお付き合いいただきありがとうございました!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。