スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

崩壊へ…

こんにちはー。
先日イトタヌキモにビビって前景のリシアを全撤去した雲山石レイアウト・ピンナティフィダの森水槽。

14.6.21

キレイサッパリ。
しかし、問題がもう一つ残ってます。

怪しい苔

この灰色のイソギンチャク状の苔
気持ち悪いので苔っている葉は全てカットしてしまいます。

水草ゴミ

前回撤去した分と合わせてこの量。

 14.6.24

水槽両横のタマタマは30cm立ち上げまでバクテリアを住まわせる作戦でしたが、
なかなか進まないうちに、苔まみれになってきたのでひとまず撤去です。
中景に置いてあったミクロソリウムがかなり成長していたので、寂しくなった前景よりに移動。
トライデントバリスモール十字です。

さてさて、前景草に新しく何か植栽したいところですが…。
後景のロタラもトリミング後全然成長していないし…。
ピンナティフィダも元気ないし…。
水草が元気ないから苔が蔓延するんでしょうね。

振り返ってみるとこの水槽、2012年12月に立ち上げています。
ここまで水草の調子が落ちたこと無かったんですがね…。
そろそろソイルの入れ替えですかね?
水槽部屋移設計画と合わせてリセットしようかな…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ピンナティフィダの森に不穏な空気

好調を保っていた60cm雲山石レイアウト・ピンナティフィダの森
少し前から不穏な空気が…。

前景のリシアから変な物が生えている。
以前から気付いていたが放置していたら…。

イトタヌキモ1

こんな状態に…。
一見リシアと区別つきませんが白い粒々があちこちにありますよね。
正体が解らないので、LINE先生に聞いてみたところ…。

どうやらイトタヌキモという苔であることが判明。
しかも厄介なヤツらしい…。
特徴としてはこんなところ。

①勝手に発生することは無く、購入した水草などに混入しない限り出てこない。
②タヌキモの一種で、根っこはなくて糸のように延びて育つ。
③小さい捕虫嚢を持ち、ミジンコなど微生物を捕獲することが出来る。
④非常に適応環境は広くて且つ成長も早い。
⑤ほんの少しの欠片でも残すとまた増えていく。完全駆除には苦労する。
⑥駆除は人力。


ここで疑問が。

そもそも①が当てはまらない。

この水槽に追加した水草は〇ームのリシアブセのみ。
リシアは平成25年10月31日に追加。
ブセは平成26年4月23日に追加。
イトタヌキモが見られるようになったのはおそらく2ヶ月前。
とすると原因はリシアとは考えにくい。

H26.4.9

これは平成26年4月9日の画像。
この時点でリシア追加から4ヶ月以上経過してるが、イトタヌキモは見られない。

ならば可能性はブセしかないわけですが…。
溶岩石に巻いたりしてるし…。気付かないはず無いと思うんだけど…。

まあ、今、イトタヌキモが発生している事実は変わらないし…。

イトタヌキモ2

こーんなに伸びてピンナティフィダにまで被害が及んでるし…。
撤去するしかないですね。

リシア撤去

リシアネットに仕込んでいるので撤去は簡単。
おまけに色々付いてきましたが、これは全て処分します。

14.6.21

また前景が更地に…。
次は何にしようかな…。

不穏な空気はこれだけではありません。更に他の不調も…。
ピンナティフィダの勢いが衰え、枯葉が多く見られる。
更に先程の画像のピンナティフィダの葉に白いイソギンチャク状の苔が…。

うーん…。
原因はいくつか思い当たります。

①外部フィルターを掃除した時にフィルターケースが壊れるハプニングがあり、再稼働まで少し時間がかかり、
バクテリアにダメージを与えた。
②暑さ対策をしていないので、水温上昇によりダメージを与えた。
③生体をクラウンキリーにした為、排水パイプにスポンジを被せ、水流を弱くしたことにより、水流が回らなくなった。


③についてはスポンジを撤去し、水流を強くしました。
フィルター掃除時にハイター漬けしたリリーパイプが未だに放置してあるので、時間のある時に交換します。
②についてはもう少し気温が上がってきたら冷却ファンを取り付けます。
更に苔の付いた葉はカットします。

これで改善されると良いのですが…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

トリミングと妄想

こんにちは。
昨日、4月9日はとっても良い天気でしたね。暑いくらいでした。
家族の何処かに連れて行けコールも無理もないですね。

ということで、午前中にウェルカム水槽の換水を行い、60cm水槽を軽くトリミングしてから
吉田公園というところに行ってきました。

吉田公園

毎年チューリップ祭りが開催されておりますが、今年は4月6日で終了しております。
が、まだまだ10万本の色とりどりのチューリップを楽しむ事ができますよ。

吉田公園②

1歳2ヶ月の娘も一人で歩けるようになり、この日は止まることを知らないマグロのように縦横無尽に歩き回ってました。
止まらないので写真撮るのに一苦労w

さて、午前中に行った60cm水槽雲山石レイアウト ・ピンナティフィダの森のトリミング。
(そんな名前だった?!今決めましたww)


H26.4.9

リシアが茂りすぎて下の部分が枯れてきています。放置すると間違いなく浮いてきますw
後景のロタラも水面まで到達。バランサエウェンティブラウンがあちこちから新芽を出してます…。
ピンナティフィダもトリミングした方が良いのですが時間が無いのでまた今度!
右側の雲山石ウィーピングモスも茂りすぎですが、コチラもまた今度!

H26.4.10

ロタラをカットしてグリーンだけ差し戻し。
クリプトのランナーを引っこ抜き。
リシアを全部一度撤去し、リシアネットに詰め直して元の位置に。

はい終了。

この水槽は以前からソイルの入れ替えをしなければと思いつつも、未だ実行の日は決まっていません。
ウェルカム水槽のリセットが、時間的にも金銭的にも予定外でしたorz

ヒーターも吸盤がバカになってもうガラスにくっつきませんw秋になったら壊れる前に買い替えかな~。
照明の電球ももう寿命だし…。アクアスカイにしたい…。
NAサーモメーターも欲しい…。
フィルターも掃除しなければ…。

お金と時間がもっと欲しい!

こうやって妄想している楽しさやもどかしさも趣味の楽しさの一部ですね。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

リシアとトリミング

こんにちは。
先日リシアネットを使ってレイアウトし直した60cm水槽。

H26.1.27

これが1月27日。
リシアネットの説明書のように上手く育つのか?

H26.2.9

2月9日。
約2週間経過してこの程度…。
やっとネットからヒョロヒョロっとリシアが出てきました。

H26.2.21

2月21日。
更に2週間が経過し大分ネットから飛び出してきました。

H26.3.1

3月1日。
育成開始から約5週間経過。まだまだネットが目立ちます。
この水槽はほとんど液肥も固形肥料も添加していません。
照明の当たる場所と陰になっている部分では成長に顕著な違いが見られます。

それもそのはず…

H26.3.5トリミング前

ピンナティフィダロタラが成長し過ぎて光を遮ってます。
以前記事でピンナティフィダを貰っていただける方を募集したところ1名の方に手を挙げていただきました。
しかも自宅から5分の場所に住んでおられる方!直接取りに来ていただけることになり、その日に合わせてトリミングです。

H26.3.5トリミング後

ピンナティフィダロタラウェンティブラウンもバッサリいきました。
グリーンロタラニードルリーフは差し戻しし、後は差し上げることにしました。
これで大分光が通るようになりました。早くネットが隠れる程成長してくれると良いのですが。

差し上げる水草を用意しながら、
ピンナティは多すぎるな…。ロタラロトンディフォリアクリプトコリネウェンティブラウンウィーピングモスは欲しいか解らないけど貰ってくれるかな…。

と心配していましたが、1時間程水槽を見ながらお話させていただき、気持ちよく水草を貰っていただきました。
こういう繋がりが出来るって、ブログ様々ですね。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こうなったら浮気してやる

ちょっと前は良かったのに…。

こんなはずじゃなかったのに…。

あの頃の姿はどこに?

変わり果てた今の姿…。

………

……




ハッ!こんにちは。
突然ですが私。浮気する決心を致しました。

一向に調子の上がらないどころか調子を落としているウェルカム水槽のキューバパールグラス
立上げから3ヶ月が経過しましたがもうダメでしょう…。
全く元気が無くソイルから溢れた栄養は苔に…。苔の一番の原因は水草の不調ではないかと思うのです。
そこで立上げ3ヶ月で浮気することを決心致しました。
では浮気相手をご紹介しましょう。

ニューラージ水中

彼女です。
そう。どこかの誰かが言っていた。
最強の前景草 ニューラージパールグラスさんです。

次回60cm水槽の前景に使用しようと密かに30cmCUBEで育成中でした。これが昨年12月。

ニューラージ水上

それを水上葉育成に切り替えたのが今年1月27日。

ニューラージ水上②

これが現在の様子。1ヶ月でこれくらい成長しました。

ニューラージばら

1本づつにばらしてひたすら田植えです。

ニューラージ植栽前

植栽前

ニューラージ植栽後

植栽後

ほとんど解りませんねw
白い根が出ている部分が植栽したところです。
ちょっと少ないですが仕方ありません。

浮気なんて気付かれないようにこっそりが鉄則でしょう?
これがジワジワと成長していくのを待ちますよ。

長い茎のものだけ植栽して残りは水上葉育成に。
短いの植えてもどうせエビに抜かれますからw

ニューラージ植え直し

今回の働き次第では前景草の本命になるであろうニューラージパールグラスさん。
それなりの量揃えようとすると結構な金額になりますよね。やはり自家栽培が一番ですね。

最強と言われるその匍匐力を見せておくれよ。ニューラージパールグラスさん。

ポチッとしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。