スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

北の国から2016夏

ご無沙汰しております。
こんなに更新間隔があいたのは初かもしれない。
8月は何かと忙しく、PCの前にいる時間がなくて…。
コメントも出来ず、申し訳ないです。
夏休みが終われば落ち着く…かな?

さて、溜まったネタ…、が…、あまり無かったw
今月は換水さえ全くしてないし、アクアネタは皆無…。
この辺は忙しくてというより、モチベーションの問題でしょうか。
水槽に設置したファンにより、水の減りがめちゃ早いので、足し水だけはしてましたが…。

そんなある日、荷物が届きました。

IMG_5752.jpg

北の国から2016夏
「誠意って何かね?」

IMG_5747.jpg

注意書きとか、梱包とか、激しい草愛を感じますねぇ。しかも…、
「おまえの親父がくれた泥の付いた保冷剤入りだ。」
ちなみに一番右のは遮光マニアの方の分。
猛暑日が続いていた頃なので、預かるのにビビって、早々に取りに来てもらったw
で、私がいただいたのはコレ↓

IMG_5750.jpg

Aglaonema pictum”Knights of The Zodiac”IBU【AZ1015-2a】

「父さん、名前が長くて僕の頭に入ってきませんでした。」
Knights of The Zodiacって、聖闘士星矢かな?
まぁ、ガラスの30代にピッタリですねぇw

IMG_5751.jpg

「ドリルがまだ育ってる途中でしょうが!」

IMG_5743.jpg

「俺の子株だぞ!俺の…たった一人の…子株だぞ。」
うん。そんなに詳しくないのに名セリフをアレンジするのは無理があった…。

ということでwこの見覚えのある美しい手…。
North Plants Diaryゲイるさんからでした。
手も綺麗だけど、親株もカッコイイね!

IMG_5749.jpg

Selaginella

コチラおまけらしいですが、黒光り…、じゃなくて青光りした葉と、小さく細い葉がストライクですねぇ。
どうもありがとうございました!
葉っぱでお礼したいけど、業者だから全部持ってるな、キット…。
いつか持ってないであろう何かを送りますw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ピクタム

H28.5.30
遂に我が家にオネエ…ではなく、オネマがやってきました!
いや、厳密に言えば、ホームセンターオネマとか、トロピカルなオネマはあったのですがね?
こういったオネマは「園芸品種」と言われる、比較的育成が容易な種類らしいです。

今回、いただいたオネマは、所謂、ピクタムと呼ばれる原種
勿論、園芸品種より育成には気をつかいますが、独特な迷彩柄は多くの人の心をひきつける、魔力が有りますね。
敢えて覗かなかった世界なのでピクタムの意味さえ解らなくて少し勉強しましたw
にわか知識なので鵜呑みにしないで下さいね。(誰もしないw)

IMG_5471.jpg

Aglaonemapictum'1stcampur'

記念すべきオネマ第一号
カエル屋さんに俺はなる!でおなじみ?
水槽のある暮らしymmt君から、またまたいただいちゃいました!
しかも家まで持ってきていただいて…。いつもすみません!

IMG_5474.jpg

未だ幼株で特徴が出るのは先でしょうが、この段階でも美しいですね~。
コレはトリカラー(3色)になるのかな?
y君曰く、成長しないとどういう特徴になるか解らないのだとか。
楽しみがまた一つ増えましたw

IMG_5479.jpg

勿論ケージ内に納めます。
ホマは大好きですが、オネマが入ると一気に賑やかになりますね。
既に満員だったケージ、1鉢外の世界に出ていただきます。
常湿への先駆者は…。

IMG_5477.png

Homalomena sp. "Lompin"

H28.3.7に株分け・用土に植え替えした、子株になります。
一番小さかった株は、元々1枚だった葉っぱが枯れてしまったので、ダメかと思ったのですが、
根がしっかりしていた為、放置してたら、最近新芽が出てきました。
なかなか丈夫な種なんですねぇ。

IMG_5478.png

しかし、僅か3ヶ月で結構成長するもので。
既に株分け可能な程です。
増えすぎてもアレなので今回はしませんが。

IMG_5486.png

陶器鉢に植え替えて準備完了。
東側の朝日が当たる窓辺に置いてます。陽射しが強くなったら移動か遮光しますが。
今の時期なら問題ないと思いますが、冬も室温でいけるのかちょっと心配…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。