スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

「斬」

7月に入り、俄然勢いが増してきた感じの耐寒性睡蓮
6日には3種類、輪が同時に開花!最高新記録w

IMG_5608.png

8日には、念願の4種類同時開花が見られました!
今年の目標でしたから、嬉しいです。

IMG_5580.jpg

N.'Concordia'(コンコルディア)

初開花は残念な感じしか撮影できなかったコンコルディア
本来の姿は美しいですねぇ。
このコンコルディアは6月の頭にスライド植替えをしているのですが…。

IMG_5609.png

僅か一ヶ月で再び成長点が鉢の縁に到達しました。
他の種類も全て植替えしてやらないといけません…。
株分けもしたかったし、一気に全部スライド植替えをしましたよ。
たまたま涼しい日で助かった…。
詳しいヤリ方については、過去記事や先輩のブログをご覧くださいw

IMG_5610.jpg

スライド植替え後
要は、真ん中辺りから土毎、茎を切って、古い茎を取り出して、残った方をスライドさせて、施肥して土を入れるだけです。
カットする時は、デカいハサミで一気に「斬」とイクと楽チン〇です。
鉢の左がカットした古い根茎です。
脇芽が幾つか生えてますが、まだ小さいので、このまま植えて、脇芽が成長してから残したい芽を決めると良さそうです。

ではどんどんイキますよ!

IMG_5611.png

N.'Wanvisa'(ワンビサ)

IMG_5612.png

植替え後

IMG_5613.png

N.'Rose Arey'(ローズアレイ)

IMG_5614.png

植替え後
ローズアレーはもう一鉢ヤッてます。

IMG_5615.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)①

IMG_5616.jpg

植替え後
ちょっと切り過ぎたかもしれませんが、他と比べると根茎が圧倒的に長く太いです。
ワサビみたいw

IMG_5617.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)②

IMG_5618.png



IMG_5619.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)③

IMG_5620.png

g…

ゼエゼエ…。
この時点で疲労困憊ですが、ついでに熱帯性睡蓮の植え替えもしちゃいます。
ムラサキシキブのバルブはは未だ沈黙を保ってますが…。

IMG_5622.jpg

Nymphaea 'Nora'(ノーラ)

勝手に越冬してくれたノーラ。なんて優秀なんでしょうw

IMG_5623.png

堀上げてみるとこんな感じ。
熱帯性睡蓮はコンパクトで良いですねw

IMG_5625.jpg

根をある程度カットして植え直して終了。

IMG_5626.jpg

半日かかりましたが、スッキリしました。
何が時間かかるかって、写真を撮る作業とコレ↓

IMG_5621.jpg

息子がぶちまけた化成肥料の処理

拾いきるのは諦めましたが、数週間後?が恐ろしい…。

「ココだけ雑草が凄いけどナゼ?」
「あ…。ソコ、肥料をぶちm…」
「斬」…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

双子咲き

H28.6.9
休日であったこの日、待ちに待った耐寒性睡蓮が初開花しました!
休みの日に咲いてくれてラッキー池田w

IMG_5524.jpg

N.'Wanvisa'(ワンビサ)

黄色とピンクのグラデーションが美しいです。
昨年は咲かなかったワンビサですが、今年は脇芽を摘んだり、追肥したりと、頑張った甲斐がありましたw
コレで残るはN.'Concordia'(コンコルディア)のみですが、花芽が上がってきましたので、今月中には咲くハズ。
…なんですが、成長点が鉢の縁に達しましたので、スライド植替えしておきました。
スライド植替えについてはこの辺の記事で。
他の品種もほとんどがシーズン中に一度はスライドしないといけない感じです。
用土を用意しておかないと…。

IMG_5528.jpg

それにしてもワンビサは花を付ける位置が高いです。
他の睡蓮は水面スレスレに咲くのですが。
強風で折れちゃいそうですねぇ…。

ついでに、咲き終わった花芽の処理や、葉っぱを半分ほど間引いたり…。
先日種類別に分けたメダカの「その他」を、更に分けたり…。
地味な作業をしておりましたw

IMG_5525.jpg

翌日にはブラックプリンセス×3・ローズアレー・ワンビサが同時開花しそうだったのですが、ココで出勤時間。
5輪同時は初めてだったので見たかったなぁ。
シーズン中に一度くらいは、4品種同時に咲いた姿が見れると良いな。

IMG_5527.png

初めてと言えば、一株から2輪同時に咲いたのも初めてでした。
双子咲きですw
今年の黒姫は機嫌が良いようですw
そんな訳で耐寒性睡蓮は今年は順調です。

一方、昨年いただいた熱帯性睡蓮ですが。
屋内水槽にドボンしてあったムカゴは何時の間にか消滅してまして…。
結果、ムカゴの越冬は大失敗だったわけですが…。

IMG_5544.jpg

Nymphaea 'Nora'(ノーラ)

ノーラは冬もずっとこの状態でした。
熱帯性は冬は葉を落とし、休眠するハズなんですけど…。
休眠せずに越冬したということでしょうか?
何れにせよ幸運な誤算でしたw

IMG_5543.png

Nymphaea 'Murasakishikibu'(ムラサキシキブ)

一方ムラサキシキブはこんな状態。
コレが通常の状態だと思うのですが。
ずっと外に放置でしたが…、どうなんでしょう…。生きてるのかな?
水は臭わないので腐ってはいないと思うのですが…。
葉が出てくるのを待つべきか…。掘り出して確認するべきか…。
と、悩む事数ヶ月w

IMG_5545.jpg

あまりにも動きがないので、思い切って掘り出してみました。
腐った根等を洗い落とすと、こんな梅干しみたいなモノが。
コレがバルブってヤツですかね。
触ると、硬いので腐ってはいないもよう…。
そのまま鉢に沈めておきました…。
どうか眠りから覚めてほしいところ…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

改良の余地あり

前回の続きです。
ネタがなければ創れば良い!
ということで、朝から水槽の掃除なんぞを…。
でも普通に掃除してもネタにはなりませんね?
そんな時はNAサーモメーターをちょっと力を入れて掃除してみましょう。

IMG_5439.png

はい。一ネタ完成w
やっぱり慣れない事するもんじゃありませんねw

さて、屋外水槽のしぞーか割りの中ですくすく育ったメダカMix
何となく種類の判別ができそうなサイズになったので頑張って分けてみようと思いますw
種類名も解らないことだし、画像をのこしておきたくて撮影用にこんな物↓を購入。

chanet_109159.jpg

水作 ショーベタ コレクションケース S

ベタ育成用のケースですが、ちょっと高いですね…。買っておいてナンですが。
付属の使い切りのカルキ抜きや餌のサンプルなんて不要だからもう少し安くしてほしいわ。
あと、ベタの容器なら蓋が欲しい。今回はベタ用じゃないから良いですけどねw

では早速分別していきましょう。

IMG_5453.png

黄色

楊貴妃ですかね?ただのヒメダカ?

IMG_5452.png

黄色黒目

パンダと言われる種類ですね。
もしかしたら出目タイプもいるかも。

IMG_5454.png

背中ピカピカ

幹之(みゆき)メダカ?
購入したショップのサイトからすると鉄仮面という種類かも。
スケバン刑事w

IMG_5455.png

その他!

琥珀メダカかな?数種類いそうだけど…。

5種類以上入っているはずなので、その他は多分2~3種類だと思われますが、
しぞーか割りの中で判別するのは私には出来ない。
そしてせっかく撮影用にケースを購入したのに水が濁っていて綺麗に撮れないw
もう少し育ったら更に判別…するかもしれますん…。

せっかくだから、屋内水槽に避難中のUB(うりぼう)メダカ達も屋外に移そう。
繁殖してほしいし。

IMG_5457.png

UB産フルメタル

画像より実物の方がずっと綺麗で魅力があります。
特に上から見る睡蓮鉢では背中のキラキラが美しく目立ちます。

IMG_5458.png

UB産3色メダカ

コチラも写真より色がのっていて美しいです。要は私の写真の撮り方が下手くそってことw
睡蓮鉢に入れてもオレンジの体色が目立って綺麗です。

撮影用ケースは周りを黒で囲むとか、改良の余地ありですねぇ…。
コレでは値段に見合った働きはしていません。

IMG_5466.jpg

メダカをそれぞれの鉢に入れて、一先ずの環境は整いました。
残る熱帯性睡蓮×2鉢姫睡蓮×1鉢は、稚魚育成用にしようかと。
やはりメダカが入ると賑やかになって良いですね!
メインの役割はボウフラ退治ですがw

IMG_5480.jpg

N.'Rose Arey'(ローズアレイ)
がやっとシーズン初開花!(H28.5.31)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

8時

H28.5.19
前日、子供を寝かしつけていると、気付いたら朝でしたw
お子さんが小さい方は、よくありますよね?
10時位には寝ているので、翌朝は5時30分に目が覚めます。
おじさんの特技らしいですw

せっかくの休みだったので、もう一度寝ようかとも思いましたが、一人の時間を有効活用することに。
朝6時から活動開始!
葉っぱの水遣りを終え、さて、耐寒性睡蓮の手入れをしよう。

IMG_5408.png

N.'Concordia'(コンコルディア)

表面の用土をシャワーで流し、根茎が見える状態に。
予想通り小さな脇芽をたくさん出しています。
小さい葉が付いた箇所が全て脇芽です。4~5個でしょうか。
コレらを全て採っていきます。
脇芽に力を使わずに、花を咲かせてほしいので。

H28.3.16に植え付け、2ヶ月が経過していますので、追肥もしておきます。
今回使用したのは、カミハタ スイレン・水生植物用 スティック肥料
一昨年購入した物が行方不明から生還したのでw
普段はもっと安い化成肥料ですw

一鉢につき1~2本を、1/3~1/4に分け、主に成長方向の鉢の縁にズブズブ挿します。
推奨の量の半分ですが、様子を見て、また追肥していきます。

IMG_5409.png

N.'Wanvisa'(ワンビサ)

浮気性のワンビサは今年もゲスです。
同様に子株は採り、追肥しておきます。
今年は咲いて欲しい!

IMG_5410.png

N.'Rose Arey'(ローズアレイ)

今年も優秀な成長っぷり。花芽を2~3あげてます。来月には開花が見られるかな?
同様に脇芽を採り、追肥
以上3種は脇芽を摘む為に、上の用土を流しているので、追肥の後に赤玉土マルチングしておきます。

IMG_5411.png

採れた大き目の脇芽
コレを植え付ければいずれは花を咲かせるでしょうが、場所もないし、需要もなさそうなので、今回は廃棄

IMG_5416.png

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)

今季絶好調黒姫は、この日も2輪同時開花中。
見たところそんなに脇芽を出していないので追肥のみで手入れ終了!
メダカMIXもだいぶ成長したので、そろそろ旅立ちの時です。
ところで…。

まだ8時だよw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

シーズン初開花とおまかせミックス

皆さん、GWは満喫されましたでしょうか?
今日は仕事の方も多いかもしれませんね。
私もやっと平常運転出来そうですw
今年は暖かく、良い天気の日が多かったおかげか。

IMG_5353.jpg

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)
H28.4.27
シーズン初開花!今年は早かったです。昨年の初開花は6.15でしたからね。
しかも私の連休に合わせて咲くという優等生っぷりw
2ヶ月間も長く睡蓮を楽しめるかと思うとマンモスウレPですw

IMG_5357.jpg

翌日は生憎の雨でしたが、雨に濡れた黒姫も乙なモノ。
もう少し開くと思いましたが、本番は3日目かな?仕事で見れないけど…。

IMG_5378.jpg

H28.5.4
上と同じ株の2花目と、違う株の1花目同時開花。画像は3日目のH28.5.6のモノ。
合計3鉢ある黒姫ですが、続々と花芽があがってます。今年は調子が良さそう!
他の種類の開花はまだまだ先っぽいですが…。

さて、昨年は、卵付布袋さんをいただいたり、ショップで購入したりと、それなりの数になったメダカ
ところが、睡蓮のシーズンが終わる頃には、フルメタル3匹三色メダカ3匹残るのみに…。
慌てて、室内水槽に移し、何とか6匹は現在も元気に泳いでおります。
水槽内でも何回か産卵していましたが、敵の多いあの環境では稚魚を見ることはありませんでした。

で、今年はメダカを増やしたいなぁ…。
なんて思いつつ、ネットでアレコレ検索してたのですが…。

メダカって何であんなに高いの?

昔はヒメダカなんて川にいたしね?
今年も誰かにおねだりしちゃおうかな…なんて邪なことを思いながらも更に検索…。
どうにか手頃な金額のメダカを発見しました。

IMG_5336.png

紀州めだかくらぶ おまかせミックス 稚魚 SS~Sサイズ50匹

体長約10~15mmって記載されてたけど、想像以上に小さいw
でも、おまかせとはいえ、入れた種類くらいは書いてほしいですね。

IMG_5337.png

生後1~2週間といったところでしょうか。
色々なめだかを楽しめるセットです。5種類以上が入るようにいたします。
との言葉通り、白・黒・黄…。もう色の違いがハッキリ判りますね。

IMG_5338.jpg

外に60cm水槽を置き、ココでもう少し大きくなるまで育てます。
種類の判別がつくようになったら、各種毎、睡蓮鉢に入ってもらいましょう。
ってのが、H28.4.24のお話。

IMG_5371.jpg

しぞーか割りの中を泳ぐメダカ達も少し成長しました。
コチラの成長も楽しみです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。