スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

置くだけ

H28.7.25
富士サファリパークに行ってきました。
8月は何かと忙しそうなので…。
同じ県内ですが行くのは初めてかな。
サファリパークと言えばコレ↓ですよね。

IMG_5691.jpg

Junglebus(ジャングルバス)
窓ガラスがない金網張りのバスに乗ってサファリゾーンに出発!
サファリゾーン周遊の途中ではクマ・ライオン・草食動物へのエサあげが体験できます。
エサを求めて迫る猛獣との距離は約20cm!
遮る物は金網だけ…動物たちの息遣いまで伝わる迫力です。


お昼前に到着したのですが、ジャングルバスの予約可能時間は16:00以後…。
受付でどうしようか迷っていたところ、12:30の席が用意できますだって。ラッキー(池田)♪

IMG_5738.jpg

ホントにホントにホントにホントにライオンだ~♪

熊・ライオン・ラクダ餌やり体験が出来ますよ。(私の時はこの3種類)
金網1枚向こうに、ライオンです。迫力あります。
ライオンの赤ちゃんと記念撮影出来るイベントも限定開催中ですが、
一日分のチケットを開園と同時に販売するそうです。当然完売でしたw

IMG_5693.jpg

「水中のぞう」は日本初公開なんだとか。
コレはバスからだと見難いですね。
ウォーキングサファリなら近くで見れるのかな?

サファリゾーンには自家用車でも入れますが、私としては、やはりジャングルバスがおススメです。
運ちゃんのおやじギャグ混じりの説明もなかなか面白いです。
夫婦喧嘩して車から降りて虎に食べられなくても済みますしね?w
(帰宅したらニュースでやっててビックリw中国のサファリパークだったかな?)

それにしても…。サファリパーク、なめてました…。
凄く楽しかったw

さて、前置きが長くなりすぎましたが、ココからが本題ですw

IMG_5717.jpg

H28.6.2に開始したブセミスト式育成
約1ヶ月と3週間が経過し、だいぶガッチリと、ブセが活着しました。
夏本番を迎える前に水に入れたかったので丁度いいタイミングです。

IMG_5381.jpg

レイアウト解体前に撮影したかったけど、子供に携帯を取られていたので、少し前の画像を。
自分としては、まあまあ満足なレイアウトでした。
一旦全ての素材を取り出します。

IMG_5721.jpg

ヤマサキカズラの根張が半端なかったw
低床をプロホースで掃除して準備完了。

IMG_5724.jpg

溶岩石を配置していきます。
今回は本当に「置くだけ」なので、楽チン〇です。

IMG_5726.png

アクアを再開した時だから…、4~5年使用してきたアクシーニューツイン600
遂に片方の蛍光管が切れたので、以前購入してあった新しい蛍光管と交換しました。
ただ…、サイズが違っていたようで、だいぶ短かった…。
点いたから良しとしましたが。
最近の照明はLEDが主流で、コレを機に変更しようかとも思いましたが、蛍光管の色合いが好きなので、
新しい電球が切れるまではこの照明でいこうかと思います。

IMG_5729.jpg

元居たブセ「置くだけ」で、レイアウト変更完了。
久しぶりにCO2添加も再開しました。(小型ボンベが切れて放置してあった)
夏らしいスッキリしたレイアウトになったのではないでしょうか。(自己満)
底面の煙突が隠れればもっと良かったかな…。面倒だからやらないけどw

IMG_5733.jpg

今回はブセ尽くしのレイアウトなわけですが、
なんだかんだで一番好きなのはKedagang(クダガン)かなぁ。
おそらく今が一番綺麗な状態なので記念にw

IMG_5734.jpg

H28.7.26立ち上げ(記録用)
パイプは時間がある時に掃除しますよ…。タブンw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ドSスタイル

前回のワンビサ初開花に続きまして↓

IMG_5553.jpg

N.'Concordia'(コンコルディア)

シーズン初開花です!コレで今年は我が家にある耐寒性睡蓮4品種、全てが咲きました。
開花2日目のハズですが、残念な感じです…。
前日の朝はバケツをひっくり返したような大雨で、睡蓮見てる余裕がありませんでしたから…。
あんな雨が何時間も降り続いたら…。恐ろしいですねぇ…。
今年は暑いらしいので、ゲリラ豪雨や台風が心配です。

さて、ミスト式ブセ活着水槽のその後です↓

IMG_5539.jpg

右の溶岩石の頂にブセを追加しました。
"Treasure 2011"の水上&水中葉と、シンタンムラウィ(NU便)です。
画像は植栽から約2週間経過した頃の様子。

IMG_5540.jpg

ようやく新しい根を展開し始めました。
最初の1週間はブセが落ちる落ちるw
その度に直して、霧吹きして…。霧吹きすると他のも落ちる…。
イラッとなりながらも、2週間程経過した頃には落ちる頻度も数もだいぶ減ってきました。
出来る場所は、最初から木綿糸で固定しておけば良かったですね…。
亀甲縛りで。出来ないけどね?

今回はもう1ネタ。私の大好きな吊し系植物
Huperzia(フペルジア)

欲しくて欲しくて、初めてヤフオクに手をだし、手に入れたのが1年程前。
ヌンムラリフォリアカリナータの2種類でした。
当時は販売するショップもなければ、育て方に関する情報もなく、1年間、手探りで育成を続けてきました。
結果、カリナータはそこそこ順調に成長しておりますが、ヌンムラリフォリアの方は瀕死orz
う~ん…。
ずっと理由を考えていたのですが…、最近ようやく育て方に関する情報がチラホラ見られるようになり、
私の育成方法と決定的に違ったのが、「乾かさないようにたっぷり水をあげる」という点。
植物が枯れる原因第一位は、水のやりすぎによる根腐れです。(磯自慢調べ)
特に大事にしている植物に限って、手をかけたくなるのは人の性。
ですから私は特に水のヤリ過ぎには気を付けてまして。
どの植物に対しても、用土が乾くまで放置プレイです。
特にフペルジアは水苔がカラッカラになるまで待ち、たっぷり灌水というドSスタイルできました。
たぶんコレが悪かった…。
きっとヌンムラリフォリアはSなんですね。見た目鞭っぽいしw
勿論時期によりタイミングは異なりますが、暫くはカラッカラに乾燥する前に灌水してみようかと思います。
ということで今年は気分を新たに!

IMG_5533.png

Huperzia goebelii(フペルジア ゴエベリー)

新入荷ですw
別名ブルーリコポディウムと言われるだけあり、青っぽい葉が特徴的です。
今度こそ元気に綺麗に育てるぞ!
育つと良いな…育って欲しいな…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ブセ尽くし

梅雨本番?
今週は天気が悪い日が続くようですね。でも最高気温は30度超とか。
暑いのは苦手です…。早く秋にならないかな…。

さて、ウェルカム水槽レイアウト変更計画。
ゆっくりですが進めております。
今回のレイアウトは「以前からヤりたかったコト。」
「ブセ尽くし」
ずばりイクわよ!

溶岩石の配置も大方決まったところで、レイアウト前に植栽しちゃいます。
所謂、ミスト式で。
水中で水草を固定する方法が思い浮かばないし、水上で活着させた方が色々とメリットがありそう。
何より、別の水槽で植栽がほぼ完了するので、水槽内の環境の変化は極めて少なくすむハズ。
全てそのままで、素材の交換・レイアウト変更が出来ますからね。

この日の為に水上育成していたBucephalandra(ブセ)↓

IMG_5507.png

水上育成したモノは根張が違いますね。
コレが水上育成の大きなメリットの一つではないでしょうか。
植物は根が命⁉

IMG_5508.png

根をある程度カットし、溶岩石に乗せていきます。
固定はしていません。
落ちない程度に置いておく感じ。

IMG_5513.png

瓶詰ブセも解体です。
垂直に近い場所は霧吹きするだけで落下するので、アロンアルファも考えましたが、
白くなるのが嫌で、落ちたら直すことにしました。根競べですw

IMG_5515.png

kualakuayan Type1(クアラクアヤンⅠ)
kualakuayan Type2(クアラクアヤンⅡ)
Green wavy(グリーンウェービー)
Sintang(シンタン)
Kedagang(クダガン)

上記5種ブセを総動員してこうなりました。
水槽は直射日光の当たらない場所に置き、密封状態。
ブセは根をカットしたり、環境が変わり、体力が落ちているので、2~3日は照明は点けず養生

IMG_5516.png

養生後は出社時点灯の帰宅後消灯。大体11~12時間点灯です。
(長ければ良いというものではないと思いますが、気分ですw)
照明はフラットLED600
暫くはこの状態でブセの活着を待ちます。
どれ位で活着してくれるかなぁ…。
真夏を迎える前に水に入れたいところなんですが…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

訃報

~訃報~
ある朝、ストック水槽に目をやると、何となく違和感を感じた…。
胸がざわつく…。
前日の夜にはソコにあったはずだ。
たまたまTAFメンバーが来た為、一緒に確認した。
水槽の底付近に目をやると、力なく横たわるソレがあった…。
おそるおそるピンセットで優しくソレを拾い上げる。

IMG_5485.png

エースー!!!

かつては有茎並に成長スピードを誇ったエースも、一度トリミングしてからは元気が無かった。
流木に活着しているものと思っていたが、いとも簡単に剥がれおちる程弱っていたのか…。
今迄ありがとうと心の中でつぶやく…。

愛してくれて、……ありがとう!!!

エースの最後の声を聞いた気がした…。
お別れを済ませ、そっとゴミ箱に捨てた…。
さよなら。エース

さて、H27.1.29に立ち上げたウェルカム水槽
1年以上が経過しました。

IMG_5381.jpg

外部F底面Fをそれぞれ独立して運用したW濾過とソイルを使わない溶岩砂利の低床。
有茎は一切使わない陰性オンリーのレイアウトと、徹底的に長期に渡る楽な管理を追及した水槽。
成果としてはまずまずで、トリミングもほとんど不要で、20L/2週間程の換水でも苔なし。
ガラス面の掃除でさえ1~2ヶ月に一度程で大丈夫でした。

このまま維持しても良いのですが、以前からやりたかった事にトライさんしてみようと思います。
スペックはそのままに、レイアウト変更です。
今回は流木のみを使ったレイアウトでしたから、次回はかな。
低床の赤系溶岩砂利にマッチする石…。

IMG_2973.png

コレがあったw
以前、会社に落ちてたのを持ち帰った巨大溶岩石
後ろの水槽は60cmですよ。
勿論そのままではデカすぎるので、この日の為に鍛えたオラのアレで…。

伸びろオオ!!如意棒!!!

IMG_5394.jpg

如意棒と引き換えに良い感じに割れましたw
後で神龍に頼んで治してもらおう…。

IMG_5400.png

ずっと外に放置してあったので、変な虫とかいたら困るし、ゴミ箱に水没させておきましょう。
次回はコレを使ってレイアウトしてみようと思います。

IMG_5484.jpg

いつものアクリル60で色々とシュミレーション中…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ボルビ

H28.2.26
良い天気!黄色い粉がいっぱい飛んでそうw
いや…。確実に飛んでいる…。起きた瞬間目と鼻がムズムズする…。
出来れば引きこもっていたいところだけど、家で子守も疲れるしw
この日は職場のすぐ近くにを見に行って来ました。

IMG_4940.jpg

地元有志団体が朝比奈川沿いに約200本の山の手さくら(河津桜同種)を植え育ててきたそうです。
毎年2月下旬~3月上旬にかけて、全長約2kmにわたり、早咲き桜を楽しむことができます。
満開の桜に…ビールがあったら最高でしたねw

さて、ある休日。
最近昼寝をあまりしなくなった長女ですが、この日は珍しく子供2人揃って同じ時間に昼寝してくれました。
これでゆっくり水槽のメンテが出来ますw
ということで…。

IMG_4968.jpg

60cmストック水槽

左後景のタイガーロータスグリーンが浮き葉をガンガンだすので、一度バッサリとカット。
相変わらず赤い葉っぱなんだけど、コレ、緑になるの?w

センタープランツエキノドルス レジン ヒルデブラント赤い新芽をガンガン出し始めたので、
元からあった緑の葉っぱを全てカット。

だいぶスッキリしました。ちなみに左側の流木のてっぺんにフペルジアspが生えてますw

IMG_4971.jpg

60cm雲山石水槽

どうも最近トライデントの調子が悪い…。綺麗な緑をキープしている葉が非常に少ないです。
何だろう…。PH硬度が高いのか?
それに黒髭の増殖が凄い…。

IMG_4972.jpg

凄いでしょう?w
その内何とかします…。タブン。

そうそう。長い間取り置きしてもらっていたコリドラスをやっとお迎えしました。

IMG_4973.png

Corydoras concolor
コリドラス コンコロール×5匹

うん。やっぱりカッコイイ!
今度は元気に育ってほしいなぁ。

IMG_4967.jpg

60×45ウェルカム水槽

ガッツリボルビを間引きました。
バジスspは相変わらず姿を見せませんが、下にスネールの殻がたくさん。
仕事はしてくれているようですw

IMG_4965.png

間引いたボルビですが、欲しい方いらっしゃいますか?
もし、いましたらコメントお願いします。多い場合は先着1~2名とさせていただきます。
※交流のある方・スネールや苔を気にしない方に限らせていただきます。
スネールと苔、送ってくんじゃねえよ!って文句は受け付けませんのでw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。