スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

いただき物

またまたご無沙汰しております。
何かと忙しかった8月も終わり、暫くは平常運転に戻れそうです。
それにしても今年は、水害が多いですね…。
これもトニーニョ現象のせいなんでしょうかね…。心配です。

さて、前回のゲイるさんのオネマに続き、色々といただき物が。
ご報告が遅くなり大変恐縮です…。

IMG_5758.png

ばーちーのカバの妖精(?)さんからをいただきました!
KABAッシーって方だったかな…。

たいへん美味しくいただきました。ありがとうございました!
正直、果物はほとんど食べないのですが、何故かは好きなんですよね。
梨だったら自分で剥いて食べ…ないけどw本当に好きなんですw
しかし、千葉県の梨も、KABA…じゃなくて、フナッシーのおかげ(?)で全国的に有名になりましたよね。
それとも知らなかったのは私だけ?w

IMG_5773.jpg

Begonia bipinnatifida

ビピンナティフィダまさひこ海人さんからいただきました。
某ショップに立ち寄った際にわざわざ購入していただいたようで…。
以前ゲイるさんも記事にされてましたが、ベゴニアらしからぬ(?)シダのような葉っぱが最高にカッコイイです。
実はいただいた当日にフニャ〇ンになって焦りましたが、バケツドボンしたら復活しました。
名前の通りビンビンピンピンを維持したいものです。
ありがとうございました!

IMG_5765.png

ぱみゅさんから、文明堂 総本店のカステラとちゃんぽん
長崎といえばコレですね。行ったことないけどw
家族皆で大変おいしくいただきました。ありがとうございました!
私個人としてはちゃんぽんが美味かったですね。

IMG_5770.jpg

Homalomena rugosa

コチラは静岡の棒大型ペットショップで自分で購入。
某店員さんにおまけしてもらったけどw

IMG_5777.jpg

コレ、葉っぱの表面がザラザラなんですよ。
大根おろしが出来そうでしょう?w
読めないけど、たぶんウゴウゴルーガみたいな名前。「鮫肌」と何が違うのか…。
カッコイイからどうでも良いけどw

そんな感じで色々な方に色々な物をいただいちゃいました。
皆様どうもありがとうございました!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パフパフ

この土日は暑かったですね…。
昨日、6.12は、幼稚園の父親参観日でした。
最初は何とか体操→ずっと抱っこ…。
記念撮影→カメラの方は一切向かない…。
教室で歌→歌う気ゼロ…。
自己紹介→自分の番になったら外に逃げてった…。
午後は七五三の衣装を選びに。
エルサみたいなドレスだけ試着したけど、肝心な着物は一度も試着せず…。
大丈夫なのか我が子…。

後で、親に言われました。
「あんたも七五三の衣装借りたのに一度も袖を通さなかった。3万円もしたのに…。」
カエルの子はカエル…ですね…。
最近「躾」についてテレビ等でも取り上げられていますが…、難しいところですよねぇ…。

さて、某カバさんのテラは相変わらずセンスが光ってますねぇ。
トレンディエンジェルかって位、光ってますねぇ。いやぁ、流石です。
その中でも一際目を引くメインプラント

IMG_5441.png

Blechnum obtusatum var. obtusatum
ブレクナム・オブツサタムvar. オブツサタム・ニューカレドニア原産

通称パフパフ
ギザギザの葉っぱで激しく挟み込んで…。
ではなく…、通称オブオブ

以前から気になっていたのですが、値段がかわいくないので躊躇してたんですけどね。
ソレも不思議なもので、ブセを初めて買ったあの頃とは明らかに違う金銭感覚?葉っぱ感覚?
そこに来て某カバさんがあんないやらしい画像をアップするものだからw
でもやっぱり大きな株はお高いですから、一番小さい株を買ったんですけどね…。

では、恒例の部分アップw

IMG_5443.png

葉はやさしいギザギザ。
成長するともっとギザギザが深くなっていくハズです。
太古の昔からこの姿だったのかと思えるこのフォルム。
たまらんですねw

IMG_5445.png

古葉は茶色くなる?みたいですが、コレはコレでカッコイイです。
全体を見た時の色の違いが良い。
でもコレはカットした方が良いのかな…。

IMG_5446.png

まだまだ子株ですが、幹立ちするよう頑張ってみたいです。
頑張るのは草だけどw

IMG_5442.png

用土はベラボン鹿沼土1:1で配合したモノだそうです。
ネットで調べてもあまり情報が無いですね。
水苔で育成している方も多いようですが、暫くはこのまま。
下手に触っていじけたら困るしw

IMG_5449.png

ショップでは100%近い湿度で育成されていたようなので、ブセ水槽に入れてみました。
腰水管理です。
自然下では沢沿いなどの水辺を好む小型の木立性シダらしいので、は非常に乾燥に弱いみたい。
但し、空気中湿度はそれほど高くない方が良いとの記事も。
比較的強光を好むそうなので、アクアスカイも合ってるハズ。
まぁ、様子を見て調節していきます。

さてさて、上手く育てることができるでしょうか?
立派な株に育てたいなぁ…。

この水槽のブセは旅立ちの時ですが…。
それはまた別のお話…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

磯クエスト

昨年、Aquatic plants and aquarium with catsうりぼうさんから
睡蓮を譲っていただいたところから本格的に始動した磯クエスト
二年目に入った今年、3月中旬耐寒性睡蓮の植え替えをしたのが以前の記事まで。

IMG_5290.jpg

N.'Black Princess'(ブラック・プリンセス)

合計3鉢植え付けましたが、その全てから花芽があがってきました。
他の睡蓮は全然ですが…。
昨年も早々に花芽があがったものの、気温が下がったり雨が続いたりで、結局開花は6月中旬でした。
このまま咲いてくれれば今年は長く楽しめそうでですが…。
ドウデショウカ。

植替え時に採れた子株ですが、睡蓮普及活動の末端を担うべく…。
TAFの酒場で有志を募ったところ…。
今年は2人のメンバーが参戦してくれました!

H28.4.2
一人目、絵描き、水欲! ~水槽が欲しい!~海野大輔さんが仲間になった。
二人目のメンバーは仕事の都合で暫く来れないので、その方の分と一緒に植え付け作業をしました。
なるべく早く植え付けた方が、今年の開花が見込めると思いますしね。

私が二人分植え付けしても良かったのですが、来年以後の為にも一緒に作業した方が良いかなと思いましてね。
決してめんどくさかったわけではありませんよw

H28.4.19
二人目、船乗り、のほほん眺める水草水槽まさひこ 海人さんが仲間になった。
海野さんと一緒に植え付けした2種類をお渡ししました。
偶然にも希望した品種がまる被りでしたw

これで今年は3人パーティーとなりましたw
磯クエスト2の始まりです。来年はパーティーがもっと増えるかな?w
しかし、二人ともレアな職業w(絵描きはちょっと違う気もするけど…。)

さて、ここからはまさひこ 海人さんからいただいたお土産の話。

IMG_5278.png

Aglaonema sp.simplex
アグラオネマ・シンプレックス

ってタグに書いてありますが、ホマロメナだと思いますとのことw

IMG_5279.png

テカテカの細長いタイプの葉ですね。
持っていないタイプの葉なのでありがたいです。

IMG_5280.png

裏側はこんな感じ。
多湿環境で育成していたとのことなので、レプタイルケージに。
何となく、常湿でもいけそうな感じなので、徐々に湿度を下げてみようかな。

IMG_5274.png

Sphagnum
水苔

なかなか珍しい生の水苔です。
しかも、青々としてプリップリです。
水苔にも色々種類があるようですが、Sphagnumとはミズゴケ属を指します。(タブン)
睡蓮Nymphaeaと同じですね。名前の頭ののことです。

IMG_5276.jpg

アップだと透き通った緑色ですね。
なかなか綺麗です。

せっかく珍しい物をいただいたので、色々な栽培環境で試してみます。
基本的には、戻した乾燥水苔に植えるというか乗せて植栽しています。
水苔を水苔に植えるってややこしいですがw

IMG_5282.jpg

密封容器

高湿度を保てる一番お手軽な方法でしょうか。ほぼ放置するだけですしね。

IMG_5284.png

鉢に植えてレプタイルケージブセ水上育成水槽に。

IMG_5287.jpg

我が家のレプタイルケージは湿度70~80%程ですが、一日で全体的に乾いた感じになってしまいました。
特に先端はカラッカラ。
どうやら湿度が足りない様子なので、ケージ内での栽培は中止です。

ということで、密封容器水耕栽培の2通りで栽培実験です。
もじゃもじゃ増えたら良いなぁ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

生きろ!

全国的に3月3日桃の節句「雛祭り」が広く知られていますが、
焼津では旧暦の桃の節句 (4月 3日) の時期に、女の子の親王雛と同時に、 男の子の天神も飾り、
子どもたちの無病息災や健やかな成長を願う風習があります。
まぁ、我が家には天神様は居ないので雛人形だけですが。

そんな訳で、H28.3.28
祖父の四十九日も済み、喪中なのに雛人形を飾って良いのか?という疑問を抱きつつも、雛人形を飾りました。
良いの?w

IMG_5168.png

この笑顔があれば良いでしょうw
健やかに育って欲しいものです。
欲を言えば、もう少しおしとやかに…素直に…。

さて、同じ日、健やかに育っていないコヤツ↓

IMG_5110.png

Huperzia nummulariifolia
(フペルジア・ヌンムラリフォリア)

葉っぱの一部が茶色く変色して枯れたような感じに…。
調子が悪いのは一目瞭然ですね。
お気に入りのフペルジアなので何とか復活してほしい…。
(茶色くなった部分は復活しないそうですが。)
てことで、植替えを実行!

IMG_5159.jpg

Huperzia carinata
(フペルジア・カリナータ)

先ずは調子の良いカリナータから。
初めて鉢から抜いた状態を見ました。
根回りはベラボンで、周りは水苔という状態でした。

IMG_5160.png

思ったほどの根張ではありませんが、白い根がそれなりの密度で生えていて問題はなさそう。
ベラボンと根が一体化していてこれ以上の分離は無理かな…。

IMG_5161.png

ベラボン毎、3つに株分けしてみました。
右2株を植え直します。
左の株は「良い物」貰ったお返しですw

続いて、調子の悪いヌンムラリフォリア

IMG_5162.jpg

白っぽい根がほぼ無く、根張も貧弱…。
これもう根腐れしちゃってるかな?

IMG_5163.png

復活を信じ、2つに株分け

それぞれ、大きい株元の鉢に植え付けます。

IMG_5176.png

元の状態と同じく、根回りをベラボン水苔で覆い、鉢に固定。
周りはベラボン水苔になる感じにしてみました。

IMG_5177.jpg

あまりに痛んだ葉は根本からカットし、まだ綺麗な先端部分水苔に挿してみました。
コレが発根したら良いのですがねぇ…。

小さい株新たな鉢?に植え付けます。

IMG_5007.png

コレ、何て呼ぶのかな…。
「木で出来た四角いヤツ」ですw

何時だったか、浜松駅の地下の露店で売っていた物。
らん用なのかな?
フペルジアをコレに植えたい!と思い、寒い時期に買ったのです。

IMG_5157.png

ヤシマットで中を覆い、下のマットに切り込みを入れてそこからフペルジアを挿します。
コチラも同じくベラボン水苔で植え付けました。

IMG_5175.jpg

リビングダイニングに進出w
この部屋が南向きで一番日当たりが良いですからね。
レースカーテン越しで丁度良い場所なんですw

生きろ!
ヌンムラリフォリア



IMG_5179.png

コチラのフペルジアは元気です…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

HAPPAーDAISUKIYON

先日、試しにヤドクガエルの画像を嫁に見せました。
嫁「何コレ?」
私「カエル。綺麗でしょ?」
嫁「気持ち悪い…。こんなの飼ったらk…!」
私「…」

チーン

さて、先日ymmt君にいただいた良い物です。

IMG_5128.png

いっぱい貰ったw
上の袋はオネマの根本部分。
運が良ければ芽が出るそうですw
名前は控えてないから、芽が出たら名前教えて下さい。
では、早速開封!

IMG_5132.png

Homalomena sp."Red Velvet"

IMG_5133.png

ビロード状の葉が綺麗です。
"Red Velvet"というくらいだから、これから赤い葉が出るのかな?

IMG_5135.png

Begonia negrosensis
ベゴニア・ネグロセンシス

ベゴニア!ピンクの入る原種ベゴニアの定番種ですね。
これまで何度かポチりかけたけど、買わなくて良かったw

IMG_5134.png

Pellionia sp.
ペリオニア

ぺリオニアも初。綺麗なツル性植物ですね。
水苔にぶっ挿したけど良いのかな?

IMG_5131.png

Rhaphidophola sp.Gn Besar

コチラもツル性植物ラフィドフォラ
大き目の葉が持っていないタイプで有りがたいです。
ヘゴ棒に貼り付けました。

IMG_5149.jpg

勿論全てケージ内に。
大切に育てます。ymmt君ありがとう!

中身が充実してきたけどもう入らないな…。
ていうか、既に鉢が溢れてしまった…。

IMG_5150.jpg

溢れた鉢はアクアスカイの上に。
ケージが来る前は常湿だったから問題無いでしょう。

よし!ymmt君家にあったアレを買いに行こう!

IMG_5152.jpg

蓄圧式マイスター ロングロータリーノズル 2L
(振子ホース)

zinさん特製ステッカー
HAPPAーDAISUKIYON
を貼ってみました。意外にマッチしてる?w

春になり、霧吹きする回数も物も増えたのでコレは便利です。
特に、頻繁に霧吹きするエアプランツミスティングが楽になりましたね。

そうそう。
ホムセンに霧吹きを買いに行った時、面白い物を見つけました。

IMG_5141.jpg

ラックに取り付けられるLEDライト

光色:昼白色
消費電力:12W
全光束:530ルーメン
色温度:5000ケルビン


そのまんまw
60cm90cmのタイプが有ります。

IMG_5142.jpg

マグネットの付いた稼働アタッチメントが付いていてスチールラックに簡単に取り付け可能です。
別に、粘着テープ木部取り付け用ネジも付いているので、ラック以外にも使えます。
明るさは期待できませんが、演出や補助ライトには良いかもしれません。

IMG_5155.jpg

チランジア水槽にセットしてみましたよ。
なかなか良い感じ♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。