初〇ャーム

今年はアクアに力をいれていこうかな?

と、思ったりしている今日この頃です。
さて、H27.11.29リセットした60cm雲山石水槽

IMG_4701.jpg

前回記事でも書いた通り、糸状苔が発生しております。
この手のには遮光ヤマトヌマEVI効果的ですね?
リセット時にはヤマトはほとんどいませんでしたからねぇ…。
定期的補充しないと、どんどん減っていきますよね。

そんな訳で今年初〇ャームヤマトヌマEVIの購入です。
本来は地元のショップで買物したいところですが、数を揃えるとなるとなかなかの出費ですからねぇ…。
今回は100匹発注です。

33匹づつに分かれていたので、一袋ウェルカム水槽に。二袋60cm水槽に。
(念の為言っておきますが一袋は34匹でしたよ。死着も無し。)
完全遮光するのが面倒なので消灯して様子をみます。

IMG_4725.jpg

3日後
このピックアップした部分はそんなに変わらないですが、全体的にだいぶ綺麗になりました。
また、2~3日したら消灯すれば殲滅できるでしょう。タブン。
(現在は照明を元に戻し、2日程経過しましたが、ほとんど苔は残っていません。)

〇ャームといえば、年末年始はセールでしたね。
先日、リセットついでに数年使っているヒーターを交換しようと、ホムセンで購入したのですが、
まさかのサーモが必要なタイプを間違えて購入orz
しかも長すぎて使いづらい。換水の時に水上に出ちゃうんですよね。
なので太くて短いタイプのオートヒーターをポチッとな。
ヒーターは消耗品と言いますが、壊れてないのに交換するって勿体ないですよね。
まぁ、壊れてからでは遅いのですが…。
皆さんはどのタイミングで交換してますか?
(細くて長いのと太くて短いの…。む、難しい…。勿論ヒーターの話ですよ?)

セールといえば誘惑が多いですよね。
エアープランツマコデスペトラの為にLED照明が欲しくて吟味したところ…。

IMG_4703.png

jewelorchid Ludisia discolor
 
バージンコルクプランツ ジュエルオーキッド ルディシア ディスカラー ブラッドベッセル

何故かポチッたのはコレw
今年は葉っぱの購入は控えめにしようと思ってたんですけどねw
マコデスペトラ購入以後、ジュエルオーキッドの魅力にやられそうです。
もうやられてる?

IMG_4704.png

久しぶりにマクロレンズを引っ張り出し、接写。
ブラッドベッセルの名の通り、葉脈がオレンジ色に輝く血管のようですね。
本当に宝石のように美しいですね~。

IMG_4705.png

ちなみに葉の裏側はこんな感じです。
渋いですねw

あれ?アクアに力を入れていこうかな???
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ベストだけどワースト

H27.11.29
リセットした60cm陰性水槽

IMG_4631.jpg

リセットから10日が経過しました。(画像の時点で)
ソイル無し、濾材はそのまま使用、飼育水で立ち上げたので、当日でも生体移動は問題無いと思われますが、
体調と時間の都合で、10日後に生体を元通りにしました。
リセットの間、ミスト式で養生していたトライデントですが、若干の痛みはあったものの、
葉を数枚落とす程度のダメージですみました。

IMG_4651.jpg

普段はほとんど姿を見せることが無いバンジョーキャット
動きがスローすぎるので、手掴みで捕まえる事ができますw
今回は低床を田砂オンリーにしたので、姿を見かける機会も増えました。

IMG_4662.jpg

生体を元居た通りに。
ドイツラムの雌も原因不明で☆になったし、ラスボラ・ヘテロモルファもダイブしたり、いつの間にか半分以下だし…。
ベネブラも1匹になっちゃたしorz
ちょっと寂しくなっちゃいました。
今回は底物が飼える環境にしたつもりなので、久しぶりの生体選びが楽しみです。
ベネブラベストだけど…財布にはワーストだし…。

さて、もう一方、
H27.12.30
リセットした60cmストック水槽

IMG_4632.jpg

リセットから9日が経過しました。
コチラは低床はオールソイル、濾材は半分新品、8割水道水で立ち上げ。
でも、ナンキソイルなので初期の換水は一度もしていません。
ソイルで立ち上げる際に、集中換水が不要というのは、大きなメリットですね~。
しかし、園芸ネットを敷く位置を失敗した為、ソイルの厚みが足りず、有茎が抜けてきます。
クリプトクリナムも盛大に溶けてます。

IMG_4649.jpg

いよいよ寒くなってきたので、うりぼうさんからいただいたメダカ達を水槽に引っ越しました。
屋外でも大丈夫だと思いますが保険で。
コチラは3色メダカ
の状態でいただき、たくさん孵化したのですが、残ったのは3匹でした…。
もう1種類、いただいた、フルメタルウェルカム水槽に引っ越し。
いや、メダカって睡蓮鉢に入れてると背中しか見えないじゃないですか。
それでも十分に楽しませてくれるわけですが、こうして水槽に入れて、全身を見ると本当に美しいです。
もうこのまま水槽で暮らしてもらおうかと思ってます。
でも、繁殖は敵がいない睡蓮鉢の方が良いのかな…。

IMG_4664.jpg

3色メダカを加えて、生体を元通りに。
後ろにソイルを足して、抜けた有茎を植え直し、クリナムの痛んだ葉は全てカット。ほぼ丸坊主
有茎は抜いてクリプトエキノドルスのみの水槽にしちゃおうか…。
本気で悩んでます…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

三歩進んで二歩下がる

子供が二人とも39度の熱を出しましたが、娘は遊びまわり、息子はぐったり。
やはり「女は強し!」ですねぇ…。
子供の風邪をもらったか、連日のリセット作業でか、私も昨日から声が出ません…。

さて、60cm水槽解体移動を終え、後は立ち上げるだけ。
どちらから取り掛かろうか迷いましたが、すぐに終わりそうな陰性水槽から取り掛かることにしました。

IMG_4596.jpg

先ずはバックスクリーンの用意。
以前も書きましたが、我が家ではアクリサンデーという30cm×30cmアクリル板を使ってます。
これをクリップでとめていたのですが、錆びるし、見た目も良く無い…。
ということで今回は新兵器を用意。

IMG_4594.png

スコッチ 掲示用テープ ガラス用ロール
初めて使いましたが、キッチリ貼れて、簡単に剥がせる。そして目立たない。
なかなか良いのはないでしょうか。

IMG_4597.jpg

2枚のアクリサンデーを貼るとこんな感じ。
横幅はピッタリ60cmですが、下に約6cmの隙間ができます。
通常はソイルの厚みで隠れちゃいますね。

IMG_4600.jpg

最初にバクター100を撒いておまじない。
ガラスの保護用に人工芝を敷き、ミクロソリウムトライデントの活着した雲山石を配置。
前回とほぼ同じ配置w
処分するには忍びない瀕死のブセが活着した溶岩石も復活を願い配置。

IMG_4601.png

上からの図。
今回は他の水草は一切無し!
ソイルも使わず、低床は田砂のみでいきます。
底物が飼える水槽にしたいので。

IMG_4602.jpg

玄関正面にあるウェルカム水槽から飼育水を引っ張ります。
全ての水槽が近くにあると楽だわぁ。
ウェルカム水槽に水をいれつつ、60cmに飼育水を引っ張る。
もう立ち上げ終わっちゃうよ!

と、ココで子供がギャン泣きしているのでやむをえずこの場を離脱。
暫くして戻ると…。

部屋が浜名湖に!

IMG_4603.png

大事故発生ですよorz
ホースが下に落ち、床に散水してました…。
この状況でよく写真撮ったな俺w
しっかりホースを固定しない自分がアホでした…。
こぼれたのは10L程だと思いますが、全て移動して処理しないとどうにもならない状態。
10Lでコレでは水槽からの水漏れや、割れたなんて事になったら…。
部屋が焼津港になっちゃいますね…。

ここからはもう、とにかくスピード勝負
水槽を他の部屋に運び、水槽台をひっくり返し拭く。
「水槽台のくせに水に弱い」と評判のプ〇スタイルなので、念の為、外に干しておきました。

IMG_4605.png

そしてこうなりました…。
30cm20cmの水槽台が下が無いタイプで良かった…。
壁際に半紙を敷き、毛細管現象で水を吸ってもらう作戦です。
後は立ち上げだけの状態までいったのに…。

三歩進んで二歩下がる

ですね…。

IMG_4612.jpg

翌日は定時きっかりに帰宅し、立ち上げまで完了させました。
今回は色々あったなぁ…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

心折れる

H27.11.27
いよいよ水槽の引っ越しです!
目標は60cm水槽つの解体立ち上げまで!
引っ越しで出た不要物の処理を終えて作業開始が11時
間に合うのか?

解体前の最後の記念撮影

IMG_4587.jpg

60cmクリプト水槽
H26.11.7に立上げたので1年と20日。
一度アオミドロが発生したけど、遮光であっさり撃退。
トライデントクリプトも順調でした。
ソイルがダダ漏れな点と、バランサエがデカすぎる点を除けば、満足のレイアウトでした。

IMG_4585.jpg

60cmストック水槽
H27.1.16に立上げたので約10ヶ月。
CO2切れと差し戻し以後、調子はイマイチ。ガラス面につくのペースも早い。
差し戻しの時に仕込んだ初期肥料の栄養分が少し出ちゃったかな?
そしてトリミングさぼるとすぐジャングル…。有茎の宿命ですかね。

さぁ、さくさくと作業していきますよ。

IMG_4592.jpg

大物の雲山石流木は水草が活着しているので、60cmアクリル水槽で養生。
所謂ミスト式というやつで。
水を満たすと重いし、霧吹きを頻繁にしている時間は無いのでミスト式は便利ですね。

IMG_4588.jpg

水草を全て抜いて、スチロールで養生。
cryバランサエクリナム・カラミストラータムは根張が凄く、下に敷いた人工芝と一体化してました。
バランサエの親株は分離不可能だったので処分。クリナムは頑張って分離しました。
この2種は60cmには大きすぎますね。
クリナムは好きな水草なので使いますが、バランサエ子株は…どうしようかな…。

生体を40cm水槽に避難させ、勿体ないけど、初期肥料と混ざってしまったソイルは処分。
ゲットクリーンで水槽を洗って…。

IMG_4593.jpg

解体&移動は完了!

サラッと書いたけどここまでで5時間位かかってますw
次はフィルターを洗浄。
エーハイム エコ コンフォート 2234の濾材を洗って、ウェルカム水槽でフィルターを回しておこうとセットしていると…。

バキッ!

マルチハンドル折れたー!!!
2回目
この日の朝、昔折れたエコを捨ててきたばかりだよ。

ココで心が折れましたorz

………

……



しかしまだクラシックフィルターの掃除が残ってる。
気温も心も寒い中、頑張る。
嗚呼…。クラシックフィルターって素晴らしい…。
心底思いましたねw
シンプル イズ ベスト

仕方ないので〇ャームでクラシックフィルター2213をポチッ。
セールじゃないと高いな…。
エーハイムは好きですよ?

でもエコシリーズは二度と買わない!

この日の作業はこれにて終了。
生体水草には申し訳ないけど、色々限界。
やっぱり1日じゃ無理だった~。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

陰性水草の暑さ対策

H27.7.12
これまでずっと雨続きで、涼しい日々が嘘のように暑い…。
水温は30度を超えようかというところ…。
昨年は面倒でファンの設置を引っ張って、水温34度とかになってましたからね。
今年は陰性水草が多いので早めに(?)20cmを除く全水槽にファンを取り付けました。
それにしてもテトラのファンがうるさい…。

ついでに前々からやろうと思っていた陰性のトリミングをし、夏本番に備えたいと思います。
先ずはH26.11.7に立上げた60cm雲山石クリプト水槽
一度もトリミングしていないのでかれこれ8ヶ月?!

IMG_3829.jpg

もう雲山石が見えないし、全体が1つの塊のようになってしまってます。
この一歩手前の状態が理想かなぁ…。
タイミング良く、ある方が「トライデントよこせや!」と言うのでバッサリいきます。

IMG_3979.jpg

10Lバケツ一杯分トライデントを収穫し、だいぶスッキリしました。
しかし、cryバランサエ(画面左奥)とクリナム・カラミストラータム(画面右奥)は60レギュラーじゃ窮屈ですね…。
最低60W(60×45×45)は欲しいところです。特に高さが。
と言っても、この水槽で維持していくしかないのですがw

IMG_3989.jpg

上の画像から更に黒ずんだ葉や増えすぎたクリプト等をカットしたのがコチラ。
ここまでやれば数ヶ月はトリミングしなくて良いでしょう。

IMG_4003.png

更に、昨年買いながらも押入れに眠っていた、テトラ クールタワー CR-3を設置。
それと長らくバケツで眠っていたリリィパイプもw
クールタワーは今のところ室温32~3度の時には水温26~7度に保っています。
音はテトラのファンよりは全然静かです。

続いて60W陰性の森水槽
コチラもH27.1.29の立上げ以来一度もトリミングしていません。

IMG_3857.jpg

これくらいを維持するのが理想かな。
画像には写っていませんが水上部分はもう少し頑張ってほしいところですが。

IMG_4027.jpg

以前から処分しようか迷っていたシペルス廃棄
上段ボルビは黒ずんだ葉を全てカット。
中段ナローナローも少し間引き…。
だいぶスッキリしました。
後はパイプフィルターを洗って…。

陰性水槽夏対策はこれくらいかなぁ。
どうか生体も水草も無事で夏を乗り切れますように…。

最後は神頼みw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login