スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽トリミング

こんにちは。

さて、今日は前回の予告通り朝からトリミングです。昼から出かけるので11時までにに終わらせねばなりません。1時間半程あるので何とかなるでしょう。

4月3日トリミング前
現状。

左サイドがジャングル化してます。早速バッサバッサとトリミングじゃ~!
いつも通りルドウィジアスーパーレッドを取り出してカットして差し戻し。今回は強敵、ミクロソリウムナローリーフも取り出します。流木に巻いて置いてあるだけなので簡単です。

ミクロソトリミング前

ん~!デカイ。大きさが伝わらないかもしれませんがデカイです。なんでも密生し過ぎるとシダ病にかかりやすいそうで、これから夏場の高水温もあるし、ここは頑張ってトリミングしておこうと…。
しかし、ミクロソのトリミングなんてしたことない私は困った時の「さかなの森」で事前にトリミングの仕方を教わっておきました。
「髪の毛をスクように」とのアドバイスを受け、いざ実践。

ミクロソトリミング後

トリミング後。なんとなく自分ではうまくいったと思ってます。そんなに変化が無いように見えますが結構切りましたよ。

ミクロソ残骸

これだけ切りました。切るというより根本からブチブチッと引っこ抜く感じです。捨てるのもアレなんでまたバケツストックにでも…。

続いてロタラのトリミング。前回より少し上のラインでトリミング。手前のインディカは縦への成長が早い為短めに、奥のグリーンロタラは少し長めにカット。グリーンロタラは次回レイアウトでも使う予定なのでバケツストックへ。インディカは今回はポイッ。

これで左サイドは終了。続いて右サイドに。

右トリミング前

最後景のスクリューバリスネリアが最前景にまでランナーを伸ばし進出してきました。これ抜くとああなるよね~…。絶対。

右トリミング後

はい。やっぱりなりました。修復不可能な状態です。しばらく放置して浮いた葉はカットします。元に戻るだろうか…。

最後は難敵・モスのトリミングです。自分のトリミングハサミではまとめてカットできない為、普通のハサミでバッサバッサとトリミング。前回はプロホースで吸いながらやったんですが、今回は1人で切りながら吸うのは無理なので…。フィルターを止めてカットし、後にプロホースで吸出しました。当然欠片は残っているでしょうから後に変な所からモスが顔を出すことでしょう…。

トリミングした水草

これが今回の戦利品。嫁から「行くよ~!行くよ~!」と急かされつつ、何とか時間に間に合いました。

4月3日トリミング後

トリミング後の全景。すっきりしました。ロタラとニードルリーフが生え揃ってくれば良い感じになるんじゃないかと期待しています。
ピンナティが邪魔ですが、次回作の為にも増えてもらわねば困ります。自分で増やさねばとても買えませんので…。

60cm水槽は心配していた藍藻の広がりも無く消滅したようです。

病気?3

以前記事にしたこの病気疑惑のラミノーズテトラも放置していたらヒレに付いた白い物は消えました。
なんだったんでしょう…。謎です。

いいかげんカメラ買えやって方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

進撃の藍藻

こんにちは。

大変な事が起きました!これをご覧ください。

60cm藍藻

わかりますかね?拡大すると…

60cm藍藻拡大

見にくいですが、藍藻です!
30cmCUBEを苦しめているヤツラがついに60cmにワープしてきました!場所こそ隣ですが、共有しているものは換水時のプロホースとかバケツとかそんなもんです。どうやってワープしてきやがったのか…。

実は心当たりがあります…。
30cmCUBEが藍藻の襲撃で壊滅的打撃を受ける前に高い水草だけ救助しておこうと思い、こんな物を自作しました。

自作ハンガー

100均で売ってるアルミワイヤーを曲げて、ミクロソリウムの根をビニタイで巻いたものです。ナローリーフはストックがあるからいいのですが、バリスモール十字トライデントは、全滅させるわけにはいきません。だって高いですから。自分にとっては高級水草ですよ。そこで、30cmCUBEから救い出し、葉を全てカットし、藍藻を拭き取り60cm水槽に非難させました。

自作ハンガー②

ただ、淵に引っ掛けてあるだけですが。おそらくこれに藍藻が付着していたのでしょう。木酢液消毒するべきでした…。過ぎた事を悔やんでも仕方ありません。

しかし、これ以上勢力を拡大させるわけにはいきません。早速これを。

注射器木酢液

これまた100均で購入した注射器に、最近活躍中の木酢液を2ml。

木酢液注入

原液のまま注入してやりました。

翌朝の様子。ほとんど退治できたようですが若干緑が残っています。もう一度とどめをさしておきましょう。これで撃退できていれば良いのですが…。しばらく注意深く観察していきます。

追記

前回ロタラのトリミングを行ったのが2月22日。約1ヶ月が経過します。

中央ロタラ3.22

中央のロタラが匍匐してきました。おそらく匍匐しているのがロトンディフォリア、上に伸びているのがインディカではないかと思われます。ここは匍匐しなくていいんですがね~。

左ロタラ3.22

左奥のロタラも大分伸びてきました。一部のインディカはもう水面に達しています。ここも植える配置間違えました。前に匍匐するグリーンロタラを、後ろにインディカにするべきでした。今更植えなおす気にはなりませんがこの経験は今後活かしていきたいと思います。

3月22日

一時悩まされていた油膜もフィルターを掃除後すっかり消えました。餌をネオプロスにしてからガラス面の苔も一度も掃除していません。そこそこ調子の良い60cm水槽です。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽3ヶ月経過とトリミングと追肥

こんにちは。今日は暖かいですね。そろそろ屋外で水草の水上栽培もできますかね?

さて、30cmCUBEは相変わらず藍藻と格闘中ですが、今日は休みだったので朝から60cm水槽のトリミングを行いました。やっと記事がリアルタイムになりました。

3月15日

3月15日。今日でリセットから3ヶ月です。

3月15日右サイド

右サイドのルドウィジアスーパーレッドとニードルリーフが伸びてきましたのでトリミングします。

水草

我が家ではチャームの真似してライフマルチというリング濾財に水草を植え、ソイルにズブッとさしてます。
これにすると抜く時も植える時も楽です。ニードルリーフは根張りが良いので抜くの大変ですが1本1本植えるより楽だと思います。3ヶ月経過しましたが、成長にも支障無いと感じています。

水草2

葉先の部分だけ適当な長さにカットして全体の長さを合わせます。

水草3

そして我が家では根元にゲルシートを巻き、それをライフマルチに突っ込んであとはソイルに埋めて終了です。
ニードルリーフ(左)はこれで30本以上入ってます。ルドウィジアスーパーレッド(右)は増えてもやかましくなるだけなので毎回この方式で差し戻して本数は増やしません。

右サイド

ソイルが舞った為少し濁ってますが大分すっきりしました。この画像だと流木の黒髭がよくわかりますね…。
これでも木酢液処理して大分減ったんです。

グロッソ

1ヶ月半程前にトリミングしてからグロッソの調子がよくありません。小さな葉しか展開せず、苔なのかカビなのか…。白いのが付いた葉もチラホラ見られます。光量不足か、調子のでていなかった両端のグロッソはここに来て少々立ち上がりながらも良い成長を見せています。立ち上がったグロッソと白い物が付いたグロッソはカットしました。
真ん中のグロッソが調子悪いのはきっと肥料不足だと思い、以前、お店の閉店セールでゲットしたこれを使ってみます。

マルチボトム

ADAマルチボトムロングです。
大型水槽や底床の厚い水槽用です。なぜロングかというと、普通のが売ってなかったからです。閉店セールで激安だったので買っておきました。
リセットの時にソイルを新しくしたので(水草一番)まだ3ヶ月しか経っていませんが本当に肥料不足なのか全く自信ありませんが、取りあえず追肥して様子を見ることにしました。

マルチボトム2

左が元のサイズです。5cm有ります。これを3等分して植えます。今回は3本使用。
ソイルに完全に埋まるようにピンセットでズブズブさしました。

今思うとこれ…失敗の臭いがプンプンします。
調子にのってロタラの根元とか調子の良い両端のグロッソの根元にもズブズブしましたが、1本を調子の悪い真ん中のグロッソの根元にだけ植えて様子を見るべきでした。
これは…栄養分が溶け出して苔地獄にみまわれるかもしれませんね…。

まあやっちゃったものは仕方ありません。これでグロッソの調子が回復すればいいのですが…。

ロタラ

3週間前にトリミングしたロタラはここまで成長しました。

3月15日トリミング後

最後にトリミング後の全景。右上の黒いのは後ろの壁に吊る下げてあるパイプクリーナーです…。

おまけ
最近餌を新しくしました。今までジクラのSODフードを使用してましたが、無くなった為、チャームでポチッた時おまけでもらったネオプロスという餌をあげてました。
そして先日「さかなの森」さんに行った時にお勧めの餌を聞いたところ、なんとネオプロスを勧められました。魚の色揚げ効果も高く、ガラス面に付く苔も減ったそうです。
そういえば家もこの餌にしてからガラス面に苔が出なくなったなあ。と思っていました。ただ、粒タイプからフレークタイプに変えた為、魚が食べにくそうだったので…。
その内慣れるでしょう。ということで

餌

買ってきました。ネオプロス
今では魚も慣れてきたのかバクバク食べてます。ガラス面の苔もほとんど付かなくなりました。餌に悩んでる方がいたら試してみてはいかがでしょうか。あくまで個人の感想ですが。

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

フィルター掃除

こんにちは。今日も花粉が…。

さて、前回の予告通りフィルター掃除の様子を報告します。フィルターはエーハイムエココンフォート2234です。食事中の方はご遠慮下さい。
まずは掃除前の様子。

リリィパイプ汚れ②
リリィパイル(出水)とバイオレットグラス(吸水)

リリィパイプ汚れ
カーブしている部分

ん~。酷いですね…。

早速掃除開始です。先ずはパイプをホースからはずします。ここですね。ここが一番失敗の多い難関です。
慎重に慎重に…
一度グッと押し込んでから回しながら引く。先輩方のブログで学んだことです。気温が暖かかったせいもあるでしょうか?すんなり抜けました。良かった…。

IMG_0150.jpg

抜いたパイプをキッチンハイターにどぼん。原液だともったいないので適当に水で薄めてます。

IMG_0149.jpg

ホースに残っていた水を出すとこんなに汚れが…。

フィルターを風呂場に運んで蓋をパカッと。

IMG_0151.jpg

反射して見にくいですが結構汚れてますねー。

中身を取り出して…

IMG_0153.jpg

こういうお菓子ありましたね…。飼育水でジャブジャブ洗って。

IMG_0156.jpg

水が真っ黒に。

IMG_0154.jpg

左から粗目フィルター 細目フィルター 活性炭 です。汚れてますね~。

細目はリセットの時に交換したので3ヶ月しか使用していません。粗目と活性炭は買った時のですから2年くらい使ってます。細目は新品に交換。粗目は在庫が無かったので水で洗って再利用。活性炭はポイ。ポンプ室も掃除して、セットし直してフィルターの掃除は完了。
下から粗目→サブストラッププロ→サブストラッププロ→細目です。

続いてホースの掃除。これも今回初使用。GEXホースクリーナーブラシロングタイプ。長さ76cmです。ホースの両側から入れれば1.5mまで掃除できます。

これでホースの中を掃除します。

IMG_0157.jpg

使いやすいですね。直ぐにきれいになりました。

そして以前チャームのセールで買っておいたコレを接続。

ダブルタップ

ダブルタップ×2です。

IMG_0159.jpg

全て繋ぎ直してスイッチオン。

IMG_0158.jpg

おー!

ドボドボ水が出ます。こんなに水の勢い強かったんだね。

これで油膜とはお別れとなれば良いのですが…。

ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

60cm水槽2ヶ月経過

こんにちは!今日も花粉が超本気でしたね。こんなにクリリンになりたい時期は有りません。テンシンハンには絶対なりたくありません。

さて、前回はリセット後1ヶ月経過までを紹介しました。

60cm1-8.jpg
これです。(1月16日)

1週間後、水面に達したロタラをトリミング。そして生体を追加
60cm1-9.jpg
(1月24日)
ゴールデンハニードワーフグラミーを2匹追加しました。まだ子供ですが良い存在感です。

60cm1-10.jpg
さらに1週間後。(2月1日)
えーと…何が変わったかな?多分グロッソのトリミングをしてます。画像だと間違い探しくらいわかりませんが…。
自分としては、「結構切ってやったぜ~」「ワイルドだろ~」とか思ったんですけどねー。
あとはウォーターフェザーを自作のリシアネットみたいのに巻きなおし、輪ゴムは切れそうで心配なので、東急ハンズでこれを購入。
結束バンド①
ゴムっぽい素材の結束バンドです。

結束バンド②
中身は6本が1シートになっていて、それが4セット入ってます。これを石にまいてウォーターフェザーをつっこみました。ウォーターフェザーは狙い通り順調に増えてます。購入時の3~4倍に増えてると思います。
それとグラミーを買った時におまけでいただいた浮き草を浮かべてみました。

60cm1-12.jpg
(2月8日)
枝流木にまいたモスをトリミング。これが思っていた以上にめんどくさい。切ったモスがあちこち飛び散らないように、友人を召喚して自分がカットしたモスをプロホースで吸ってもらいました。
黒髭の侵攻具合がとんでもなく、黒髭流木と化した枝流木に特効薬を処方しました。
木酢液
木酢液です。もちろん水を2/3抜いて水上に出た部分にハケでぬりぬりしました。一度満タンにし、もう一度2/3程換水しました。生体に影響はありませんでした。
先輩方のブログによると直ぐに白くなり、それをヤマト隊長が食べると書いてありましたが、白くなった部分もありましたが、何というか…?なんともいえない気持ち悪い色に変化しました。きっと処方が足りなかったのでしょう。その後ヤマト隊長の活躍により流木の黒髭は大分減りました。
いや…それにしても木酢液量多くないですか?ホームセンターにはこのサイズ(1.5L)しか無かったんですが、これ使用後ですよ?まあ、用途が黒髭退治ではないので仕方ないですが…。

60cm1-13.jpg
(2月16日)
リセットから2ヶ月経過です。ん~…。水草の生長は順調だと思うんですが、ただの水草が植えてある水槽です。なんかごちゃごちゃし過ぎですね。水景って言葉が似合う水槽にしたいです…。

クリリンになりたいと思う方はポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

磯自慢焼津

Author:磯自慢焼津
東海水草一家
Tokai Aquaplants Family
通称TAF
ご参加お待ちしております。

画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
アクセスカウンター
検索フォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ウェルカム水槽

スペック H27.1.29立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L(60×45×45cm)
水槽台: ウッドキャビネット ダークブラウン 600×450
  照明:アクシー ニューツイン 600 WW球 ブラックエディション
外部フィルター:エーハイム プロフェッショナル3 2073
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー ・バイオメック・メックプロ
底面フィルター:プロジェクトフィルター プラス
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 16mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:田村商店 溶岩砂 4㍑ ×4袋
初期肥料・追加肥料:今のところ無し

60cm水槽

スペック H26.11.7立上げ
水槽:コトブキ レグラスフラット F 600L LOW(60×45×36cm)
水槽台:コトブキ プロスタイル 600S ホワイト
  照明:ADAアクアスカイ602
外部フィルター:エーハイム エコ コンフォート 2234
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー・田砂
初期肥料:トロフィカル Base
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日

ストック水槽

スペック
H27.1.16立上げ
水槽:コトブキ レグラス R 600S(60×30×36cm)
水槽台:コトブキ 水槽台 プロスタイル 600S
照明:ADA アクアスカイ602
フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213
濾材:エーハイムメック・サブストラット プロ レギュラー
CO2:ミドボンからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 9L(付属バクテリア使用)
初期肥料:トロフィカル Base 2リットル・テトラ イニシャルスティック
追加肥料:増岡ファーム オリジナル液肥 Sub 2滴/日 Main 1滴/日

30cmCUBE
H26ジブリウム作品

スペック H26.7.24立上げ
水槽:コトブキレグラス30cmCUBE
水槽台:60cm水槽用 組立2段台 ST-602(スチール製)ブラック
  照明:ADAアクアスカイ301
外部フィルター:エデニック シェルト60
濾材:エーハイム・サブストラット プロ レギュラー・リング濾材
CO2:小型ボンベからCO2マスターアドバンス 12mmホース用にて強制添加
エアレーション:無し
底床:NANKI スペシャル・ソイル パウダー 3L
初期肥料:トロフィカル Base 1L・テトライニシャルスティック
追加肥料:無し

20cmCUBE

スペック H26.12.1立上げ
水槽:Do!aquaキューブグラス(20×20×20)
水槽台:本棚
  照明:ニッソー LEDライトスマートタッチ
底面フィルター:トット 底面フィルター S・ニッソー MUTE(ミュート)D
CO2:無し
エアレーション:無し
底床:ナチュラルグラベルS
初期肥料・追加肥料:無し


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。